SBI FXトレードの特徴やメリット・申込み方法は?

FXは誰でも簡単にできる投資です。

日本円をアメリカドルに両替した後、時間が経って日本円の値段が変わったら再度アメリカドルを日本円に戻すことなどで利益を得ます。

近年、若い人たちの間でもFXは注目を集めており、実際にFXツールを提供する会社も増えてきています。

今回は、数あるサービスの中からSBI FXトレードを取り上げて、他社のサービスと比較した特徴やメリット、申し込み方法などを解説。

この記事を読んで頂ければ、SBI FXトレードについて深く知り、その知識を用いて他社サービスと比較しながら自分にあったFXサービスを選ぶことが可能です。

SBI FXトレードとは

SBI FXトレードは、CMなどでもお馴染みとなっている大手金融グループのFXサービスです。
取引に関しては、1万通貨の取引までなら多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレットで、1通貨からでも取引が可能という特徴があります。

そしてもう一つの特徴として約定力の高さ
多くのFXサービスでは、値動きが激しく、売り買いが殺到している場合にはサーバー負荷が大きくなります。
そのような時に、実際に売りたいタイミングからズレてしまい利益が少なくなったり、損失が増えることも。

SBI FXトレードでは、この実際注文した価格から滑って、意図しない価格で約定してしまう「スリッページ」などが起きる可能性が少ないのです。

安定した取引をしたい方、少ない資金でもFXをしたい方にはオススメのサービスと言えるでしょう。

SBI FXトレードの情報

SBI FXトレードの運営会社は東京都港区六本木に本社を構える「SBI FXトレード株式会社」が運営しています。
スプレッドは米ドルは1万通貨までで0.27銭、それ以上は0.29銭と他のFXサービスと比較しても最狭と言えるでしょう。
ユーロ円は0.49銭とこちらも他のサービスと比較しても圧倒的な狭さです。

豪ドルのスワップは0.69銭

そして、最小取引単位は1通貨から取引可能というのが大きなメリットです。
1通貨からの取引であれば500円からでも取引ができるため、少額のお金でもFXをやって見たい方はSBI FXトレード一択となるでしょう。

通貨ペア数も26ペアと豊富な選択肢。

唯一のデメリットとしてニュースを提供する会社が0社であることでしょうか。
しかし、SBI FXトレード独自に出しているマーケット情報が日々何本も動画やレポートで上がるため、情報力はここでカバーすることが出来ます。

 

SBI FXトレードのメリットは?

ここまではSBI FXトレードの特徴について説明致しました。
しかし、SBI FXトレードの特徴は理解できても、他社と比較して何が優れているのかが分からない方も多いはず。

この項目では、SBI FXトレードのメリットについて解説致します。

業界最狭水準のスプレット

大きなメリットは、業界の中でNo.1のスプレット幅と言っても良いでしょう。
スプレットとは、主に取引の際に発生するFX業者への手数料のこと。

SBI FXトレードの米ドルのスプレット幅は1万通貨までで0.27銭と業界を見ても最狭。
また1万通貨以上のスプレット幅も0.29銭と、他社と比較しても最狭の値となっています。

また、このスプレット幅は全ての通貨ペアにおいて他社よりも最狭を実現。

新しくFXを始めた初心者などは、SBI FXトレードで始めるのが良いでしょう。

SBI FXのみ!1通貨単位での取引可能

他社のFX業者をチェックすると、取引通貨が1,000通貨や10,000通貨からしか取引できない場合がほとんど。
しかし、これでは取引を行う際に、ある程度大きい金額を預託金口座に振り込んでおく必要があります。

「ある程度の資金がないとFXは出来ない」
そう諦めている方にはSBI FXトレードがおすすめ。

SBI FXトレードの場合は1通貨からの取引が可能。
値段にして500円から取引が出来てしまうのです。

「少ないリスクでまずはFXを試してみたい」

初心者の方が勉強する意味でも、1通貨から始められるとリスクが最小限に抑えられるでしょう。

全国380行の金融機関からクイック入金が可能

SBI FXトレードの提携金融機関でインターネットバンキングの契約があった場合は、ネット入金した場合にすぐに預託金口座に金額が反映。振込手数料も無料となります。

他のFX業者では振込手数料がかかる場合がありますが、SBI FXトレードは全て無料という点が嬉しいポイントです。

他社にはない圧倒的な約定力も武器

為替が大きく値動きして、売り買い注文が殺到した場合に、多くの会社では「スリッページ」と呼ばれる実際に約定したい金額からズレて不利なレートで約定することがあります。

またサーバー負荷が掛かることで、実際に約定しようとしても「約定拒否」されることも。

しかし、SBI FXトレードはこのような問題を最小限にし、どんなにマーケットが荒れている時も安定して取引を進められるプラットフォームが構築されています。

より安定した取引を行いたいのであれば、おすすめのFX業者と言えるでしょう。

 

SBI FXトレードの申込み方法は?

