BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信

F1レースに興味がある人は注目のICO「Bitrace」の特徴や将来性は?

仮想通貨のICOのなかには、スポーツやイベントの実行を目的に開催されるものも複数あります。
「そのスポーツが好きだから、もっと選手や関係者にとって素晴らしい環境を提供したい」と願う人々から資金を募るこれらのICOは、今スポーツ業界から注目を集めているようです。
今回はそういったタイプのICOのなかから「Bitrace」について紹介します。F1レースのサーキット建設計画を目的とするBitraceは、レース好きの投資家から現在たくさんの資金を集めている最中です。
もしF1やそれにまつわる出来事に関心がある、もしくは今後F1が世界的に伸びる可能性にかけたいといった人は、Bitraceの特徴や魅力をこちらでチェックしておきましょう。

F1サーキットを作るICO!?Bitraceの概要とは

ICO「Bitrace」の特徴や信頼性は?

Bitraceは、イギリスのロンドンに拠点を置く投資会社が企画しているICOです。「チュニジアレーシングF1シティプロジェクト」と呼ばれる企画を進行していて、今世界のF1ファンから注目を浴びている存在となっています。
チュニジアでのF1レースの実現は選手や現地の人々はもちろん、世界でF1を楽しみにしているすべてのファンにとって大きなメリットになるでしょう。
だからこそBitraceは話題となり、現在世界各国から計画の実現のための資金を調達できているのです。
Bitraceは投資してくれたユーザーに対して独自トークン「BRF」を配布し、投機対象としての価値と今後のサービスでの便利な利用方法を提供してくれています。
BRFの総発行枚数は10億枚で、イーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)での参加が可能です。
日本国内からでも取引所などで購入した仮想通貨を使って、簡単にICOに投資することができるでしょう。
2018年の3月25日までは購入に対してボーナスがつくようなので、検討しているのなら早めの決断が良いかもしれません。

透明性の高いICO

Bitraceは公式サイトをつくり、そのなかで自らの計画についての詳細を語っています。誰でもすぐICOの目的を確認することができるので、安心度の高いICOだといえるでしょう。
サイト内では制作チームの顔写真や本人が出演している動画を確認することができ、ロードマップも明確化されています。
計画の透明性の高さから、投資先として信頼できる対象となるでしょう。
またブロックチェーンのプラットフォームにはイーサリアムの技術が使われていて、安全かつ互換性の高い環境が整えられているのも魅力。
仮想通貨の技術基盤も充実しているため、はじめてICOにチャレンジする人でも安心して投資をおこなうことができますね。

チュニジアとF1をつなぐ計画!?Bitraceの目標

F1サーキットを建設する大プロジェクト

Bitrace最大の目的であり特徴は、チュニジアにF1サーキットを建設する「チュニジアレーシングF1シティプロジェクト」です。
1955年にスポーツカーレースが開催されただけで、いまだにF1レースの開催が実現できていないチュニジアを応援する巨大プロジェクトであり、多くのF1ファンを刺激しています。
またF1サーキットだけでなく、トップクラスのホテルやレクリエーション施設を作る計画もあるため、チュニジアの新たな観光地として機能することも期待されているようです。
リゾート施設に関連する事業であるため出資者も多く、F1スポーツの価値をさらに高めるICOとして世界からの投資が実施されています。
最終的にはスポーツの複合施設を作り上げることを目標としているようで、テニススタジアムやゴルフ場、サッカースタジアムなどの建設まで計画の一部として扱われているようです。
息の長いプロジェクトになることが予想されるので、投資で得たBRFトークンは長期投資に向いているかもしれませんね。

周辺の国でも使えるようになる?

BitraceはチュニジアのF1サーキットに関連する施設内で、商品やサービスの購入に使うことができます。
F1観戦を充実させるために利用できるので、海外に旅行してまでF1を見たい人にはおすすめです。
またF1に興味がなくても、Bitraceはチュニジアやそのほか北アフリカ周辺のマグレブ州での支払いにも利用できるようになるとのこと。
具体的にはビューティーサロンでのサービスや航空券の購入、指定された場所での車のレンタルやホテル予約に利用できる予定だそうです。
アフリカ旅行をする予定があるなら、Bitraceから投機対象以上の価値を見出すことができるでしょう。
もしチュニジアレーシングF1シティプロジェクトが成功し、周辺の施設がさらに充実するようなことがあれば、Bitraceの価値は大きく高まるかもしれません。

投資した金額から収益を得られる

Bitraceはトークンを保有しているユーザーに対して、純利益の20%を報酬として配分しています。
持っているだけで利益分のリターンが得られるので、投資としての魅力も十分にあるICOですね。
まだスポーツに関連しているICOに目立った実績がありませんが、今後そういったICOが成功していけば、Bitraceヘの投資者も増えるかもしれません。
投資した金額に対して魅力的な報酬を得られる可能性があるので、分散投資先の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

BitraceはICOの可能性を広げるか!?その将来性に注目しよう

F1の未来を変える可能性があるICO

Bitraceの計画で1番期待したいのが、なんといってもF1への貢献でしょう。
ICOが成功し、本当にチュニジアレーシングF1シティプロジェクトが完成すれば、F1に新しい歴史が加わることになります。
レーサーやスタッフはもちろん、世界中のF1ファンにとってこれほど行方が気になるICOもないのでは。Bitraceが将来的にF1をさらに活気あるスポーツに押し上げることを期待して投資してみるのもいいかもしれません。

スポーツ関連のICOに明るいニュースを

Bitraceの将来は、スポーツヘの貢献を目的としたすべてのICOが注目しています。もし仮想通貨を基盤としたICOによってスポーツが発展すれば、今後もBitraceのようなプロジェクトは続々と発表されることでしょう。
それはスポーツ全体の向上につながり、仮想通貨の価値を示す大きなニュースになることが期待できます。
スポーツの新たな資金調達の手段として明るいニュースをもたらしてほしいと願う投資者によって、Bitraceの将来性はかなり期待できるものとなるかもしれません。

Bitraceへの投資がF1に影響を与えるかもしれない

Bitraceヘの投資は、F1の未来を大きく変えることになるでしょう。
F1への関心がある人はもちろん、単純にチュニジアレーシングF1シティプロジェクトに期待したい人にとっても、応援したいプロジェクトだといえます。
BitraceをきっかけにF1の魅力が世界に広まっていけば、投資に対するリターンは十分なものになることでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰
PAGE TOP