デモ取引可能なFXおすすめ3選

FXに興味があるけど何から始めればいいのか分からないという方もいらっしゃいますよね。
しかし、専業プロトレーダーとして利益を出している方や、副業として毎月20万円利益を出している主婦の方も最初はあなたと一緒で誰もが初心者だったことは間違いありません。

では、利益を出せている方とFXで負け続けている方との違いは何なのでしょうか?
そのヒントは「成功に近道はなし!」にあります。

やはり成功するまでにはそれなりの情報収集、自分との向き合い方が非常に大事になってきます。右も左もわからない時にいかに効率よく勉強することはキーポイントとなってくるのは明確。
そこでおすすめしたいのが「デモ取引」です。

今回は、「デモ取引」について解説したのち、そのデモ取引ができるFX口座をいくつか紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

FXの「デモ取引」とは?

では一体、デモ取引とは何なのでしょうか?
デモ取引とは、いわば「取引の練習」です。デモトレードとも言われます。
デモは普通の日常でもたくさん行われていますよね?
例えば、車の免許を取るために実習車で道を走ったり、テストに合格するために模擬試験を受けたり、はたまた部活動で試合を想定して行われる練習試合もそうです。
これらはすべて「デモ」にあたります。
いかに本番を想定して練習に励むかが、のちの実践で重要になってくるのです。

 

FXデモ取引のメリット

遊び感覚でデモ取引をしていても自分のためにはなりません。
ここでは、デモ取引するにあたってどのようなメリットがあるのかを説明していきます。

失敗をしても損失がない

始めて挑戦したFXでいきなり大損してしまうのは怖いですよね。
もちろんデモ取引ですので利益は出ませんが、同様に失敗をしたとしても損失はありません
デモ取引で成功した経験、失敗した経験を生かして実践に挑んでください。

実践同様の体験ができる

どこのFX会社のデモ取引も無料で体験できるのにクオリティーが素晴らしく高いです。
本当のお金を動かしていないということ以外は実践と何も変わりがありません。

取引ツールを試すことができる

いろいろな取引ツールに関しても実践と全く同じような環境で使えます
デモ取引は何も実際の取引を始める前に行う練習という使い方だけではありません。

実際に取引を行っていくと、

・ここの使い方がわからない!
・注文の仕方を今までと変えてみたい!

という感覚が生まれます。新しいことをどんどん取り入れて成長していきましょう。

分析のシミュレーションができる

FX投資をするにあたって重要なのがチャート分析
このチャート分析をシュミレーションできるのはかなりありがたいことです。
チャート分析に関しては本当に十人十色で正解などありませんが、利益を出すためには独自のチャート分析能力は必須となります。
できるだけ早く自分だけのルールを作れるかが成功への鍵と言えるでしょう。

 

デモ取引可能なFX口座は?

世界には多くのFX会社がありますが、デモ取引が行える会社と行えない会社が存在します。
初心者にはデモ取引を行える会社をおすすめします。
基本的にデモ取引は無料で行うことができ、パソコンはもちろん、スマホでも体験できます。どこにいても空いている時間でFXの練習に取り組めるのは便利ですよね。
ここからは、日本でデモ取引ができるFX会社を紹介します。

アイネットFX

アイネットFXの無料デモ取引ツールは「ブラウザ版i-NET TRADER」、「ダウンロード版i-NET TRADER」、「i-Phone版i-NET TRADER Mobile VT」、「Android版i-NET TRADER for Androidデモ」、「タブレット版i-NET TRADER for Tablets」の全部で5種類です。無料デモ口座では、資金300万円と仮定したバーチャル取引が体験できます。

アイネットFXの特徴

自動売買システム「ループイフダン」を利用すれば専門知識不要
・豊富な全24通貨ペア
・取引コストは業界最低水準
初心者でも操作しやすい画面設計

アイネットFXのスペック

運営会社 株式会社アイネット証券
取引手数料 無料
通貨ペア数 24
対応通貨

米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY) 、英ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)、NZドル/円(NZD/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)、豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)、豪ドル/NZドル(AUD/NZD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) 、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) 、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、ユーロ/NZドル(EUR/NZD)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)、英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)、英ポンド/NZドル(GBP/NZD)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、米ドル/カナダドル(USD/CAD)、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)

