FXブロードネットのデモ口座の申込み・開設や取引方法とは?

FXトレードと言われるとリスクもあるし、どうやって利益を出せばよいのか分からないという方もいらっしゃることでしょう。

確かにFXで大きな損失を出したという話も耳にすることはあります。それによってFXを敬遠する方もいらっしゃいますが、それはあくまでFXトレードを理解しないまま手を出した、FX会社とのやり取りや操作を覚えないままFXを行っていたと言う要因も考えられます。

それならば経験がなければやっぱりFXは難しいんじゃないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、そんな時に実際のトレードを体験できるのがデモ口座なのです。

FXブロードネットではデモ口座に申し込むことができ、トレードの仕方やツールの操作方法を知ることができます。

こちらではデモ口座の申込みや開設、取引方法をご紹介します。

FXブロードネットの特徴や評判、スワップポイント、スプレッドは?デモや取引ツール、口座開設方法も解説

FXブロードネットのFXとは?


FXブロードネットとはその名の通り、外国為替証拠金取引(FX取引)を行う会社で東京都千代田区に本社を置いています。

この会社の特徴は独自のシステムである「トラッキングトレード」を導入し、初心者からベテランまで取引しやすい環境を作り上げていることです。

他にも少額取引が可能なことや取引コストの安さも挙げられ、低スプレッドに関しては「安全性」「スプレッド」「通貨ペア」の3項目についても業界でトップクラスと言われており、FX会社としてのバランスと質の高さが伺えます。

このFXブロードネットでは、トラッキングトレードによる自動売買ももちろん人気なのですが、トレーダーの判断による裁量売買も採用しており、どちらも利用できるためその点もおさえておくと良いでしょう。

FXブロードネットのデモ取引を利用するメリット・注意点は?

FXブロードネットではデモトレードが可能です。
デモ取引口座に申込むと、実際の取引で使うツールと同じように、基本的な使い方を学ぶことができるほか、当然実際の口座やトレードと同じなため、裁量売買もトラッキングトレードを使った自動売買もどちらも体験することができます。

FX初心者はもちろんのこと、FXブロードネットを利用したことがない方も安心して使い方を理解できるように設けられているのがこちらのデモ口座とデモトレードになります。

FXブロードネットのデモ取引を利用するメリット

このデモトレードのメリットは何と言ってもリアルトレードに入る前にFXブロードネットでの操作方法を覚えられることでしょう。

似ているところはありますが、他社で取引を行っていた場合、乗り換えなどを行うとその操作方法の違いを覚えるのに少し時間がかかってしまうことがあります。

特に独自システムであるトラッキングトレードは初めて使う人がほとんどであり、説明だけでは操作方法が理解できない、あるいは実感できないことも少なくありません。

そのままリアルトレードに入るのは不安にも繋がるため、ここで操作方法を理解できるのはメリットです。

これはFX初心者にも言えますが、初心者の観点で言えばもう1つメリットがあります。それは利益や損失がどのように生まれるか、リスクなしで練習して覚えられることです。

初心者だと初めからリアルトレードで裁量売買を行うのはなかなか難しいですが、デモトレードであれば失敗を恐れず練習できるため、こちらで操作や利益の出し方を学ぶことができるのです。

ブラウザやダウンロード版、アプリなど多様なデバイスからお試し可能

FXブロードネットではさまざまな取引ツールを用意しています。ブラウザ版はもちろんのこと、ダウンロード版、スマホアプリなどさまざまなデバイスでの取引が可能です。

操作方法に慣れないうちは使うのが大変でしょうが、こちらもデモ口座を申し込むことで好きな取引ツールで練習することができます。

つまり取引の仕方だけでなく、ツールについても試用することができるのもメリット言えるでしょう。

メールアドレスだけで簡単登録

デモ口座の開設ですが、リアル口座の開設と違い実際にお金が動くわけではないため、登録そのものは簡単です。

名前」、「ふりがな」、「メールアドレス」の3つがあれば登録できるため、すぐにでもデモトレードが始められるのもメリットです。

人気のトラッキングトレードもデモで体験

先ほどもご紹介しましたが、デモトレードではトラッキングトレードの体験もすることができます

どのような操作をし、どのように自動売買を行ってくれるのか体験できるのはリアルトレードをする上でも大きなメリットです。

便利なツールではありますが、初めて使うとなるとどうしてもハードルが上がります。どれだけ簡単だったとしてもなかなか踏み切れないこともあるため、このデモ体験は非常に良い制度だといえます。

