GMOクリック証券NISAが初心者におすすめの理由は?

「NISAで株取引きをすると、税金が免除になりお得だ」という情報を聞き、気になっている。とはいえ、「そもそもどんな仕組みになっているかわからない」「本当にお得が疑問だ」「手続きが難しそう」という方も多いはずです。

この記事では、そんなこれからNISAを始めたい方の不安を解決します。

GMOクリック証券のNISAの特徴・手数料・口座開設・おすすめ商品を紹介

GMOクリック証券NISAって何?

NISAとは、少額から投資を行う方のための、非課税制度のことです。具体的には、最長5年間、最大600万円まで非課税の恩恵が受けられます。

そのため、2014年のスタートから1,200万以上の口座が開設され、2018年末時点で、購入金額は15兆円以上を超えるほど大人気です。
(金融庁:NISA・ジュニアNISA利用状況調査より)

NISA「ロールオーバー」とは?

先ほど「非課税制度は、最長5年間受けられる。」とお伝えしました。そうなると、5年後も保有していたらどうなるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、5年以上NISA株を保有するときに覚えておきたい「ロールオーバー」について説明します。「ロールオーバー」とは、非課税制度が終わる5年後、さらに非課税期間を延長して、NISA株を保有し続けることです。

ロールオーバーをするには、同じ証券会社の、NISA口座内で行うこと、所定の手続きをすることになります。

GMOクリック証券NISAは手数料が無料!

手数料が無料になるGMO証券の特徴をみていきましょう。

NISA口座の売買手数料が0円

NISAで投資を行うには、証券会社に自分のNISA口座を開設する必要があります。

証券会社は様々ですが、NISAでの取引については、GMOクリック証券が売買にかかる手数料が無料のためおすすめです。

NISAの少額投資では、売買手数料によって、実際に得られる金額に差が出るため、気をつけてください。

最長5年間、最大600万が非課税

GMOクリック証券NISAでは、非課税期間最長5年間、非課税額最大600万円(120万×5年間)までの取引が可能です。

日本に住む20歳以上の方なら利用可能

NISA口座は、日本在住で、20歳以上を超えていれば利用できます。(開設する年の1月1日時点)

NISA口座で買付けできるのは各年1人1口座

口座の開設については、NISAは全金融機関の中で、1人1口座のみ可能です。

GMOクリック証券NISAは口座開設が簡単

GMOクリック証券をおすすめするもう一つの理由は、口座開設が簡単だからです。
ここでは、開設までの流れをご紹介します。

  1. 必要事項の入力
  2. 本人確認書類・マイナンバーの提出
  3. GMOクリック証券から届く郵送書類の受け取り
  4. ID・パスワードを入力し、取引開始

それぞれ詳しく確認していきましょう。

必要事項の入力

まず、GMOクリック証券のホームページ上で、
「口座開設」をクリックします。

続いて、「かんたん口座開設申込」を選択すると、申込フォームが表示されるので、
フォームの必須項目を全て入力してください。

本人確認書類・マイナンバーの提出

入力が終わり、次の画面へ進むと、
本人確認書類とマイナンバーの提出を求められます。

提出方法は、

  • 郵送
  • WEB上での送信

とありますが、
WEB上での送信を選ぶと、最短1分で
手続きが完了しまするためおすすめです。

GMOクリック証券から届く、郵送書類の受け取り

必要事項の入力と、書類の提出が完了すると、
GMOクリック証券から郵送で、
「口座開設手続き完了のご案内」が届きます。

ID・パスワードを入力し、取引開始

最後に、「口座開設手続き完了のご案内」に記載されている
ID・パスワードを入力をして、取引開始です。

必要書類

本人確認書類については、数種類から選べますので、ご紹介します。

日本国籍

(顔写真あり)

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • パスポート

(顔写真なし)

  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

外国籍

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード

裏面のある書類は、裏面も忘れずに
送信する必要があるため、注意しましょう。

GMOクリック証券NISAのメリットを活かせる投資とは?

優待もあって高配当の株を選ぶなど初心者の方が始めやすいNISAですが、その特徴について詳しくみていきましょう。

GMOクリック証券NISAを利用するメリットを改めて確認すると、

  • 売却益・配当金が非課税
  • 売買手数料が無料
  • 最長5年間、非課税(その後もロールオーバーで非課税のまま保有可能)

などが挙げられます。

そして、それらのGMOクリック証券NISAのメリットを活かすには、

  • 優待もあり、高配当の株式を選ぶ
  • 長期で投資信託に、コツコツ積み立てる

といった投資方法が有効です。

なぜ投資信託をおすすめするかというと、一つの株式にのみ投資した場合、その会社が倒産等に陥った場合、大きな損失がででしまいます。そこで、投資信託を利用すれば、長期で保有している内に、投資信託の運用者が、幅広い対象に投資し、リスクを分散してくれるのです。そのためNISAで長期保有する場合に適していると言えます。

ちなみに、GMOクリック証券のホームページでは、「かんたん銘柄診断」というものを行えます。

初心者で、自分に合った銘柄が分からないという方は、一度試してみると自分の理想に近い運用結果が得られるようになるかもしれません。

また、GMOクリック証券のホームページには、株主優待から銘柄を選べる特設ページもあります。

気軽に始めたい方には、ぴったりの情報が詰まっているため参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。

初心者におすすめ!GMOクリック証券NISA

最後にもう一度まとめると、GMOクリック証券のNISAについては以下のことがわかります。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

  1. NISAとは、少額投資の非課税制度のこと。
  2. 非課税の期間は5年間だが、延長も可能。(ロールオーバーの手続きが必要。)
  3. GMOクリック証券であれば、NISA売買手数料も無料。
  4. 最大600万円までの運用を、かんたんに始められる。
  5. 不安な初心者は、GMOクリック証券で
     ・優待のある、高配当株
     ・投資信託の積立投資
     の取引から始める。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信