CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

CAMPFIRE、株式型クラウドファンディングサービス提供のDANベンチャーキャピタルをグループ会社化

株式会社CAMPFIREは、株式型クラウドファンディング「GoAngel(ゴーエンジェル)」を運営するDANベンチャーキャピタル株式会社の株式を取得し、DAN社を当社グループ会社として迎えることを発表しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

世界初、1社完結で株式型・融資型・購入型・寄付型とCFサービスの4類型を提供

以下、プレスリリースより引用。

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社)は、株式型クラウドファンディング「GoAngel(ゴーエンジェル)」を運営するDANベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表:出縄 良人 / 以下、DAN社 )の株式を取得し、DAN社を当社グループ会社として迎えることをお知らせいたします。「GoAngel」の運営はCAMPFIREグループ内で継続いたします。

これにより世界初(※自社調べ)1社完結で株式型・融資型・購入型・寄付型と4類型のクラウドファンディングサービスを提供することが可能となります。今後も全ての人々にとって金融サービスへのアクセスを容易にすることで、資金調達の機会提供を通じて、「金融包摂」の実現を目指してまいります。

DAN社の株式取得(グループ会社化)について

当社は2011年の購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」開始から、2017年に寄付型を正式開始、2019年9月には法人・団体事業者を対象とした融資型となる「CAMPFIRE Owners」開始など、多様なクラウドファンディングサービスを展開してまいりました。

DAN社運営の株式型クラウドファンディング「GoAngel」は、上場を前提とせずともエクイティファイナンスを実施できるサービスとして2017年9月より運営開始。エンジェル投資やベンチャーキャピタルなどの資金調達手法とは異なり、その企業や、行う事業、経営者に関心を持つ方に株主として出資いただくアプローチ「拡大縁故募集」を通じて「永続的なファンをつくる仕組み」として展開してまいりました。

日本国内に存在していると言われる法人数は260万社超、会社を組織形態別にみると、株式会社が約213万社(全体の94.3%)といわれ、その内、上場会社の数は約3,600社と、全体の0.2%未満と、「公開会社」としてエクイティファイナンスを実施する機会を持つ企業は限定的です。あらゆる資金ニーズに対応すべく、多くの企業にエクイティファイナンスの機会を開放し、そのための資金調達手段の拡充をすべく、この度、DAN社の株式を取得し、CAMPFIREグループ会社として迎えることを決定いたしました。

DAN社運営の株式型クラウドファンディング「GoAngel」は当社グループ内で運営を継続、これによって、株式型・融資型・購入型・寄付型の4類型のクラウドファンディングサービスを1社完結で提供する企業として世界初(※自社調べ)となります。

株式型クラウドファンディング事業の展開について

1. 既存事業とのシナジー

2014年に中小やベンチャー企業の資金調達を支援する目的とした改正金融商品取引法が成立し、2015年に解禁され、比較的歴史が株式型クラウドファンディングの流通規模(※)は推計10.2億円(2018年時点)といわれ、融資型(約1,840億円)や購入型(約120億円 )と比較すると、その市場規模は発展途上です。そのため、当社運営の購入型・寄付型・融資型クラウドファンディングサービスの利用者のソーシング等を通じ、株式型クラウドファンディング自体の利用者拡大を図ります。

※ 矢野経済研究所:2017年度国内クラウドファンディング市場調査

2. 今後の体制

DAN社創業代表者である出縄 良人氏は、公認会計士また非上場企業向け市場グリーンシートの株式公開主幹事で9割を超えるシェアを獲得したこれまでの知見を活かし、CAMPFIREグループ内にて株式型クラウドファンディング事業の推進に従事いたします。

3. 目指す世界観

今は実績が十分では無い若年層のスタートアップ、地域に愛される飲食店、高い技術力を持つ工場、代々受け継がれる伝統工芸の発展や事業承継・・・といった既存金融機関で資金調達が限られてしまいがちな企業が、その数は決して多くなくとも、既に存在する知人やファンが「株主」に変わり、継続的に経営を応援してくれて共に成長する、そんな資金調達ができる世界観を目指してまいります。

CAMPFIREグループ参加にあたって – DANベンチャーキャピタル株式会社 出縄 良人より

今回、CAMPFIREグループに参画することを決意した最大のポイントは、「資金調達の民主化」を掲げるCAMPFIREの理念にあります。私が20年に渡り理念に掲げてきた「中小企業のための資本調達のインフラづくり」そのインフラは中小企業の事業に共感する多くの株主に応援いただく「資本市場の民主化」とも言えます。

