DMM FXのレバレッジの倍率、証拠金との関係は?

FX取引の魅力の一つが、「レバレッジ取引」です。

少ない元手でより多くの額の取引が可能となるので、資金効率の良いトレードをすることができます。

このレバレッジ取引は、高い利益を期待できるのがメリットですが、損失が拡大しやすいというデメリットもあります。

DMM FXのレバレッジは、最大25倍まで可能です。

「証拠金シミュレーション」を提供しており、必要証拠金、ロスカットラインのレートや純資産額などが、瞬時にわかり便利です。

ロスカットされるリスクを減らし、継続して利益をあげるには、レバレッジを理解したうえで、取引や資金管理をするのが不可欠となります。

それでは、レバレッジの算出方法や証拠金との関係性などを詳しく見ていきましょう。

DMM.com証券の「DMM FX」!特徴やメリット・申込み方法は?詳しくはこちら

FX取引のレバレッジと証拠金の関係は?

FXのレバレッジ取引とは、業者に預けた証拠金を元手に、その何倍~何十倍もの額の取引を行うことを意味します。

少ない元手で、より大きな利益を期待できることがメリットといえます。

<例>
「米ドル/円」が100円の時に、1万通貨購入

  • レバレッジなし・・・必要証拠金は100万円
  • レバレッジ25倍・・・必要証拠金は4万円

レバレッジ25倍の場合は、レバレッジなしの場合と比較すると、必要証拠金は25分の1で済むので、資金効率のよい取引が可能です。

またレバレッジは、「証拠金と実際に通貨を買う(売る)金額との割合」により、変動します。

例を見てみましょう。

<レバレッジ倍率の計算式>
「レバレッジ=(レート×取引数量)÷証拠金」

<例① >
証拠金として10万円を入金

「米ドル/円」が100円の時に、1万ドル購入

「(100×10,000)÷100,000=10」となり、レバレッジは10倍

<例② >
証拠金として5万円を入金

「米ドル/円」が100円の時に、1万ドル購入

「(100×10,000)÷50,000=10」となり、レバレッジは20倍

同じ金額の取引をした場合、証拠金が多いほど、レバレッジは低くなり、証拠金が少ないほど、レバレッジが高くなることがわかります。

FX初心者は低めの倍率がおすすめ

レバレッジのデメリットは、より多くの額の取引が可能なため、損失も拡大する可能性が高くなることです。

まだトレードに慣れていないFX初級者は、レバレッジを低くして取引したほうがいいでしょう。

その理由は、余剰資金の多さにあります。

<例① >
20万円を証拠金として入金

「米ドル/円」が100円の時に、1万ドル購入(必要証拠金4万円)

「(100×10,000)÷200,000=10」となり、レバレッジは5倍

余剰資金(証拠金-必要証拠金)は、16万円(20万-4万円)

<例② >
20万円を証拠金として入金

「米ドル/円」が100円の時に、4万ドル購入(必要証拠金16万円)

「(100×40,000)÷200,000=10」となり、レバレッジは20倍

余剰資金(証拠金-必要証拠金)は、4万円(20万-16万円)

レバレッジが低ければ低いほど、余剰資金が豊富になるので、ロスカットされるリスクも軽減されます。

FX初心者は、取引に慣れ、利益がだせるようになってから、高レバレッジでの取引にチャレンジしたほうがよいでしょう。

DMM FXのレバレッジは最大25倍!設定方法は?

DMM FXのレバレッジは、最大25倍まで可能です。

レバレッジは、「(レート×取引数量)÷証拠金」で計算することができます。

DMM FXの最低取引数量は、1万通貨。証拠金が、大体いくらぐらい必要なのかを、例でみてみましょう。

「米ドル/円」を「1ドル=100円」で1万通貨購入

「レバレッジ25倍=(100×10,000)÷40000」となり、4万円の証拠金が必要

レバレッジ25倍の時の最低証拠金額は、取引通貨や為替レートによっても違いますが、少なくとも数万円は必要です。

さらに、為替レートが大きく変動し、損失が大きく拡大するリスクも考慮すれば、ある程度潤沢な資金を貯めてから、トレードを始めることを、おすすめします。

資金に不安があるときは証拠金シミュレーションを利用しよう

DMM FXのホームページには、「証拠金シミュレーション」が提供されています。

通貨ペア、レート、取引数量、純資産額を入力して、「計算する」ボタンを押せば、必要証拠金、ロスカットラインの純資産額、ロスカットラインのレートなどが、即座に表示されます。

保有ポジションの含み損が膨らみ、ロスカットや追証の不安がある場合は、この「証拠金シミュレーション」を活用することをおすすめします。

ただし、シミュレーション計算はあくまで目安です。取引する時は、取引画面の「口座照会」で、口座状況を確認したほうがよいでしょう。

DMM FXでレバレッジ取引をするならお得なキャンペーンをチェック!


DMM FXでは、時期によってお得なキャンペーンを提供しています。現在開催中のキャンペーンを見てみましょう。(2019年4月15日現在)

口座開設キャッシュバックキャンペーン

新規で口座開設をし、口座開設完了口座開設キャッシュバック日から3か月以内に、500Lot(500万通貨)以上の新規取引をすると、『20,000円』のキャッシュバックが付与されます。

月末に取引状況を集計し、条件を達成していれば、翌月中旬に取引口座へ反映されます。

注意点は、新規取引のみで、決済注文による取引は対象外であること。また、注文中の注文は含まれず、注文が約定した取引のみが適用されます。

キャッシュバック付与時に口座を解約していた場合も、付与されないので注意が必要です。

取引応援ポイントサービス

取引実績に応じてポイントランクを決定し、ポイントを付与するサービスです。

スタート時の「ブロンズランク」では、新規取引1Lot(1万通貨)ごとに1ポイントが付与され、1,000ポイント以上になれば、現金化できるのがメリットです。付与されるポイント数は、ランクや通貨ペアに応じて変わります。

取引実績に応じて「ゴールドランク」「シルバーランク」「ブロンズランク」の3つのボーナスランクがあります。

「ブロンズクラス」からスタートし、新規取引回数が多くなり、達成条件を満たすと、「シルバーランク」「ゴールドランク」とランクアップし、ボーナス付与数もアップします。

達成条件を満たさない場合は、ランクダウンもあります。

ポイントランクの達成条件

  • ゴールドランク・・・直近3ヵ月の新規取引実績が月間200回以上あるトレーダー
  • シルバーランク・・・前月の新規取引回数が200回以上、もしくは前月までの3か月間連続で新規取引回数10回以上のトレーダー
  • ブロンズランク・・・ゴールドランク、シルバーランク以外のトレーダー

ポイントの現金化は、ホームページから簡単に行うことができ、即時に口座反映され便利です。口座引き出ししても、そのまま投資資金として活用することもできます。

キャンペーン期間

2010年8月2日(月)から現在まで継続中です(終了する際は、終了2週間前に告知あり)。

DMM FXでレバレッジ取引する場合は慎重に!

DMM FXでは、最大25倍までのレバレッジで、トレードすることができます。

少ない投資資金で、より多くの通貨を売買できるので、ハイリターンが期待できますが、少しの値幅でも損益が拡大するので、ハイリスク取引であることを忘れてはいけません。

FX初心者はなるべく低いレバレッジで取引するなど、より余裕のある資金で、トレードに臨んだ方がよいでしょう

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金の使い方や増やし方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックや最新ニュースを発信しています。