BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

分散型ビックデータプロジェクトのICO「Insights Network(インサイトネットワーク)の特徴や将来性は?

Insights Network(インサイトネットワーク)とは、分散型ビックデータを提供するプロジェクトで、ブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトを通して、ビックデータの仲介業務を自動化することを目的とします。

ビックデータマーケットは、現在およそ年間2,000億ドルのマーケットとなっており、Insights Network(インサイトネットワーク)はこの収益を今後10年間で仲介者を経由せずに、情報収集する企業から情報提供者である消費者へ移転させます。

Insights Networkの概要

基本情報

ケイマン諸島

通貨名

INSTAR

プラットフォーム

イーサリアム

タイプ

ERC20

参加可能通貨

BTC/ETH/LTC

供給率

35%

ICO価格

0.15USD

発行上限

25,000ETH

Insights Networkは、データを要求するユーザー(リクエスタ)とそのデータを提供するユーザー(プロバイダー)の2種類のユーザーが利用可能なプラットフォームです。

リクエスタ(通常は企業などの組織)は誰でも仮想通貨INSTARを購入することで、データのリクエストを提出することができ、プロバイダーはデータを提供することで報酬としてINSTARを受け取るというシステムです。

簡単に言うと、これまで様々な形で個人情報が収集され、それらの個人情報はマーケティングリサーチ会社などに集められ、顧客である多くの企業に販売されるというビジネスでしたが、そこには情報提供者である消費者に利益が還元されることはほとんどありませんでした。

Insights Networkは、ブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトを使用することで、新しい情報を次々に更新し、よりリアルな情報をリクエスタに提供するとともに、情報提供者である消費者にもトークン(INSTAR)による報酬を提供します。

Insights Networkの特徴とICOの目的

Insights Networkプロジェクトとは、スマートコントラクトのすべての仲介業務を失くすという特性から構成され、これまでの情報提供者である消費者と情報を欲しているユーザー(多くの場合には企業などの組織)の間に介在する仲介業者を失くし、仲介業者が受け取っていた報酬を本来の報酬受領者であるはずの情報提供者(消費者)に適切に配分します。

Insights Networkの特徴

従来のビックデータ利用法は、マーケティングリサーチ会社などにより一定期間内にデータを収集し彼らのクライアントに渡されていました。

これに対して、Insights Networkではリクエスタはデータ収集中でもデータを見ることができるようになっており、プロバイダーからデータが受信されスマートコントラクトによって転送される時に更新されるという仕組みです。

これにより多くのデータがInsights Networkに送信されると、プラットフォーム上で利用可能なデータはより包括的なものとなり、その結果として次のレポートを作成したり、複数のデータ要求からデータを統合することもできるようになります。

Insights NetworkのICOの目的について

Insights Networkは前述のようにリクエスタとプロバイダーという2つのユーザーグループを持つことから、両面市場や双方向マーケットと呼ばれることもありますが、この両面市場は取引を簡素化させ加速させるだけでなく、当事者のコストを大きく削減し新たな価値を生み出します。

良いことばかりのようにも思える両面市場ですが、同時にそう簡単にできるものではなく、始めるのが難しいことでも有名です。なぜなら、その多くが企業などの組織であるリクエスタがInsights Networkにリクエストを送信したいと考えるのは、目的を達成できるような十分なプロバイダーが存在するからです。

そして、十分なプロバイダーをそろえるためには、言うまでもなく一定の資金が必要であり、プロバイダーである情報提供者がInsights Networkに集まってくるのは、そのプラットフォーム上でお金を稼ぐことができるからという動機づけが必要となります。

Insights Networkの目的は、このように初期の段階で大きく発生するであろう資金調達であり、そのために新しいERC-20 Insightsトークンが発行されています。

市場調査に参加するユーザーは、Insights Networkにデータを配置することで報酬としてトークンを受け取ります。受け取ったトークンは、リクエスタとしてデータ要求に利用することもできますし、仮想通貨として売却することももちろん可能です。

情報提供者であるプロバイダーは、受け取った報酬をInsights Networkウォレットを利用して、特典ストアの航空券マイルやブランド商品ギフトカードなどに交換することもできます。

Insights Networkに少しでも多くの情報提供者であるプロバイダーが参加することで、情報を必要としているリクエスタにとっては非常に魅力的なプラットフォームになり、さらにそのことはプロバイダーを増やすことに繋がります。

これはネットワークエフェクトと呼ばれるものであり、それによりInsights Networkはより拡大していくことになります。

Insights Networkの将来性はどう?

それでは、具体的にどのような情報収集がInsights Networkによって可能となるのでしょうか?

Insights Networkの利用例

世論調査会社は、大統領選挙の際にはどの候補者が有利なのか調査しますが、Insights Network を利用することでよりタイムリーで正確な調査を行うことが可能となります。

マクドナルドなどの外食産業では、新しいメニュー項目のためのフィードバックのためにアンケートを行いますが、このようなケースでもInsights Network は非常に有効です。

大学では講義や指導のクオリティを高めるために、学期を通してアンケートを実施してフィードバックを求めますが、Insights Network は講義などのクオリティ向上に役立ちます。

世論調査会社が実施する世論調査では、特に政治的な調査の場合にInsights Network を利用することで、特定の政治的な信念のない匿名のデータを偏りなく取得できます。

このように、スマートコントラクト機能を活かして、中央機関による作為的な影響力を排除し、不正が行われることのない正確な情報を収集し、リクエスタに次から次に新たな情報を提供することができるというのがInsights Networkの大きな特徴といえるでしょう。

Insights Networkの将来性

ICO後の仮想通貨に投資するのは、その将来性に期待してのものとなりますがInsights Networkの将来性はどうでしょうか。

何人かの専門家が指摘しているように、Insights Networkプロジェクトのアイデアやサービスに関しては将来性を感じさせるものであり、投資対象として問題ないと考えてよいでしょう。

ただ一つだけ指摘されているのは、アイデアは良いとしても、本当にこのプロジェクトチームはInsights Networkを完成させられるのかどうかという点が若干ながら疑問視されています。

この問題は投資家が判断するには非常に難しい問題であるため、開発状況を見守りながらロードマップ上の計画が順調に進んでいるかどうかをチェックするしか方法はないのかもしれません。

INSTARのICO価格は0.25USDでしたが、2018年3月時点でのINSTARの価格はICO価格の3分の1くらいとなっており、現時点ではそれほど関心が集まっていません。

ただし、これはINSTARの問題というよりも仮想通貨相場全体の流れという性格のものであり、2017年12月の大暴騰から翌1~2月以降の大暴落で短期資金が仮想通貨相場から逃げている状況ですので、ひょっとするとよい買場なのかもしれません。

Insights Network今後のロードマップ

Insights Network
2018年第2四半期   安全マルチパーティー計算
2018年第3四半期   EOSプラットフォームのデータ版がひらきます
2018年第4四半期   INSTAR EOSブロックチェーンデスクトップクライアントが完全           に機能的に公開される毎日のポーリング 

Insights Networkは完成されるのか?

Insights Networkのプロジェクトとしてのアイデアは非常に説得力があり、サービスが完成すればINSTARの価値も期待できるでしょうが、問題なのは本当にこれだけのプロジェクトを完成させられるのかという点です。

いまのところプレセールでは順調に資金を調達しており、今後の開発状況やロードマップの進捗などが注目されるところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial