完全キャッシュレスのTAILORED CAFE、六本木に2号店

完全キャッシュレスのTAILORED CAFE、六本木に2号店

カンカクが運営する完全キャッシュレスのパーソナライズドカフェ「TAILORED CAFE(テイラードカフェ)」の2号店が、2020年12月23日(水)に六本木ヒルズ ウェストウォーク 4Fにてオープンする。

全自動のハンドドリップコーヒーマシンを初導入

「TAILORED CAFE」は、2020年に麻布十番に第1店舗をオープンした、完全キャッシュレスのパーソナライズドカフェ。
バリスタが丁寧に抽出するスペシャルティコーヒー、素材やトッピングを自らカスタマイズできるホットサンドが特徴だ。

専用のモバイルオーダーアプリ「COFFEE App」からの事前注文に対応しており、来店前に商品を選ぶことで待ち時間なくスムーズに商品を受け取れる。

また、月3,800円の月額定額プラン「メンバーシップ」も提供しており、スペシャルティコーヒーを毎日無制限で楽しめるほか、その他のドリンクメニューが全品200円引きで注文可能だ。

今回新たにオープンする六本木ヒルズ店では、店舗限定メニューとしてローストビーフホットサンドなどの販売を予定している。

また、米国発の全自動ハンドドリップコーヒーマシン「ポアステディ」を、「TAILORED CAFE」六本木ヒルズ店と「KITASANDO COFFEE」に本格導入。コーヒー豆は自家焙煎のものを中心に、常時10種類以上取り揃える。
「TAILORED CAFE」の麻布十番店では2021年2月に導入予定だ。

「ポアステディ」を導入することで、カンカクのメインバリスタによる抽出方法をプログラミングし、手元の動きをマシンに覚えさせることで、湯量を調節しながら自動のハンドドリップを実現。
最高水準の味わいのスペシャルティコーヒーを、安定的に提供できるようになる。

TAILORED CAFE


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
完全キャッシュレスのTAILORED CAFE、六本木に2号店
最新情報をチェックしよう!
WRITER