FXプライムbyGMOの取引はスマホで簡単・快適に!PRIMEアプリsや便利ツールでできることは?

FXプライムbyGMOでは、取引が簡単に行えるように、アプリやツールの配信を積極的に行っています。
自分の用途に合っているアプリやツールを使うことで大きな取引や、もしもの時の対応も迅速に行えるでしょう。

そこで今回は、FXプライムbyGMOで使えるアプリやツールについて解説します。

FXプライムbyGMOの特徴、メリット・デメリット、スプレッド、スワップポイントについて解説!アプリやツールの紹介も

FXプライムbyGMOは豊富な取引ツールが魅力!

FXプライムbyGMO(選べる外貨)には、豊富な取引ツールがあります。使用するデバイスによって利用できるツールが違いますので、この記事でしっかりと理解しましょう。

PC取引ツール

まずは、PC(ブラウザ)で利用できる取引ツールの特徴を見ていきましょう。

ハイスピード注文

ハイスピード注文を利用すれば、レートパネルを1回クリックするだけで新規・決済の注文を発注することができます。
発注後の待ち時間もないため、次の注文がすぐに可能なのも大きなメリットです。ドテン注文も1クリックで発注可能となっており、瞬時に反対ポジションを保有できます。

そのため、決済注文後に改めて新規注文を発注する時間が必要ありません。素早い対応が求められるFXにおいて有効な注文方法です。

iPhone/Android/iPad取引ツール

次に、iPhoneやAndroidのようなスマホ・iPadのようなタブレットで使えるツールについて解説します。

PRIMEアプリs

場所を選ばず瞬時に取引が可能なアプリです。
PCでの取引にも劣らないほどの本格的な取引ツールで、未来の相場を予測する『ぱっと見テクニカル』機能を搭載しています。

FXチャート・プライムチャート

プライムチャートは、業界最高水準となる54種類のテクニカル指標に対応しているアプリです。
スパンモデルとスーパーボリンジャーを標準搭載しているなど使いやすさもしっかりしています。特別なソフトのインストールも必要ないため、すぐに利用することが可能です。

FXプライムbyGMOの取引をアプリで便利に!PRIMEアプリs


では、PRIMEアプリsがどのような特徴のあるアプリなのか解説します。

ハイスピード注文で即時発注

レートパネルをワンタップするだけで、新規・決済の注文を発注できます。発注後の待ち時間がほぼないため、すぐに次の注文が発注可能です。
ストレスフリーで連続発注が行えると好評の機能となっています。

横画面表示すると、チャートとレートパネルを同時に表示することができます。マーケットが動いたその瞬間を見逃さず、レートパネルをワンタップすれば即時発注。スキャルピング取引も思いのままです。

ハイスピード注文では、ドテン注文もワンタップで発注できます。
瞬時に反対ポジションを保有できるため、決済注文後に改めて新規注文を発注する時間を要しません。素早い対応が迫られるFXにおいて有効な注文方法として利用いただけます。

プッシュ通知機能でレート変動を見逃さない

レート通知をタップすることで、ハイスピード注文が起動します。そのため、通知がきてから即時に取引することが可能です。
チャートを見ながらでも設定できますので、見逃すことも減ります。通知の『ON/OFF』もワンタッチで変更できるので難しいことはありません。

通知は全20通貨ペア対応していますし、重要イベントに関しても事前に知らせてくれるので非常に便利です。

1タップで未来の相場を予想するぱっと見テクニカル

最大約12年分の過去チャートの中から、現在のチャートを比較して瞬時に分析してくれる機能です。
プロの世界でも活用されているチャート分析方法なのですが、このアプリを使えば初心者でも1タップで簡単に利用できます。

全てのスマートフォンで使えるプライムチャート

では、『プライムチャート』がどのようなアプリなのか見ていきましょう。

業界最高水準!54種類のテクニカル指標に対応

プライムチャートのテクニカル指標では、『移動平均線、一目均衡表、RSI、ボリンジャ―バンド』などから、『ピボット、ポイント&フィギュア、コポック指数、GMMA、新値足、陰陽足、強弱レシオ』などの指標まで対応しており、その総数は54種類にもなります。

トレンドラインも思いのままに

マーフィー氏考案のスパンモデルとスーパーボリンジャーにも対応しています。トレンド系だけでなく、オシレーター系のテクニカル指標にもトレンドラインを引くことが可能です。

複数のチャートを同時に分割表示

同一通貨ペア、異なる通貨ペア、異なるタイムスパンのチャートを最大で『9分割』で表示することができます。
画面分割の操作は面倒そうと思われるかもしれませんがプライムチャートでは『画面分割パターン』を選ぶだけで簡単に切り替えることが可能です。

27種類の多彩な描画オブジェクトで自由なチャート分析

トレンドライン、サークル、五角形チャート、ギャンラインなど多彩な描画オブジェクトから好きなものを任意で選ぶことができます。
自分で好きな描写にすることで、見やすくなるだけでなく分析もしやすくなります
チャート上にコメントを記入することも可能なためそれを保存すれば重要な分析結果も残すことができます。

ログイン不要でハイスピード注文を起動

プライムチャート』から直接『ハイスピード注文』を起動することが可能になっています。
ハイスピード注文をするのに再度ログインする必要はありません。そのため『プライムチャート』と『ハイスピード注文』を同時に展開しておけば、チャートの値動きを確認しながら即座に発注できるようになります。

大きな取引チャンスを逃す危険性が減るわけです。『ハイスピード注文』のやり方も非常に簡単で、レートパネルを1回クリックするだけで発注が可能になっています。

FXプライムbyGMOのアプリやツールでいつでもどこでも取引を


FXプライムbyGMOは使いやすくて、いつでもどこでも取引ができるアプリやツールが豊富に揃っています。

それらを上手く活用することによって、とつぜんの事態にも迅速に対応することが可能です。

インストールも使い方も簡単で、少し慣れてしまえば非常に大きな味方になります。これからFXプライムbyGMOを利用し始める方だけでなく、これまで使ってきた方も、ぜひ活用してみてください。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信