DMM FX

DMM FXのデモ口座の申込み・開設や取引方法とは?

国内のFX業界最大手のひとつであるDMM FXは、デモ口座を提供しており、
リアルトレード同様の取引ツールや為替レートを利用してのデモトレードが可能です。

FX初心者で取引を学びたい人やDMM FXの取引ツールの使用感を試したい人、トレード手法を試したい人にはおすすめです。

デモ口座は、メールアドレスだけあれば、最短1分で手続きが完了します。

仮想資金500万円が自動入金され、すぐにデモトレードを開始できます。

さまざまなメリットがある、DMM FXのデモ口座の開設方法や取引方法などについて、見ていきましょう。

DMM.com証券の「DMM FX」!特徴やメリット・申込み方法は?詳しくはこちら

DMM.com証券のDMM FXとは?

DMM FX とは、DMM.com証券が提供するFXサービスです。

取引口座数は70万口座(※1)を超え、堂々の国内第1位を獲得(※2)。

これだけ多くのトレーダーから支持されているのは、優良なサービスが多く提供され、メリットが多いと判断されている証拠です。

業界最狭水準の低スプレッド、豊富で便利な取引ツール、振込手数料無料で即時反映の全国クイック入金、24時間対応のサポートなどはその一部。

FX初級者から上級者まで満足できる、優良FX業者と言って良いでしょう。

※1 2019年1月15日 DMM.com証券調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値
※2 2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

DMM FX

DMM.com証券が運営するDMM FXは、FX口座数が70万以上と国内でもトップクラス。FX取引における取引手数料や口座維持手数料、出金手数料などが一切かからないという大きな特徴があり、数あるFX業者の中でも業界最狭水準の基準スプレッドを設定している点などが人気の理由です。

DMM FXの特徴

・スマートフォンでも簡単にFX取引を行うことができる
・高性能システムで人気の取引ツール
・業界最狭水準のスプレッド
・各種取引手数料が無料
・電話やメールに加え、FX業界初のLINEによる問い合わせにも対応

DMM FXのスペック

運営会社株式会社DMM.com証券
取引手数料無料
通貨ペア数20
対応通貨USD/JPY , EUR/JPY , GBP/JPY , AUD/JPY , NZD/JPY , CAD/JPY , CHF/JPY , ZAR/JPY , EUR/USD , GBP/USD , AUD/USD , NZD/USD , EUR/GBP , USD/CHF , USD/CAD , EUR/AUD , EUR/NZD , EUR/CHF , GBP/AUD , GBP/CHF
最小取引単位10,000通貨単位での取引となります。これはすべての通貨ペア共通です。
スプレッド

USD/JPY米ドル/円0.3銭EUR/JPYユーロ/円0.5銭GBP/JPYポンド/円1.0銭AUD/JPY豪ドル/円0.7銭

DMM FXについて詳しくはこちら

DMM FXでトレードする前にまずはデモ口座でお試しを


DMM FXでは、デモ口座を通じて、デモトレードをすることが可能です。

デモ口座は、デモトレードをするための仮の口座。500万円の仮想資金が入金され、それを元手に、デモトレードができます。

純資産額が50万円を割り込むと、自動的に500万円が入金されるので、トレード損失を心配する必要はありません。

また、リアルタイムレートで、リアルトレードと同じ取引ツールを使用して取引ができるのは、大きなメリットです。

デモ口座の登録費用や口座維持費用はすべて無料です。

メールアドレスがあれば開設できるため、最短1分で手続きが完了し、すぐにデモトレードを始められます。

PCでもスマホでも、使いやすい取引ツール

デモトレードができる取引ツールは、PCとiPAD用の「DMMFX DEMO/STANDARD」、PCのみの「DMMFX DEMO/PLUS」、スマートフォン用の「DMMFX VIRTUAL」の3種類で、
どの取引ツールも、リアルトレードで使う取引ツールと同じ仕様です。

「DMMFX DEMO/STANDARD」はシンプルで、特にFX初心者が使いやすいのが特長です。

上級者向けとしては、詳細なテクニカル分析もでき、豊富な機能を備えた「DMMFX DEMO/PLUS」がおすすめです。

いつでもどこでも簡単に取引したい人には、スマートフォン用の「DMMFX VIRTUAL」が便利です。

どれも使いやすい取引ツールなので、熟練トレーダーだけでなく、FXを始めたばかりの人にも人気です。

DMM FXのデモ口座、メリット・デメリットは?

