CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

CAMPFIRE Community、PayPal導入へ

CAMPFIREが提供する継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」において4月1日(水)より、決済手段としてPayPalが利用できるようになります。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

口座振替、デビットカード支払いが可能に

「CAMPFIRE Community」では、期間限定で支援を募集する従来の「クラウドファンディング」とは異なり、継続的に支援を募ることができるサービスとなっています。
2016年よりサービスを開始し、現在までにコミュニティは1,900件以上、支援者数は57万人、流通総額は19億円に達しています。

本サービスではこれまでクレジットカードやキャリア決済(auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い)に対応していましたが、4月より新たにPayPalが利用できるようになります。

これにより、PayPalを通じてデビットカードや口座振替による決済も可能となり、支援者はより多様な決済手段を選べるようになります。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。