FXプライムbyGMOの特徴、メリット・デメリット、スプレッド、スワップポイントについて解説!アプリやツールの紹介も

「FXを始めてみたいけど難しそうで不安…」という投資経験が少ない初心者におすすめなのがFXプライムbyGMOです。
注文した取引を100%約定することができ、安定して取引するためにさまざまな対策が行われています。

FXで損するのを防ぐには、信頼性の高いFXサービスを利用することが重要です。
今回はFXプライムbyGMOの特徴やメリットについて徹底解説します。

目次

FXプライムbyGMOとは

FXプライムbyGMOは、GMOの子会社「株式会社FXプライムbyGMO」が運営している外国為替証拠金取引サービスです。
少額からでもFXを始められると人気で、口座開設者の63%が投資初心者と言われています。FX未経験でも使いやすい取引ツールや、無料のオンラインセミナーなど充実したサポート体制が魅力です。

FXプライムbyGMOのメリット・デメリットは?

まずは、FXプライムbyGMOのメリット・デメリットについて簡単に解説します。

FXプライムbyGMOのメリット

では、FXプライムbyGMOのメリットについて見てみましょう。

少額から取引できる

FXプライムbyGMOでは、最低取引単位が1,000通貨からとなっていますので、資産の少ない方でも少額からスタートできます。2.5万円~10万円くらいを元手にFXを始めていきましょう。

使いやすい取引ツール・アプリ

初心者には使いやすく中級者以上には自分好みに使うことが可能です。ツールだけでなく、アプリも非常に人気なのでぜひ活用してみてください。

サーバーやセキュリティが強固で安心

FXプライムbyGMOでは、約定率は100%、かつサーバーやセキュリティの強固さも強みとしています。

FXプライムbyGMOのFXのデメリット

メリットの一方で、どのようなデメリットがるのか見てみましょう。

スプレッドが他社に比べ広い

たとえば、米ドル/円だとGMOクリック証券は『スプレッド0.3銭』ですが、FXプライムbyGMOだと『0.6銭原則固』となってしまうのです。売値と買値の差であるスプレッドは実質的な手数料となるので、これはデメリットになります。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違いは?

手数料はGMOクリック証券は完全無料ですが、FXプライムbyGMOだと条件によっては有料になります。その一方で、ペア数はFXプライムbyGMOの方が多い特徴があり、最低取引単価も1千通貨なので手軽に始めることが可能です。ただし、スプレッドはFXプライムbyGMOの方が大きくなっています。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の比較

FX会社名 FXプライムbyGMO GMOクリック証券
取引手数料 無料(1万通貨未満のみ発生) FXによる手数料は無料
通貨ペア数 20通貨ペア 19通貨ペア
対応通貨 米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
NZドル
カナダドル
南アフリカランド
スイスフラン
香港ドル
シンガポールドル
米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
NZドル
カナダドル
南アフリカランド
スイスフラン
スプレッド(米ドル/円) 0.6銭 0.3銭
最低取引単価 1千通貨 1万通貨
初心者向けサービス デモトレードあり デモトレードあり

FXプライムbyGMOのスワップポイントは?

FXプライムbyGMOは他のFX会社と比較してもスワップポイントが高く、業界最高水準と称されています。
また、高金利通貨に関する情報発信を積極的に行っており、高金利通貨セミナーも随時開催しています。

FXプライムbyGMOでおすすめの高金利通貨は?

FXプライムbyGMOが取り扱っている通貨の中で高金利なものは、メキシコペソ、トルコリラ、ポーランドズロチなどです。

メキシコペソは、少ない資金でも始められる通貨ペアとして利用する人も多く、1万通貨を取引しようとした場合、必要な資金は2,400円となっています。外貨預金やFXの高金利通貨としての人気が高い『豪ドル/円』で1万通貨を取引しようとした場合のなんと1/13以下の投資金額で取引が可能です。

トルコリラは、2018年11月の政策金利が24.0%と非常に高い水準となっています。そのため、トルコリラ/円のスワップポイントは非常に高い傾向にあり、トルコリラは投資家の中で話題の高金利通貨として注目を集めるほどです。また、トルコリラ/円の為替レートは22円と非常にリーズナブルで、1万通貨を取引しようとした場合、必要な資金は8,800円で行えます。

