SBI証券、Tポイントプログラムを導入へ 投資信託の買付、株式現物の取引などでポイント使える・貯まる

SBI証券が7月20日(土)より「Tポイントプログラム」を導入します。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

日本最大級のポイントサービスで投資信託の買付が可能に

「Tポイントプログラム」が導入されることで、投資信託の買付代金としてTポイントが使える「Tポイント投資」が利用できるようになります。また国内株式現物の取引などに応じて、Tポイントを貯めることも可能です。

Tポイントは現在6,946万人が利用する日本最大級の共通ポイントサービスといわれています。Tポイントプログラムの導入により初心者のユーザーに資産形成のきっかけを提供するだけでなく、すでに投資を行っているユーザーがTポイントを有効活用することが見込まれます。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。