FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOの選べる外貨、選べる外為オプション、ちょいトレFXの違いや特徴は?

FXは、その会社によって様々なプランやオプションが用意されています。自分がどのプランを選ぶかによって、大きな利益を出すチャンスを作れるのです。FXプライムbyGMOでは、3つのプランが用意されています。大事なのは、自分がどういう取引をしていきたいのか明確にしておくこと、そしてそれに合ったプランを選ぶことです。
そこで今回は、FXプライムbyGMOで提供している3つのプランについて解説します。

FXプライムbyGMOの特徴、メリット・デメリット、スプレッド、スワップポイントについて解説!アプリやツールの紹介も

FXプライムbyGMOで取引できる3つのメリット

FXプライムbyGMOでは選べる外貨、選べる外為オプション、ちょトレFXの3つで取引が可能です。それぞれにメリットがあるので、自分がどれに向いているのかで選ぶことが大事になります。

選べる外貨

自由に外貨取引ができるので、3種類の中でもスタンダードなFXサービスです。口座開設者の63%がFX未経験もしくは1年未満の経験者であるため、FX初心者の方におすすめと言われています。

選べる外為オプション

為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くかを予測する取引です。いわゆる、『バイナリーオプション』と呼ばれている取引のことを指します。

ちょいトレFX

こちらの投資方法は中上級者向けの機能です。マウスを操作するだけで独自のストラテジー(売買を行う条件をプログラム化したもの)の作成が可能で、そこからFXの自動売買取引を行うことができる機能になっています。

FXプライムbyGMOの選べる外貨の特徴、取引内容、メリット・デメリットは?

選べる外貨では、自由に外貨取引ができるFX取引がメインになっています。初心者でも取り扱いがしやすいなどのメリットがあるため口座開設の63%が初心者です。

FX取引とは

FXとは『Foreign Exchange』の略で、正式名称は外国為替証拠金取引です。副業としてFXをやっている人も多く大きな利益を出すことでも有名になりました。一攫千金を狙える反面、少しの変動で大きなマイナスにもなる可能性を秘めているため注意が必要です。

FXを一言で表すと異なる通貨売買のことです。円はもちろんのこと、ドルやユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりして利益を出す取引のことを指します。そのため、FXでは2つの通貨の取引が基本です。たとえば、日本円で米ドルを購入すると『ドル買い』と『円売り』の取引になります。

利益の出し方としては、通貨の価値(レート)を利用します。レートは常に変動しているので、大きな利益を出すこともあれば、大きな損失になることもあるのです。では、どのように利益を出すのか、FXの売買の例を見ていきましょう。

たとえば、『1ドル=100円』だった時にドルを購入したとします。1ヶ月後に『1ドル=120円』になったとすれば、『20円の利益』です。仮に100万円分のドル(1万ドル)を購入していれば、利益は『20万円』となります。

選べる外貨のメリット

良くも悪くもスタンダードなFXサービスという部分は強みです。特に、FX初心者には分かりやすい取引が可能で、気軽にFXを行うことができます。

選べる外貨のデメリット

基本的にはどの利用者でも扱いやすいのですが、FX中級者以上には少し物足りない可能性があります。効率よく大きな利益を出したい場合は、他のプランを選んだ方が良いかもしれません。

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションの特徴、取引内容、メリット・デメリットは?

『選べる外為オプション』は、為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くのかを予測する店頭通貨バイナリーオプション取引のことです。レートを選択し、判定時刻の為替レートが、選んだレートを上回っているのか・下回っているのかを予測して取引をします。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、満期時に為替相場が権利行使価格を上回っているか、または、下回っているかを予測し、予測通りの為替の値動きとなった場合には、一定の金銭(ペイアウト)を受け取ることができるオプション取引のことです。バイナリーオプション取引では、オプションの買い手はペイアウトを受け取る権利を買い付けます。

コール』→権利行使価格を上回った場合にペイアウトを受け取ることができる
プット』→権利行使価格を下回った場合にペイアウトを受け取ることができる

選べる外為オプションのメリット

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションを利用する最大のメリットは、その分かりやすさです。権利行使価格を上回っているか、下回っているかを予想するだけなので、初心者でも簡単に取引ができます。

選べる外為オプションのデメリット

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションを利用するデメリットとしては、分かりやすいからこそリスクも高いという部分です。単純に考えれば1/2を当てれば良いのですが、価格の相場は一気に動くものとなります。数秒前までは上回っていたのに、今では大幅に下回っているということも珍しくありません。

そして、分かりやすいからこそ大きな金額を投資してしまいがちです。確率的には50%なので、『次当てれば問題ない』という気持ちが他のFXと比べて大きくなってしまいます。そのため、数回外しただけで資産がなくなることもあるのです。注意して取引してください。

FXプライムbyGMOのちょいトレFXの特徴、取引内容、メリット・デメリットは?

ちょいトレFXとは、マウス操作で条件を選んで独自のストラテジーを作成できたり、あらかじめGMOの厳選されたスタッフによって用意されているストラテジーを利用して行う、システムトレードのサービスです。プログラムの知識や難しい操作が必要ありませんので、初心者でも簡単に取引を開始できます。

システムトレードとは

『ちょいトレFX』では、iphoneやandroidなどのスマートフォンから、運用状況の確認やストラテジーの運用開始・停止、ポジションの決済を行うことができます。そのため、外出先や電車の待ち時間などでも気軽に利用でき、安心してシステムトレードを行うことができます。

ちょいトレFXのメリット

一番のメリットは、簡単に自分だけのオリジナルストラテジーを作成できることでしょう。プログラムの知識も必要ありませんし、システムトレードは初めてという方でも簡単に行えます。

1,000通貨から取引ができるため、少ない資金で手軽に始められるのは大きなメリットです。取引に対する手数料も『無料(数量にかかわらず)』であるためコストを気にする必要もありません。サポートも充実しているので、初心者の方でも比較的使いこなすことができます。

ちょいトレFXのデメリット

『ちょいトレFX』は、利用者のパソコンと取引ツール『ちょいトレFX』が正常に稼働し、インターネット接続がしっかりと行われていることが前提になります。そのため、パソコンの稼働状態やインターネット回線の接続状況によっては、注文の発注などに何らかの悪影響を与える可能性があるのです。さらに、パソコンがスリープ状態では『ちょいトレFX』は稼働しません。場合によっては24時間パソコンを付けておかなくてはいけないこともあります。

FXプライムbyGMOで自分にあった取引方法を見つけよう


このように、FXプライムbyGMOにはそれぞれにメリットを持った3つのプランがあります。
どれも魅力的な取引ができますが、まずは自分がどのような運用をしていきたいかを明確にしましょう。
運用方法さえ分かれば、自ずと最適なプランは見つかります。初心者の方は最もスタンダートな選べる外貨などがおすすめとなっています。ぜひ検討してみてください。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!