FXブロードネットのデモ取引を利用する際の注意点

メリットもありますが、当然注意すべき点もあります。それはデモトレードには期限があることと、実際のデモトレードリアルトレードでは違う点もあるということです。

デモトレードを使って練習をしたいのであれば、そのあたりはしっかりと把握しておきたいところです。

デモ取引は有効期限がある

デモ取引は永久に使えるわけではなく、申込みから一定期間の有効期限があります。

そのため登録だけして後で体験してみれば良いと思っていると、デモトレードができる期間が短くなるどころか、デモトレードを体験できないまま有効期限を迎えることにもなりかねないので注意してください。

リアリティがないため失敗を実体験に活かしにくい

デモトレードはあくまで疑似体験です。確かに操作や利益の出し方を覚えるには便利で、リスクもないため思い切ったトレードができます。
しかし取引しても実感がわきにくく、リスクがないことから真剣に取り組めないため、デモトレードで利益を出せたとしても、リアルトレードで利益が出せるとは言えないのです。

また、デモトレードでの失敗は「痛み」を伴わないため、忘れやすく同じ失敗をする可能性があるのも注意が必要なのです。

FXブロードネットのデモ口座を開設する方法

FXブロードネットでデモ口座を開設する方法は簡単です。先ほどもご紹介しましたが、用意するものは「名前」、「ふりがな」、「メールアドレス」だけになります。

名前はご自身のものを使うため実質メールアドレスだけでよく、身分証明や書類などは一切必要ないため簡単に開設できます。

こちらをデモ口座申込み用フォームに入力すれば、メールアドレスにデモ口座用のIDとパスワードが送られてきます。

これを使ってデモ口座にログインすればすぐにでもデモトレードを始めることができます。開設すら簡単に行えるのもメリットと言えるでしょう。

FXブロードネットでデモ取引に慣れたら実際の口座を開設しよう

デモ口座で取引の方法や操作、利益の出し方を学べたらリアルトレードを行うための口座を開設しましょう。

実際の口座を開設するためには必要書類もありますが、基本的にはそれほど難しくありません。

まずは基本情報を入力しますが、その前に必要書類を準備しておきましょう。書類は「マイナンバー確認書類」と運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」になります。

個人番号カードであればそのどちらも兼ねるため、取得している方はこちらだけで構いません。
これらが準備できたら、名前や住所、性別、生年月日など申込みフォームに入力します。
この際、外国為替証拠金取引の仕組みやリスクなどに同意したことを確認する必要もあるため、必ずしっかりと内容を把握しておきましょう。

基本情報の入力と注意事項の同意ができたら、確認画面を経て、本人確認書類の送付になります。

先ほどの必要書類を「画像アップローダー」、「Eメール」、「FAX」、「郵送」の何れかで送ります。本人確認が済めば、口座開設手続きは完了です。

デモ口座で実際の取引を体感しよう!


デモ口座でのトレードは、実感などはわきにくいかもしれませんが、それでも操作方法を理解する、初心者は利益の出し方を覚えるという学びをする場としては非常にありがたい環境といえます。

特にトラッキングトレードを体験できるというのはトレーダーとしては願ったりです。自動売買で上手く使いこなせるかどうかを、リアルトレードに入る前に体験できるため、実際に使うかどうか自分に合っているかどうかを判断することができます。

FXトレードでより利益を上げるためにも、まずはFXブロードネットで口座を開設し、デモトレードを体験してみてはいかがでしょうか。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信