投資

自動貯金アプリのfinbee(フィンビー)、富山第一銀行と口座の連携を開始

ネストエッグが提供する自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」は、本日10月21日(月)より富山第一銀行と口座連携を開始しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

finbeeの自動貯金アプリが利用可能に

以下、プレスリリースより引用。

自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「ネストエッグ」)は、2019年10月21 日より、株式会社富山第一銀行(本社:富山県富山市、代表取締役頭取:横田 格、以下「富山第一銀行」)と更新系オープンAPI(※)を活用した口座連携を開始する運びとなりましたので、お知らせ致します。今回の連携により、富山第一銀行の口座をお持ちのお客様はfinbeeの自動貯金アプリをご利用いただけるようになります。

※更新系オープンAPIは、銀行の認証基盤でお客様の口座契約を認証することにより、当社がお客様情報(インターネットバンキングのログインID・パスワード)を保有することなく、当社サービス経由で普通預金口座や貯蓄預金口座間の振替ができるシステム接続方法です。

 

【finbeeアプリ内での利用画面】

【富山第一銀行のアプリ<ファーストバンクアプリ>内での利用画面】

ネストエッグは、多くのお客様にサービスをご利用していただけるよう、今後も接続銀行の拡大に努めると共に、新しい金融サービスの提供を通じお客様の生活を豊かにして参ります。

 

【finbee(フィンビー)サービス概要】
2016年12月にサービス開始。「貯金をもっと楽しく、カンタンに」をコンセプトに貯金目的や目標金額、ルールが簡単に設定でき、お客様のライフスタイルに合わせた貯金をサポートするアプリです。
家族、友人とシェアして貯金できる「シェア貯金」や、特定のスポットにアクセスすると自動で貯金できる「チェックイン機能」など、ユニークな機能でこれまでにない貯金の楽しみ方を提供しております。

 

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000023816.html

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!