BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

金融系なICO「Tradershub(トレーダーズハブ)」の特徴や将来性は?

ビットコイン(BTC)ネム(XEM)などの仮想通貨の話題がニュースで取り上げられ、「仮想通貨」というワードを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
昨今、日本でも仮想通貨の普及が進み、ICO企業への投資が注目されています。そこで新しくつくられた金融系ICO「Tradershub」の特徴や将来性について紹介していきます。

スロベニアで発足した金融系ICO「Tradershub(トレーダーズハブ)」とは?

Tradershub(トレーダーズハブ)とは、スロベニアの国で発足されたプロダクトチームのことです。このプロダクトチームが発行している仮想通貨(トークン)もTradershubといいます。プラットフォームはProprietaryです。

Tradershubの特徴・ICOの目的

Tradershub(トレーダーズハブ)は、仮想通貨を売買する「投資家のためにシステムをつくり提供すること」を目的として発足されたプロダクトチームです。投資経験があってもなくても、すべての人が仮想通貨を売買できるようにするのがこのシステムの特徴。
複数の画面でチャートを表示できるようにして、仮想通貨の売買を可能にする予定です。どれくらいの仮想通貨に対応できるかは未定となっています。すでにこのシステムを提供しているICO企業は多いため、多くの顧客を獲得するためにはシステムの使いやすさが重要となってくるでしょう。
Tradershubではチャートに利益率による売却タイミングなど、過去の売買情報を元にした設定ができるようにする予定です。また、売却タイミングをアラート設定できるようにして、プッシュ通知やSMS、メールなどで知らせることができる機能も追加予定となります。
多くのトレーダーが繋がることができるトーク機能も実装予定で、参加している専門家などの意見を聞くことできるため、投資初心者にとっても嬉しい機能ではないでしょうか。インターネット環境さえあれば、どこからでも自分の口座にアクセスできるようにする機能も予定してます。
この機能によって移動中など仕事の合間にも購入できるようになり、使い勝手の良いシステムを目標としています。海外ICOのためシステムが日本語対応になるかは分かっていません、ホームページと同じく標準言語は英語となりそうです。

Tradershub(トレーダーズハブ)の将来性・ロードマップ

Tradershub(トレーダーズハブ)は2017年2月にアイデアとコンセプトを作り、それと同時にプロダクトチームのブログも開設しました。そして2017年3月には、チームを拡大してビジネスモデルを完成。2017年4月には、システム全体のデータベースを作りあげています。その後ICOにより2018年3月まで資金調達をおこなっていました。今後2018年3~4月までには、デモ取引やシステムテストをおこなう予定となっています。
そして2019年3月~4月までには、チャートにアラート機能を追加する予定です。
ICO企業は実績がなくても資金を集められ返済義務がないため、海外で詐欺などの被害が多くなっています。被害に合わないためには、その企業やプロダクトチームの活動内容を確認したり、ホワイトペーパーを確認して気をつけることが大切です。Tradershubはできたばかりのプロダクトチームですが、ホームページで活動内容が詳しく書かれていたり、これからの活動予定も発表されているので、今後の動向に注目したい金融系ICOではないでしょうか。 今後、システムのデモンストレーションができる予定なので、実際にシステムを試してみるのも良いかもしれません。

ICO企業への投資と、Tradershub(トレーダーズハブ)への期待

2017年3月に施行された改正資金決済法によって、これから日本でもICO企業が増えて仮想通貨や仮想通貨による決済がより身近なものへとなっていくでしょう。
ICO企業への投資・仮想通貨(トークン)を購入するときには利益面だけでなく、仮想通貨の売買によるリスクも覚えておく必要があります。このICO企業のなかには、仮想通貨の購入をサポートしてくれるシステムを提供しているものもあります。その企業のなかには、まだ新しいプロダクトチームTradershubもあります。
Tradershubは、まだ実際にシステムを提供しているわけではありませんが、活動内容などをみると今後期待できるプロダクトチームといえそうです。日本から海外ICOへの参加が今後できるかは未定となっていますが、もしも海外ICOへ参加できようになったとき、動向次第ではTradershubに投資するのも良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP