みんなのFX

みんなのFXのバイナリーオプションとは?リスクや申込み方法も解説

FXと同じく為替を用いた投資法であるバイナリーオプション。ギャンブル性が強いという意見もありますが、実際にはどうなのでしょうか?メリットとデメリットを比較してみましょう。

みんなのFXもバイナリーオプションのサービスを提供しています。どんな特徴があるのでしょうか?初心者でも始めやすい「みんなのオプション」。リスクや始め方もまとめました。

トレイダーズ証券の「みんなのFX」、特徴やメリット・申し込み方法は?

FXのバイナリーオプションとは

FXのバイナリーオプションとは、一定時間後に為替が目標レートより高いか低いかを予測する投資法です。金融デリバティブ商品のうちのオプション取引に含まれます。その判定時刻に予測したとおりに為替が動いていれば、バイナリー業者ごとに決定した金額(ペイアウト)が支払われます。

2時間ごとに判定時刻が設定されているバイナリーオプション。その判定時刻の2分前までに為替の動きを予測してオプションを購入します。まず目標レートを決めます。そのレートより円高になるか円安になるかを予測し、オプションを購入します。

判定時刻に為替がそのとおりに動いていればペイアウトを受取ります。間違っていたら何も支払う必要はありません。オプションの購入金額だけ支払ったことになります。

バイナリーオプションのメリット

為替の動きを予測するバイナリーオプション。FXとの違いやメリットをご紹介します。

仕組みがシンプル

バイナリーオプションは、判定時刻に為替がどうなっているかを予測する取引です。FXのようなレバレッジや必要証拠金はありません。資金管理の計算も不要です。判定時刻も最長2時間。遠い未来のことまで考える必要はありません。すぐ先の判定時刻の為替レートを予測するだけなので、とてもシンプルです。

リスクをコントロールしやすい

予測が外れても大きな痛手がないのがバイナリーオプションです。FXの場合、相場が予測と反対の方向へ動くほど、損失も大きくなります。しかし、バイナリーオプションは、購入したオプションの料金を失うだけです。取引をする時点で損失を把握しコントロールできます。

バイナリーオプションのデメリット(リスク)

仕組みが分かりやすく、初心者にも始めやすいバイナリーオプション。デメリットやリスクはあるのでしょうか?

利益が限定される

損失が限定されるバイナリーオプション。逆に利益幅が限られるのがバイナリーオプションのデメリットです。FXでは、為替がプラスに動くほど利益が増えます。バイナリーオプションの場合、利益は一定です。どんなに為替が動いてもペイアウトの金額は変わりません。

判定時刻を選べない

判定時刻はバイナリーオプションを提供する会社が決定します。トレーダーの側で選べません。FXでは一時的に含み損になっても、相場が回復するまで待つことができます。しかし、バイナリーオプションは判定時刻が来たら自動で取引終了です。もう少しで予測があたっていたと感じても配慮はしてもらえません。

購入金額は返ってこない

FXの場合、投資金額がゼロになるということはめったに起こりません。最悪ロスカットになっても、その時点残っている資産は戻ります。しかし、バイナリーオプションの購入金額は返ってきません。オプション購入時は、購入数量を慎重に決める必要があります。

みんなのFXのバイナリー「みんなのオプション」とは


みんなのFXが提供するバイナリーオプション。「みんなのオプション」と呼ばれています。オプションの購入金額は50円から990円。目標レートに達する可能性や判定時刻までの残り時間をもとに算出されます。予測が当たったときのペイアウト金額は一律1,000円。とても分かりやすいシステムです。

みんなのオプションでは、2つの取引タイプを採用しています。目標レートより円高か円安を予測するラダー取引。2つの目標レートの間に収まるかどうかを予測するレンジ取引。2つの取引タイプを使い分けることで、トレンド相場とレンジ相場のそれぞれで利益を上げやすくなっています。

取引通貨も豊富です。みんなのオプションで取り扱っているのは、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/ドルの4通貨ペア。自分の詳しい通貨ペアでオプション購入できます。

以上のように、分かりやすくシンプルなみんなのオプション。初心者の方でも試しやすくなっています。また、取引タイプや取引通貨を選べるので、FX取引に慣れている人にもおすすめです。

オプション取引とは

オプション取引とは選択する権利を購入することです。その権利で選べるのは、対象の資産(原資産)を特定の期日に特定の価格で売買するかどうか。バイナリーオプションの場合、目標レートで売買する権利を購入していることになります。

バイナリーオプションをするにあたって理解したい、オプション取引の知識をまとめました。

満期日(権利行使日)

オプションの権利を行使できる日です。

権利行使価格

特定の資産を満期時に売買する金額です。

コール

特定の資産を買う権利です。

プット

特定の資産を売る権利です

主要となるオプションの種類

オプションにはさまざまな種類があります。2つの区別法でまとめました。

権利行使のタイミングによる区別

アメリカンタイプ:期間中いつでも行使可能なオプション
ヨーロピアンタイプ:満期日のみ行使可能なオプション
※バイナリーオプションはヨーロピアンタイプです。

形態による区別

プレーンオプション:コールやプットのような基本的なオプション
エキゾチックオプション:プレーンオプションに特殊な条件を付加したオプション
※バイナリーオプションはエキゾチックオプションです。

プレミアムとは?

プレミアムとは、オプションの権利に付加される価値のことです。

本質的価値

オプションを権利行使する際の価値です。

イン・ザ・マネー:権利行使を行った場合に利益が出ている状態
アット・ザ・マネー:権利行使を行った場合の損益がゼロの状態
アウト・オブ・ザ・マネー:権利行使を行った場合の損失が発生する状態

時間的価値

満期日までにオプションの価値が高まるかもしれないという期待に対する価値です。

残存期間:満期日までの期間が長いほど、原資産の将来の価格は変動する可能性があります。
予想変動率:ボラティリティともいわれ、原資産価格の変動の激しさを表します。
ボラティリティが高いと相場変動の可能性も大きいです。

オプションの算出モデル

オプションの購入価格にも反映されるプレミアム。算出モデルがあります。

ブラックショールズモデル

ヨーロピアンタイプのオプション価格を計算する際に用いられるモデル。原資産価格、権利行使価格、残存期間、変動率、金利などから価格を決定します。

二項モデル

原資産価格やプレミアムの変動パターンをツリー(樹形図)型の価格変動モデルにあてはめて、オプション価格を算出します。

みんなのFXのバイナリー「みんなのオプション」の始め方


簡単に始めれられるみんなのオプション。流れと手順をご紹介します。

1.口座開設

  1. 口座開設の申込フォームに入力
  2. 必要書類の送付

※本人確認書類やマイナンバー書類の提出が求められています。

2.知識確認テスト

バイナリーオプションをするために、義務付けられているのが知識確認テストです。オプション取引を理解していることを確認する目的で実施されます。

3.みんなのオプション口座に入金

手数料無料で24時間リアルタイム入金できるダイレクト入金がおすすめです。

4.バイナリーオプションの取引開始

バイナリーオプションの取引自体はとても簡単です。

  1. 通貨ペアを選ぶ
  2. 目標レートを選ぶ・数量を選ぶ
  3. 予測どおりになれば1Lotあたり1,000円のペイアウト

初心者でも始めやすいバイナリーオプション、リスクも理解した上で始めよう


仕組みがとても分かりやすいバイナリーオプション
損失額も決まっているのでリスクをコントロールしやすく、みんなのオプションなら1,000円未満で取引を試せます。
ラダー取引とレンジ取引の両方があるので、相場にあったタイプを試せるのも魅力。知識確認テストでリスクをしっかり理解して、オプション取引に挑戦してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!