ポーランドズロチは、値動きの相関が高いユーロ/円の入門として活用できます。資産が少なくてユーロ/円に手を出せない方、興味があるけど取引に踏み出せていない方、とにかく少ない資産でFXの経験を積みたい方などにおすすめです。ユーロ/円に手を出す前に、一度ポーランドズロチ/円の取引から始めてみましょう。さらに、ポーランドズロチ/円の買いスワップは15円と優秀です。

FXプライムbyGMOの取引コストはスプレッドだけ

FXプライムbyGMOは、スプレッドにおいてのみ取引コストが発生し、原則固定0.6銭です。
たとえば、米ドル/円1万通貨を取引した場合、1万通貨未満ではないため取引手数料は無料になります。そのため、取引する際のスプレッドのみが取引にかかるコストになりますので、『0.6銭×1万通貨=60円』が取引にかかるコストというわけです。

ロスカットの場合は別途ロスカット手数料が必要

ロスカットとは『各FX会社に定められた取引ルール(ロスカット・ルール)に基づいて強制的に執行される決済』のことを指します。通貨ペアを保有し、一定の証拠金維持率になると自動的に保有中の通貨が決済されてしまうので、大きな損失にならないことが一番のメリットとなります。

FXプライムbyGMOにおいては、維持率が80%を下回った時点でロスカットの対象となります。しかし、時価評価の時点で維持率が100%を下回っていた時点で新規注文並びに新規注文訂正は不可能です。維持率が回復して100%を上回った場合、その時点から再度注文が可能です。

強制決済ならびにロスカットが発生した場合、それに対して手数料が発生します。南アフリカランド/円、メキシコペソ/円の場合は、1通貨あたり『0.5銭(税込)』が、その他の通貨ペアは1通貨あたり『5銭(税込)』が手数料として引かれてしまいます。

FXプライムbyGMOでデモトレードをしてみよう!

FXプライムbyGMOでは、選べる外貨、選べる外為オプションでデモトレードができます。自分の資産を使わず、FXがどのようなものなのか本番さながらの体験することが可能です。
FXプライムbyGMOのデモトレードについても確認しておきましょう。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
FXプライムbyGMOはデモトレードから始めよう!無料で簡単申し込み

FXプライムbyGMOで口座を開設する方法

FXプライムbyGMOでの口座開設は非常に簡単に行えます。
まず、FXプライムbyGMOのホームページから『口座開設はこちら』 をクリックしてください。
するとFXプライムbyGMOの口座開設申込ページに飛びますので、指定された各項目に入力していきます。
その後、本人確認書類とマイナンバーを提出すれば申し込み完了です。

申し込みから審査完了までは1~2日程度で、審査に通過すれば数日程度でログインID・PASS が記載された『口座開設のご案内』が簡易書留郵便で送られてくるので、そこから取引が可能になります。
口座開設も無料で行えるので安心してください。

FXプライムbyGMOの口座に入金する方法

では、口座への入金方法を解説します。

銀行で入金する方法

ATM・銀行窓口での入金をする際には、口座開設通知書またはログイン後ページに記載の『入金先金融機関』にて入金先を確認しましょう。振込手数料は自分で負担する、入金反映はFXプライムbyGMOで確認後になるなどデメリットもあります。

ネット入金24

ネット入金24とは、FXプライムbyGMOと提携する金融機関のインターネットバンキングを利用して行う入金方法です。入金が完了すると、ほぼリアルタイム取引口座に反映させられるので、銀行と違ってスピーディーな入金ができます。

ネット入金24をする方法

①『ネット入金24』を選択し、インターネットバンキング口座を持っている銀行を選択します。
②入金する金額(半角数字)を入力します。
③入金額を入力後に『ネット入金』をクリックします。
④各銀行のログイン画面がポップアップ表示されるので、ログインして振込操作を行ってください。

FXプライムbyGMOの選べる外貨の特徴、取引内容は?

