クラウドファンディングのMakuake、noteと連携開始 プロジェクトの様子を記事で紹介
クラウドファンディング

クラウドファンディングのMakuake、noteと連携開始 プロジェクトの様子を記事で紹介

クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を運営するマクアケが、ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォーム「note(ノート)」のクリエイター参画プログラムに参加し、Makuakeの実行者・noteのクリエイターに向けて双方のサービス活用を支援する取り組みを開始します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

きゃりーぱみゅぱみゅの香水プロジェクトをMakuake・noteで展開

Makuakeは、まだ世の中にない製品・サービスを生み出す・伝統あるものを新たな形で残そうと挑戦する事業者や組織、団体などを支援することができるクラウドファンディングサービスです。

今回の連携により、noteが提供するクリエイター支援プログラムのメディアパートナーにmakuakeが新たに参画。
noteからMakuakeへ定期的に注目のクリエイターを紹介し、書籍化や新製品・新サービスの開発などMakuakeでのプロジェクト掲載を希望するユーザーに、実施に向けたサポートを行なっていくといいます。

makuakeでは、各プロジェクトページにおいて活動進捗を報告するレポートが掲載されています。
noteを活用することで、Makuakeのプロジェクトページに書ききれない想いや裏話が綴れるようになり、より幅広いユーザーへプロジェクトの情報を発信していくことが可能になります。

なお本取組みを活用し、2月7日(金)よりきゃりーぱみゅぱみゅさんが香水プロジェクト「ノスタルジックシンドローム」を開始。
Makuakeには本プロジェクトのページが開設され、制作の様子をnoteで紹介していくとしています。

さらに、Makuakeのユーザーに向けて実施してきたnoteの勉強会に加え、今後はnoteのクリエイター向けにMakuakeの活用セミナーも開催していくとのこと。
共同勉強会を設けることで、双方のサービスを利用している実行者やクリエイターの相互紹介・交流を目指すとしています。なお、3月30日(月)に両サービスの活用セミナーが開催予定とのことです。

クラウドファンディングのMakuake、noteと連携開始 プロジェクトの様子を記事で紹介
最新情報をチェックしよう!