DMM FXでデモトレードをするメリット

リアル口座と同様の環境・ツールで取引できる

リアル口座で提供されているリアルタイムレートで、デモ取引ができます。

相場の臨場感を経験できるので、FX取引がどんなものかを知りたい初心者には最適です。

また、取引ツールが使いやすいかどうかも、トレードで利益を上げるための重要なポイントとなります。

リアル口座と同じ取引ツールを試すことができるので、使用感を試したい人や、操作を練習したい人にもおすすめです。

FXの仕組みやルールを実践で試せる

FXの仕組みや取引ルールを、実践形式で試すことができるのもメリットです。

通貨ペア、取引単位、レバレッジ、必要証拠金、注文の種類についてなど、実際のトレードを通じて学ぶことができるので、リアルトレードのときに戸惑うこともありません。

自分の資産を減らすことなくFXトレードを体感できる

リアルトレードとの大きな違いは、自己資金を使うことなく、FXトレードを体感できることです。

自己資金の損失リスクがゼロなので、FX取引を練習したい人や、さまざまなトレード手法を試したい人にはぴったりです。

DMM FXでデモ口座を開設するデメリット

デモ口座に有効期限がある

デモ口座の利用期限は、登録完了から3か月間のみで、途中解約は受け付けておらず、3か月たてば自動的に解約となります。

期限が切れた後も利用したい場合は、再登録をすれば、再び利用可能。

DMM FXのデモ口座を開設する方法

デモ口座の開設手順は、以下の通りです。

  1. 情報入力
  2. ・「利用規約」「個人情報の取扱いについて」の内容を確認し、それぞれ、「確認し承諾します」「同意」のボタンをクリック
    ・「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力
    ・メールアドレスに案内を送ってよいかを回答

  3. 確認画面
  4. 内容に誤りがなければ、「登録する」をチェック

  5. 登録完了
  6. メールアドレスにログインID、パスワードが送信される

DMM FXのデモ口座で取引する方法

通貨ペアを選択

まずは、取引したい通貨ペアを選びます。
DMM FXでは、20通貨ペアから選択可能です。

注文・決済もリアル口座と同じように可能

通貨ペアを選んだ後は、取引単位を設定し、新規注文を出して取引を開始します。
DMM FXでは、1Lot=1万通貨を意味し、どの通貨も最低取引単位は1Lotからです。

注文が約定されれば、ポジションを持ったことになります。
その後、決済注文を出し、約定すれば、ポジションがクローズされ、損益が確定します。

ストリーミング注文、指値・逆指値注文、IFD注文など、リアルトレード同様の注文方法を選択できるので、本番さながらのデモトレードを体験することが可能です。

決済・利益確定

保有したポジションの損益は、「pips損益」と「概算損益」で確認できます。
「概算損益」とは、その時点でのポジションの損益を示す数字のことです。

例えば、「米ドル/円」が「売値100.003、買値100.000」の時に、1万通貨買った直後は、「pips損益=-0.3」「概算損益=30円」と表示されます。

この場合、スプレッドの0.3pip分の30円が、取引コストとして取られている事になります。

その後、含み益が膨らんできたら、利益を確定するために、決済注文を出します。

「一括決済」ボタンを押せば、ポジションがクローズし、その取引の概算損益が、口座残高へ反映されます。

デモ口座で実際の取引を体感しよう!


DMM FXのデモ口座では、本番と同じ仕様の取引ツール、リアルタイムレートを使ってデモトレードができます。

自己資金を使うことなくトレードができるので、リアルトレードではなかなか実践できないトレード手法を試したい上級トレーダーから、実戦形式でFX取引のイロハを学びたい初級トレーダーまで、メリットが高いサービスです。

手続きも最短1分で終了し、即トレードもOKなので、DMM FXを試してみたい人にはおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