株式会社の仕組みは株主により統治される民主主義の仕組みそのものです。株主の投資目的は本来、配当やキャピタルゲインではなく、社会に役立つ事業を共同で成し遂げることにあります。上場会社だけに限られてきた資本市場の裾野を大きく広げ、皆が挑戦できる社会をCAMPFIREとともに築き上げていく所存です。

さらにそこには、CAMPFIREで資金を応援いただいた支援者(パトロン)が株主として出資もいただけるシナジーや、逆にGoAngelで株主となった応援団が支援者(パトロン)としてCAMPFIREのプロジェクトで資金を応援する相互メリットも重要です。

先月より始まった融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」との連携では、中小企業にエクイティとデットをバランスよく供給するニーズに応えることができるはずです。CAMPFIREグループとして、社会に役立つ価値ある事業に対して、クラウドファンディングを中心に金融インフラををワンストップで提供できるよう邁進して参ります。

出縄 良人(でなわ よしと)プロフィール

1983年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人に入社)。公認会計士として主に株式上場コンサルティング業務に従事。1993年にディー・ブレインを設立し、中小企業向けコンサルティング事業を開始後、1997年には株式公開専業証券会社ディー・ブレイン証券株式会社を創業。 日本証券業協会の非上場企業向け市場グリーンシートの株式公開主幹事で9割を超えるシェア。2010年までに141社に対して112億円のエクイティファイナンスを支援。上場引受主幹事業務にも進出し14社を上場。札幌証券取引所アンビシャス及び福岡証券取引所Q-Boardの主幹事シェアは6割。

2010年にディー・ブレイン証券の代表取締役を退任。出縄&カンパニーを設立。2015年にDANベンチャーキャピタルを設立。同社は2017年7月に第一種少額電子募集取扱業者として登録。CVCファンドと株式投資型クラウドファンディングを中心とする新たなエクイティファイナンスのインフラ作りに再挑戦している。

株式型クラウドファンディングとは

株式型クラウドファンディングとは、個人の起案者ではなく企業がおこなう資金調達の一つで、個人投資家へ未公開株を提供する代わりに資金を募る仕組みのクラウドファンディングです。投資型・株式投資型とも言われ、投資家は出資先企業の詳細な情報を参考に投資を行い、非上場企業の未公開株を取得できることが特徴です。

2015年より、株式投資を扱う第一種金融商品取扱業に、少額の特例ができたことで、日本にも2017年頃からサービスが出てきています。ただし、借り手企業側は年間1億円未満、投資家は1社につき50万円までと投資金額に制限があります。株式型クラウドファンディング事業者には、第一種少額電子募集取扱業の資格が必要です。

引用元:https://camp-fire.jp/crowdfunding

株式型クラウドファンディング「GoAngel」について

DAN社運営の「GoAngel」は、ベンチャー企業・中小企業との”ご縁”をつなぎ、株主となって応援するための「株式型クラウドファンディング」サービスです。株式型クラウドファンディングは、日本では2015年に改正施行された金融商品取引法で制度化され、DAN社ではその専業ライセンス「第一種少額電子募集取扱業者」の登録を2017年7月に完了、同年9月に「GoAngel」の運営を開始しました。 2019年9月末までに12社が株式を募集、うち8社が目標募集額を達成し、これまでに合わせて1億2千万円の資金調達を行いました。

株式型クラウドファンディング「GoAngel」:https://go-angel.com/

DANベンチャーキャピタル株式会社について

名称:DANベンチャーキャピタル株式会社(第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3000号)
代表者:出縄 良人
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15階
資本金:1億1,850万円
事業内容:第一種少額電子募集取扱業、有価証券等管理業務、適格機関投資家等特例業務、コンサルティング事業、教育研修事業
URL:https://www.danvc.com/

株式会社CAMPFIREについて

あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年11月4日時点)までに27,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ170万人以上、流通金額は152億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称|株式会社CAMPFIRE
代表取締役CEO|家入 一真
所在地|東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立|2011年1月14日
資本金|30億9,052万円(資本剰余金含む)
事業内容|購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。

貸金業者登録番号|東京都知事 (1) 第31656号
日本貸金業協会会員|第006005号
加盟指定信用情報機関|株式会社日本信用情報機構

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/
融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/
株式型クラウドファンディング「GoAngel」:https://go-angel.com/

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE 広報担当
https://campfire.co.jp/contact/

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!