DMM FXの取引時間、メンテナンス時間、夏・冬時間の期間は?

DMM FXの取引時間は、夏時間と冬時間によって異なります。
土日は取引時間外となり、毎週土曜日の12時~18時は、システムメンテナンスを実施。
取引時間外、システムメンテナンス中は、入金ができない、マイページにログインできないなど、利用できる機能に制限かかることも。
それでは、DMM FXの取引時間、メンテナンス時間、夏時間・冬時間について、詳しくみていきましょう。

FXの取引時間と注意したいポイントは?

FXは、常に世界の外国為替市場が開いており、平日は24時間取引が可能です。

外国為替市場は、株市場のように、決められた場所で取引を行うわけではありません。電話やコンピュータを使って売買を行うので、世界のどこかで売買がされていれば、FX取引も可能となります。

為替市場の1日は、時差の関係で、ニュージーランドのウェリントン市場のオープン。その後、オーストラリアのシドニー市場、日本の東京市場、イギリスのロンドン市場と開き、最後にアメリカのニューヨーク市場がオープン。このニューヨーク市場が閉まるときが、為替市場の1日の終わりです。

この世界中の為替市場の中で、取引高が多く、3大市場と言われるのが、「東京市場」「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」。中でもロンドン市場は取引高世界一を誇ります。

3大市場のオープン時間

市場 夏時間 冬時間
東京市場 午前9時 ~ 午後3時 午前9時 ~ 午後3時
ロンドン市場 午後4時 ~ 翌午前1時 午後5時 ~ 翌午前2時
ニューヨーク市場 午後9時~ 翌午前6時 午後10時~ 翌午前7時

1日の中で、この「ロンドン市場」と「ニューヨーク市場」がどちらも開いている時間があります。

ロンドン市場とニューヨーク市場のオープン時間が重なる時間帯

夏時間:午後9時から翌午前1時まで
冬時間:午後10時から翌午前2時まで

この時間帯は、1日の中で最も取引高が高くなり、流動性がアップ。さらに世界の為替に影響を与える、重要指標が数多く発表されます。為替レートが非常に活発に動き、利益が最も狙いやすくなるので、注目です。

FXの取引時間の注意すべきポイント

FXの取引時間については、いくつかの注意点があります。

土日は取引時間外

FXは、土日は取引ができません。 

週をまたがずに、ポジションをクローズしたい場合は、1週間の取引が終了する土曜日の朝までに、決済する必要があります。

各国の祝日は、その国での取引高が大きく落ちますが、他の国の市場は開いているので取引可能です。

しかしクリスマスや元旦は、ほとんどの国で取引がストップするので、実施的に休場となり取引ができなくなるので注意しましょう。

夏時間と冬時間で取引時間が変わる

FXは、夏時間と冬時間(標準時間)で、取引時間が変わります。これは、欧米諸国の多くが、サマータイム制を採用しているからです。

夏時間の取引時間は、冬時間よりも1時間早くなります。

これに伴い、各国の外国為替市場の取引時間、重要指標の発表時間も変化します。FX取引にも影響を与えるので注意してください。

金曜の終値、月曜の始値に注意

外国為替市場の1週間は、土曜日の朝6時前後(冬は朝7時前後)にクローズします。土日は休場し、翌週の朝6時前後(冬は朝7時前後)に再びオープンします。

基本的には、前週の最後の営業日である金曜日の終値と、翌週の最初の営業日である月曜日の始値は同じです。

しかしまれに、この金曜日の終値と月曜日の始値が異なることがあります。

例えば、休場中の土日、為替に影響を与えるような、要人の重要発言があったり、災害や戦争などが起きて地理的リスクが高まったりするケース。

実は土日でも、中東のバーレーン市場などで、取引が行われています。しかし取引高が少ないので、通常時はほとんど影響はないのが現状です。

しかし大きな材料がでると、取引が活発になって相場が激しく動き、月曜日の始値に影響を与えます。

これが、金曜日の終値と月曜日の始値が異なる理由です。

まれに大きくかい離した場合、保有ポジションの含み損が大きく膨らみ、ロスカットされる可能性も高まるので、注意が必要です。

DMM FXの取引時間は?

DMM FXの取引時間は、夏時間と冬時間によって異なります。

夏時間・・・3月第2日曜日~11月第1日曜日
冬時間・・・11月第1日曜日~3月第2日曜日

夏時間、冬時間ごとの取引時間、取引時間外を下記の表でまとめたので、確認してみましょう。

取引時間表

営業日 夏時間 冬時間
朝7時~翌朝5時59分 朝7時~翌朝6時59分
火~木 朝6時~翌朝5時59分 朝7時~翌朝6時59分
朝6時~翌朝5時50分 朝7時~翌朝6時50分

取引時間外・システムメンテナンス

サービス時間外 夏時間 冬時間
取引時間外 土曜日朝5時50分~月曜日朝6時59分 土曜日朝6時50分~月曜日朝6時59分
システムメンテナンス 土曜日12時~18時 土曜日12時~18時

※外国為替市場は OTC (相対取引) のため、開始および終了時間はおおよそのものです。

取引時間内は、注文や入金など、全ての機能を利用可能ですが、取引時間外は注文の約定は不可になります。システムメンテナンス中は、マイページへのログインができなくなるため、注文や入金などの作業ができなくなります。下記の表で確認してみましょう。

時間帯 ログイン 指値/逆指値注文 クイック入金 約定
取引時間
取引時間外 ×
システムメンテナンス × × × ×

DMM FXの夏時間(期間)

夏時間が適用される期間は、3月第2日曜日~11月第1日曜日となります。
この時期の取引時間は、月曜日の朝7時~土曜日の朝5時50分まで。それ以外の時間は取引はできません。

DMM FXの冬時間(期間)

冬時間が適用される期間は、11月第1日曜日~3月第2日曜日となります。
この時期の取引時間は、月曜日の朝7時~土曜日の朝6時50分まで。それ以外の時間は取引不可です。

FXは平日の夜の取引がチャンス!

FX取引の取引時間で覚えておくべきことは、まず夏時間と冬時間で変わることです。
夏は冬より1時間、取引時間が早まるため、取引開始時間や取引終了時間、重要指標の発表時間も1時間前倒しに。
FXで利益をあげるためには、取引時間を意識することが重要です。

特に、世界3大市場の2つ、「ロンドン市場」と「ニューヨーク市場」が同時に開いている時間帯は、取引が活発で、為替市場が大きく変動することがしばしば。
為替に大きな影響を与える需要指標も数多く発表される時間でもあり、利益が最も狙いやすくなります。
平日の夜の値動きに注目して、トレードチャンスを掴んでみてはいかがでしょうか。

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。