お酒のサブスク(月額定額制)サービスで家飲みが進化する!おすすめ5選

お酒のサブスク(月額定額制)サービスで家飲みが進化する!おすすめ5選

新型コロナウイルスの影響でテレワーク(リモートワーク)になり、飲食店を利用する機会が少なくなった人も多いのではないでしょうか。また、年末にかけては忘年会をオンラインで行う人も増えそうです。

家でお酒を飲む回数が増えた人におすすめしたいのが、お酒のサブスクリプションサービスです。月額定額制システムで、毎月お酒が自動で家に届きます。
わざわざ買いに行く必要がなく、好きなお酒が手元に届く、また今まで飲んだことのない新しいお酒に出会えるなど楽しみ方もさまざまです。

今回は毎日欠かさず晩酌するライターが利用したい、家飲みする人におすすめのお酒のサブスクサービスを紹介します。

お得にオイル交換!今ならTポイントが貯まる

KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)

©KIRIN Home Tap

ビール大手メーカー、KIRINが2017年から開始しているサービス「KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)」。工場から直接届けられ、専用のビールサーバーで注ぎます。KIRINの独自技術により、ビール工場でしか味わえなかった鮮度の高いビールが楽しめるのが魅力。

ビールの種類は時期によって異なり、季節限定のビールも選べます。

コースは1L×2本が月に2回届く「月2セット(4L)」、1L×4本が月に2回届く「月4セット(8L)」の2種類あり、月額8,250円から始められます。
居酒屋2、3回分の金額で、家でおいしいビールが4リットルも飲めるのはお得です。

申し込みはプレ会員登録(無料)を行い、順次本契約の案内が届くようになっています。ビールサーバーの提供が追いつかないほど人気なため、興味がある方はまずはプレ登録をしておくと良いでしょう。

Beer Festa(ビアフェスタ)

地ビール、クラフトビール好きにおすすめなサービスが地ビールファン倶楽部「Beer Festa(ビアフェスタ)」。

月額3,600円(税込)で全国の地ビール6本が届くサービスです。1本あたり600円と、送料を考えてもかなりお得な価格設定。全国に多数いる地ビール好きが共同で地ビールを購入することで、配送料と商品の価格を抑えられる仕組みです。

地ビールファンによる地ビールファンのための地ビールファンクラブなだけあり、全国から厳選された地ビールをでき立てすぐの時期に、美味しいチルドの状態で、割安の価格で楽しめるのが最大のメリット。

家にいながら旅行気分で地ビールを飲み比べできます。

KURAND CLUB(クランドクラブ)

©KURAND CLUB

新しいお酒に出会いたい、ラベルがおしゃれなお酒が飲みたい、日本酒はよくわからないけど興味はある、という人におすすめのサービスが「KURAND CLUB(クランドクラブ)」。

全国各地の個性的な酒蔵が会員のためだけに特別醸造した限定酒が、四季折々の最高な状態で毎月届けられる「完全会員制の日本酒定期購入(頒布会)サービス」です。

月額2,980円、初回は80%オフの596円から始められるお得さも魅力。まとめてお得な半年プラン、年間プランもありそれぞれ特典も異なります。

また、KURANDが取り扱うお酒を一度だけ試したい、色んな種類のお酒を飲み比べしたい人には酒ガチャもおすすめです。

KURANDは日本酒を活用した新しい楽しみ方をSNSで発信したり、人気アカウントとコラボした酒ガチャを企画したりと、日本酒初心者にも親しみやすいサービスやコンテンツを発信しています。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

saketaku(サケタク)

©saketaku

日本酒に興味があるものの、どれを選べばよいか迷ってしまう人におすすめなのがsaketaku(サケタク)です。
美味しさと希少性にこだわり、全国1万5000種類もある日本酒からプロが厳選したとっておきの1本が届けられます。お酒に合うおつまみも同封されているため、お酒とのペアリングが楽しめるのも魅力。

そのほか「日本酒に合うグラス」や「高級おつまみ」「プロの鑑定書」「日本酒の情報誌」など、日本酒初心者からマニアまでが楽しめるグッズも無料でもらえます。「飲む」だけでなく「知る」ことも楽しくなるお得なサービスです。

送料無料で月額5,980円〜始められ、「スキップ」「本数・お届け頻度の変更」もメール1本で簡単に手続きできます。

ENOTECA ONLINE(エノテカ・オンライン)

©ENOTECA ONLINE

家でワインをリーズナブルに楽しみたい人には、「ENOTECA ONLINE(エノテカ・オンライン)」が展開しているワインの頒布会がおすすめです。

ENOTECA(エノテカ)はワインを専門に扱う通販サイトで、2,000種類を超える品揃えや品質の良さが評価され、お客様満足度4年連続No.1を誇ります。

エノテカのワイン頒布会は、ワインのプロが好みに合わせてこだわりの品物を厳選。気軽にワインが楽しめる4,500円のコースから、稀少ワインを厳選したプレミアムコースまで、全6コースのラインナップがあるため、予算に応じて選べます。

毎月全国どこでも送料無料、夏季(5~9月)シーズンは無料でクール便で届けてくれるのも嬉しいポイントです。

サブスクリプションボックスのショッピングモール「subsc」もおすすめ

©subsc

サブスクのサービスが多すぎて、どうやって探せば良いかわからない、もっと簡単に見つけたいという方も多くいます。近年、アメリカやイギリスでは「subscriptionbox(サブスクリプションボックス)」と呼ばれ、ネット通販の1つのスタイルとしてサブスクが選べるシステムが確立されています。

日本でもこのブームを取り入れ、お酒のジャンルに関わらず、フード・ご当地グルメやスイーツ、お茶、エンタメ・ホビーなど各ショップの厳選アイテムが “毎月1回・定額” で届く「サブスクリプションボックス」専門のオンラインショッピングモール「subsc」が注目を集めています。

お酒のジャンルではワイン・日本酒・ビールなどのストアが揃っています。
アイテム紹介なども詳しく書いてあり、好みのサービスが見つかるかもしれません。

おいしい料理とお酒で家飲みもワンランクアップ

飲食店に足を運び、ドリンクが1杯無料になるサブスクサービスはたくさんありますが、毎月配送してくれるお酒のサブスクはまだまだ発展途上。これからもっとたくさんのサービスが誕生しそうです。

飲食店ではチャージ料(お通し代)や料理の注文が必要になりますが、家飲みの場合はそれが不要。その分いつもとはちょっと違うお酒や上質なおつまみを揃えてみても良いかもしれません。

お酒のサブスクサービスで、家飲みを充実させてみてはいかがでしょうか。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
お酒のサブスク(月額定額制)サービスで家飲みが進化する!おすすめ5選
最新情報をチェックしよう!
WRITER