FX

FX初心者必見!口座開設方法や証券会社選びのポイントを解説

  • 2020年6月8日
  • FX

FXに興味を持っても、FXの始め方がわからないとFXを始めることはできません。
そこで、この記事ではFXを始めるための口座開設について紹介します。
まずは口座を持たないとFXの取引ができないので、この記事を参考に口座開設の手続きをしてきましょう。

FXについて詳しくはこちら

FXとは?


FXとは、外国為替証拠金取引のことで、米ドルなどの外国通貨を売買して利益を出します。昔は電信為替で現物売買だけでしたが、今ではスプレッドも縮小して、証拠金取引で売買できるから、小さな値動きでも大きな利益を出せるようになりました。さらに株式投資と違って、24時間取引ができるから、株式投資とは違った魅力があって、個人の間では爆発的な人気になっています。FXが難しいと思う初心者でも、自動売買でプロと同じ成績が出せるなど、初心者だから勝てないということはありません。FXを始めるには、株式投資と同じで、証券会社に口座を開設するだけでできます。口座開設のやり方も手順や必要なものは、株式投資と同じですから、安心して始めることができます。

ひまわり証券は口座開設+取引でQUOカードがもらえる!

FXの口座開設の申し込み資格は?書類は何が必要?


口座は金銭のやり取りをするために必要不可欠で、売買の決済や入出金は口座上で行われます。
口座といっても別に難しいものでなく、自分専用の部屋を証券会社に設置するとイメージがしやすいです。
ここから口座開設に必要なものなどを詳しく説明します。

口座開設申し込み資格

口座開設には、資格が必要で銀行口座と同じように制限があります。
多くの証券会社の場合、日本国籍で日本に住んでいることで申し込みが可能です。
ですが、保有資産が少なすぎると審査に落ちてしまうのでこの点は注意すべきです。

必要書類

口座開設に必要な書類として、本人確認書類が必要です。
本人確認書類は、前までコピーして郵送ですが、最近ではスマホなどで撮影してサイトから送信できるようになりました。
さらに税金関係でマイナンバーカードまたは通知カードも必要になってきますが、こちらも撮影して送信するだけで手続きが完了します。

口座開設するまでの所要時間

口座開設までの所要時間として、証券会社の申し込みページで、個人情報の入力などします。
あらかじめ本人確認書類やマイナンバーの画像を用意しておけば、5分もかかりません。
ただ証券会社の審査に時間がかかるのと、IDとパスワードが郵送やメールで送られてくるので、実際に取引を始めるには数日必要です。
郵送の場合は書留で送ってくるので、郵送が嫌な場合はメールで送ってくれる証券会社を選びましょう。

外為オンラインは口座開設で最大15万円キャッシュバックのチャンス!

FXの口座開設をする証券会社を選ぶポイントとは?


口座開設をする際の、証券会社を選ぶポイント3つ紹介していきます。

チャートや取引画面の見やすさ

まず、チャート画面が見やすいか?これはものすごく重要なことで、チャート画面が見にくいと、ストレスになって取引に影響が出てきます。
高機能チャートの宣伝がされている証券会社でも、テクニカル分析が豊富に使える仕様になっていて見づらいと間違った判断をして、損をしてしまう可能性もあります。
プロの投資家も、自分の見やすい取引画面やチャートごとに証券会社を使い分けたり、スプレッドの狭い証券会社で取引をする人も居るくらい、チャート画面は重要になってきます。口座開設をする前にチャート画面の確認や、できればデモトレードなどで試しに利用してみましょう。

取引条件やスプレッド

2つ目は、取引の条件の確認です。証券会社によっては最低取引単位が1万通貨のところもあれば1,000通貨のところもあります。
さらに1,000通貨の場合は手数料を取るところもあるので、その点注意が必要です。
スプレッドは毎回負担するもので、スプレッドが狭ければ狭いほど有利になってきます。
しかしスプレッドが狭いところほど、サーバーがダウンして取引できないなどの不具合が多いので、口コミなどを参考にしながら問題ないか判断しましょう。

スワップポイントも重要

他にもスワップポイントも重要になってきます。
スワップポイントは同じ通貨でも証券会社によって差があります。
受け取れるスワップポイントを気にして取引をするのも重要ですが、逆に払うマイナススワップはじわじわと積み上がっていって、いつのまにか大きな金額になっている場合もあります。
なので証券会社を選ぶ場合は、スワップポイントについても見ていきましょう。

還元サービス

証券会社には還元サービスを開催していることもあります。
これは取引高に応じてキャッシュバックや商品を送ってくれるサービスです。
このようなサービスがあることによって、特典をもらおうと取引の励みにも繋がります。
また、還元サービスをする証券会社は、顧客を大事にしたいと思う気持ちでキャンペーンを開催している場合も多くあります。

DMM FXは口座開設・新規取引で2万円キャッシュバック!

FXの口座開設方法


口座開設の手順を紹介します。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 口座開設のページを開く
  3. 必要事項を記入
  4. 本人確認書類やマイナンバーカードか通知カードの画像を送信

その後、証券会社によって審査が行われます。
審査に通るとID・パスワードが送られてくるので、証券会社の会員ページにログインをして取引を開始しましょう。

ひまわり証券は口座開設+取引でQUOカードがもらえる!

FXを始めるときの注意点を紹介


これからFXを始めようとする初心者に向けて、重要な注意点を紹介します。

必ず儲かるわけではない

常に為替相場が予想の反対に動くことを想定することを念頭に置いてください。
FXを始める場合、儲かると思って始める方も多く、損をすることなど考えていません。
為替相場など上か下かを当てるだけで簡単だと思われがちですが、それが意外と難しく一筋縄ではいきません。
経験豊富なプロの方でさえ、難しいと思っていますから、さまざまな知識を蓄えて常に相場が予想の反対に動いたときに損失を抑えるようにしています。
また、FXは自分が優秀な場合ほど損をするようになる世界と言われています。
自分を過信しすぎずに、常にさまざまな可能性を予想して取引を進めてみましょう。

証拠金維持率

証拠金維持率に注意することも大切です。
証拠金維持率とは、100%を切ると追証が発生します。
追証が発生したら、決められた期日までに追加入金しないとポジションを強制ロスカットになるので、期日までに入金しなければいけません。
ただ維持率が50%とか70%になると即座に強制ロスカットになります。
強制ロスカットになっても口座は凍結されないのでその点は心配ないですが、相場の変動次第では証拠金がマイナスになることもあり、その場合はマイナス分を追加入金しなければなりません。
維持率はポジションを増やすだけで下がりますし、含み損が増えても下がります。
初心者はまだ大丈夫だからと、維持率を見ながらポジションを増やしがちですが、FXは証拠金取引ですから、読み違えたらレバレッジが効いている分損失が大きく膨らむことを意識してポジションを抑えるようしましょう。

外為オンラインは口座開設で最大15万円キャッシュバックのチャンス!

FXの口座開設をして取引を開始しよう!


FX取引を始めるなら、証券会社のサイトにアクセスして口座の開設の手続きをしてみましょう。
初めてでよくわからないことがあれば、証券会社のサポートセンターなどに連絡して、質問をするのも1つの手段です。
ぜひこの記事を参考に、初心者の方もFXを始めてみてください。

DMM FXは口座開設・新規取引で2万円キャッシュバック!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。