グルテンフリーでしっとり食感。銀座・小熊「お米のかすてら」

グルテンフリーでしっとり食感。銀座・小熊「お米のかすてら」

銀座の日本料理店「小熊」がプロデュースする「銀座 お米のかすてら」が、2020年11月20日(金)より一般販売をスタートした。

人気店プロデュース「こだわりの甘味」

「銀座 お米のかすてら」では、「小熊」が提供するコース料理でも使われ人気を集める、新潟魚沼産コシヒカリを使用。

旨み・甘み・弾力が特徴で、独自の配合と焼成方法により、一般的なカステラと異なる「グルテンフリーのしっとりとした食感」を実現した。
しっとり食感をを引き立てる味は、米と相性を考慮した「しお」「黒糖」の2種類だ。

クラウドファンディングサイト「Makuake」での先行販売で目標金額380%を達成した本商品だが、本日から一般販売がスタートした。
「小熊」の店頭、松屋銀座地下1階の銘家逸品コーナー、通販サイトで販売中。

小熊
銀座 お米のかすてら


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
グルテンフリーでしっとり食感。銀座・小熊「お米のかすてら」
最新情報をチェックしよう!
WRITER