自由に外貨取引ができるので、3種類の中でもスタンダードなFXサービスです。口座開設者の63%がFX未経験もしくは1年未満の経験者であるため、FX初心者の方におすすめと言われています。

FX取引とは

FXとは、『Foreign Exchange』の略で、正式名称は外国為替証拠金取引と呼ばれます。FXを一言で表すと、異なる通貨の売買のことです。円はもちろんのこと、ドルやユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりして利益を出す取引のことを指します。そのため、FXでは2つの通貨の取引が基本です。たとえば、日本円で米ドルを購入すると『ドル買い』と『円売り』の取引になります。利益の出し方としては、通貨の価値(レート)を利用します。レートは常に変動しているので、大きな利益を出すこともあれば、大きな損失になることもあるのです。

選べる外貨のメリット

良くも悪くもスタンダードなFXサービスという部分は強みです。特に、FX初心者には分かりやすい取引が可能で、気軽にFXを行うことができます。

選べる外貨のデメリット

基本的には、どの利用者でも扱いやすいのですが、FX中級者以上には少し物足りない可能性があります。効率よく大きな利益を出したい場合は、他のプランを選んだ方が良いでしょう。

FXプライムbyGMOは豊富な取引ツールが魅力!

FXプライムbyGMO(選べる外貨)には、豊富な取引ツールがあります。使用するデバイスによって利用できるツールが違いますが、どちらもFXを行っていく上で便利な機能を多く搭載しているので、ぜひ使ってみてください。

PC取引ツール

まずは、PC(ブラウザ)で利用できる取引ツールの特徴を見ていきましょう。

ハイスピード注文

ハイスピード注文を利用すれば、レートパネルを1回クリックするだけで新規・決済の注文を発注することができます。発注後の待ち時間もないため、すぐに次の注文が発注可能なのも大きなメリットです。

iPhone/Android/iPad取引ツール

次に、iPhoneやandroidのようなスマホ・iPadのようなタブレットで使えるツールについて解説します。

PRIMEアプリs

場所を選ばず瞬時に取引が可能なアプリです。PCでの取引にも劣らないほどの本格的な取引ツールで、未来の相場を予測する『ぱっと見テクニカル』機能を搭載しています。

FXチャート・プライムチャート

プライムチャートは、業界最高水準となる54種類のテクニカル指標に対応しているアプリです。スパンモデルとスーパーボリンジャーを標準搭載しているなど使いやすさもしっかりしています。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判は?

公式ページでも約定力をアピールされているように、実際にトレードしている中で約定までのスピード感はさすがと言わざる負えません。
パソコン操作が苦手な自分でもスマホ1つあれば、パソコンと変わらず取り引きできるところが個人的に一番いいです。
約定の安定性ならFXプライムがおすすめですよ。今まで外したことないです。
私はFXプライムさんを10年くらいメインで使ってます。スマホアプリも使いやすいですよ。
スプレッドがかかって、私には合わなかった。画面はやりやすかったかもしれないが、その余裕はなかったです。

FXプライムbyGMOについては基本的に良い評価が多く見受けられました。

FXプライムbyGMOキャペーン情報

FXプライムbyGMOでは、定期的にキャンペーンを行っています。
時期によって内容は変わりますが、どれもお得なものになっているので活用してみてください。

お友達紹介キャンペーン

FXプライムbyGMOの代表口座を持っている方が、『お友達』に対してFXプライムbyGMOを紹介すると、後日紹介されたお友達が条件を満たすことで『ご本人』と『お友達』にそれぞれ3,000円がプレゼントされます。

キャンペーン期間

2019年4月1日~2019年6月30日

FXプライムbyGMOで自分にあった投資スタイルを見つけよう

FXプライムbyGMOは、非常に使いやすくFX初心者でも取引がやりやすいFX会社です。
デモトレードなども充実していますし、ほとんどのFX初心者が陥りやすい『自分はどの投資スタイルに合っているのか分からない…』という疑問も解消できるように取り組んでいます。
ぜひFXプライムbyGMOで自分に合った投資スタイルを見つけてください。

FXプライムbyGMOの特徴、メリット・デメリット、スプレッド、スワップポイントについて解説!アプリやツールの紹介も