ここまではSBI FXトレードのメリットについて説明致しました。
圧倒的な安定度と業界最狭のスプレットなどのメリットが伝わったのではないでしょうか?

「実際にSBI FXトレードを申し込みたい!」
しかし、申し込み方法が分からない方も多いはず。

この項目では、SBI FXトレードの申し込み方法をまとめます。

申し込み方法は、主に以下の手順です。

(1)申し込み
契約締結前交付書面等を確認し、承諾を行います。
その後は名前・住所・電話番号などの個人情報の入力。また所属会社名・年収・過去の投資経験などの質問に答えていきましょう。

審査は基本的に運用する側である為、そこまで厳しくはありません。
しかし、あまりにも年収が低かったりする場合は、審査に落ちる可能性も考えられます。

(2)マイナンバー通知書類/本人確認書類を送付
実際に入力して貰った情報が正しいかを確認するために、本人確認書類の提出を行います。
これによって入力した氏名や住所との整合性をチェック。

また近年は、税務署が個人に掛かる税金を把握するために、マイナンバーの提出が義務付けられています。

(3)審査
入力された情報を元に審査。
審査を通過した場合に限り、ご登録の住所に簡易書留郵便が送付されます。

(4)口座開設完了通知
「口座開設完了のお知らせ」という手紙が届きます。
こちらを開けると、実際の取引に必要なIDとパスワード、そして指定の振込先銀行口座が記載されています。
IDとパスワードを利用して、まずはSBI FXトレードのWEBページよりマイページへアクセス。

これで晴れて、登録が完了となります。

(5)口座に入金して取引開始
その後、指定の取引口座に入金。
完了後に、SBI FXトレードで実際に取引を行うことが出来るようになります。

申し込みに必要な情報

申し込みには運転免許証などの本人確認書類、マイナンバー通知カード or マイナンバーカードは必須。
それ以外は特に必要ありません。

手続完了までの日数

申し込み完了から封書で手紙が届くまで、およそ5営業日は見ておいた方が良いでしょう。

 

SBI FXトレードの口コミは?

ここまではSBI FXトレードの申し込み方法について説明しました。
これまで説明してきた通り、初心者にも優しく安定したサービス品質を提供し続けるSBI FXトレード。

しかし、実際に使っている方の口コミも知りたいという方も多いのではないでしょうか?

この項目では、実際にSBI FXトレードを使っている方の口コミをいくつか紹介致します。

「いつも楽しく使わせていただいております。ここはスワップポイントが高いことが有名ですが、スワップポイント以外にも注文の際のタイムラグが少ないという点がとても魅力的です。これからも使っていきたいです。」
⇨約定までのタイムラグがないのは、正確な取引をする上で大事な要素ですね。

「いつも使わせていただいております。とても使いやすくてシンプルな機能が好きです。そのおかげで毎日快適にトレードができております。これからもよろしくお願いいたします。」
⇨シンプルなFXツールが初心者の使いやすさを促しているのもメリットですね。

「このサイトは、スワップポイントがとても高く、嬉しく思っています。また、最低1通貨から取引できる点が気軽に始められる利点だと思います。これからも楽しく使っていきたいと思います。」
⇨とにかく気軽に始められるのが大きな魅力ですよね。

全体的にポジティブな口コミが多いSBI FXトレード。
使う価値のあるFXサービスと言えるでしょう。

 

SBI FXトレードのキャンペーン情報

ここまではSBI FXトレードの口コミについて解説しました。
次に、SBI FXトレードで行われているキャンペーン情報について解説します。

500円入金特典

無期限で行われているのが、口座を解説した方に500円をプレゼントするというもの。
1通貨から取引可能というメリットを生かして、たった500円でも取引を行うことができるのです。

まずはこの500円でFXがどんなものかを体験するのも良いでしょう。

 

業界最狭のスプレット幅と強い約定力が武器のSBI FXトレードはおすすめ!

いかかでしょうか?
今回はSBI FXトレードの特徴やメリット、申し込み方法まで解説させて頂きました。

他のFX業者と比較しても圧倒的なスプレット幅の狭さと、安定した取引を実現する約定力。
FX初心者に十分おすすめ出来るサービスと言えます。

是非、SBI FXトレードを使いこなして、効率的にFX取引を進めていきましょう。

この記事に関連する記事

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。