スプレッド

米ドル/円 0.7銭~1.0銭
ユーロ/円 1.4銭~2.0銭
英ポンド/円 2.0銭~5.2銭
豪ドル/円 1.5銭~4.0銭
NZドル/円 2.0銭~6.5銭

レバレッジ 25倍で固定
ロスカット 取引証拠金の15% or 100%
(コース内容によって異なる)
キャンペーン 新規口座開設で30,000円キャッシュバック

「アイネットFX」について詳しくはこちら

FXプライムbyGMO

PC版ブラウザで『選べる外貨』のデモトレードを行うことができます。デモトレードの有効期限は30日間です。

FXプライムbyGMOの特徴

・大手のGMOグループが運営
初心者向けツール「ぱっと見テクニカル」で未来の値動きを予想できる
・為替のプロが解説するオンラインセミナーが毎週開催されている
・たった5,000円からスタートできるので安心

FXプライムbyGMOのスペック

運営会社 株式会社FXプライムbyGMO
取引手数料 1万通貨以上:無料
1万通貨未満:3銭
通貨ペア数 20
対応通貨

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、シンガポールドル/円、香港ドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ポーランドズロチ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル

スプレッド

USD/JPY 0.6銭
EUR/JPY 0.9銭
GBP/JPY 1.8銭
AUD/JPY 1.3銭
NZD/JPY 2.0銭
CAD/JPY 1.7銭
CHF/JPY 1.8銭
SGD/JPY 5.0銭
HKD/JPY 2.0銭
ZAR/JPY 3.0銭
TRY/JPY 4.8銭~最大100銭
MXN/JPY 1.9銭
PLN/JPY 5.9銭
EUR/USD 0.6pips
GBP/USD 1.8pips
AUD/USD 1.4pips
NZD/USD 1.9pips
EUR/GBP 1.0pips
EUR/AUD 1.9pips
GBP/AUD 1.9pips

レバレッジ 最大25倍
ロスカット 取引証拠金の100%
キャンペーン 新規口座開設で最大10,000円プレゼント>

「FXプライムbyGMO」について詳しくはこちら

DMM FX

デモ口座への登録は、メールアドレスがあれば最短1分で完了。パソコン・スマホ問わず、すべてのデモ取引ツールを無料で体験することができます。

DMM FXの特徴

高性能システムで人気の取引ツール
・業界最狭水準のスプレッド
・各種取引手数料が無料
・初心者でも安心!電話やメールに加え、FX業界初のLINEによる問い合わせにも対応

DMM FXのスペック

運営会社 株式会社DMM.com証券
取引手数料 無料
通貨ペア数 20
対応通貨

USD/JPY(米ドル/円)、EUR/JPY(ユーロ/円)、GBP/JPY(ポンド/円)、AUD/JPY(豪ドル/円)、NZD/JPY(ニュージードル/円)、CHF/JPY(スイスフラン/円)、CAD/JPY(カナダドル/円)、ZAR/JPY(南アフリカランド/円)、EUR/USD(ユーロ/米ドル)、GBP/USD(ポンド/米ドル)、AUD/USD(豪ドル/米ドル)、NZD/USD(ニュージードル/米ドル)、EUR/GBP(ユーロ/ポンド)、USD/CHF(米ドル/スイスフラン)、USD/CAD(米ドル/カナダドル)、EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)、EUR/NZD(ユーロ/ニュージードル)、EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)、GBP/AUD(ポンド/豪ドル)GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)

スプレッド

USD/JPY
米ドル/円
0.3銭

EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭

GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭

AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭

レバレッジ 25倍で固定
ロスカット 取引証拠金の100%
キャンペーン 新規口座開設+500Lot新規取引で20,000円キャッシュバック

 

不安な方は実践の前にデモ取引に挑戦!

ここまでデモ取引についてとデモ取引が可能なFX会社をまとめてきました。
いきなり本番では不安だという方は是非デモトレードから始めてみてはいかがでしょうか。
大事なのはいかに実践を想定してデモ取引を行えるかということです。チャート分析などはもちろん、取引を行う際の環境面やメンタル面なども実践をイメージすることにより、さらに効果を発揮してくれるに違いありません。

この記事に関連する記事

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。