CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

CAMPFIRE、noteでプロジェクト概要が表示可能に URL埋め込みで反映

クラウドファンディング「CAMPFIRE」が6月10日(水)、メディアプラットフォーム「note」と連携し「プロジェクト紹介カード」の提供を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

支援者との継続的な関係構築に

本機能では「note」の記事内に「CAMPFIRE」のプロジェクトページのURLを埋め込むことで、プロジェクトの概要が記載された「プロジェクト紹介カード」を表示できるようになっています。

「プロジェクト紹介カード」ではタイトル、URL、メイン画像、支援金額、支援者数、残り日数、支援ボタン、進捗パーセンテージなどを表示。

起案者は本機能を活用した記事において、立ち上げ秘話やプロジェクトへの想い、商品の開発背景などの情報をプロジェクト開始前後で発信し、興味を持った読者をプロジェクトページへ誘導し支援へつなげることができます。

また、支援状況などが一目で把握できるため、目標達成や募集期間の終了間近などの最後の一押しのほか、後日談の報告、支援者へのお礼、商品の使い方解説など、支援者との継続的な関係構築としても活用できるようになっています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。