投資

自動貯金アプリfinbeeのネストエッグが伊藤忠、日本ユニシス、SBIインベストメントより2.5億円を資金調達

自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を提供するネストエッグが、2.5億円の資金調達を実施したことが発表されました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

人材採用を含むさらなる経営基盤の強化へ

finbeeは「貯金をもっと楽しく、カンタンに」をコンセプトに、ユーザーが設定した貯金目的、目標金額、貯金方法のルールに基づいて自動で貯金ができる日本初のアプリです。
家族や恋人、友人と協力できる「シェア貯金」や日々歩いた歩数に応じて貯まる「歩数貯金」、特定のスポットにアクセスすると自動で貯金できる「チェックイン貯金」などといったユニークな貯金ルールのほか、オリジナルの貯金ルールが設定できる「マイルール」も用意されています。

ネストエッグは今回、伊藤忠商事、日本ユニシス、SBIインベストメントが運営する「FinTechファンド」を引受先とし、第三者割当増資による2.5億円の資金調達を実施しました。
新たに株主として伊藤忠商事・日本ユニシスを迎え、既存株主であるSBIインベストメントから追加支援を受けることで、人材採用を含めたさらなる経営基盤の強化を目指すとしています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。