楽天証券で口座開設する方法は?お得なキャンペーンを利用しよう

現在では資産運用の重要性が増し、CMなどで投資に関する広告を目にすることが増えてきました。

確かに将来のことを考えると投資をして資産運用をしていく必要性は大いにあります。

しかし、投資をするために証券会社に口座開設をするとなると多くの資料を記入しなければならず面倒に思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

今回はポイント投資などサービスを出しとても利便性が高い楽天証券の口座開設方法を説明します。
また、楽天証券では独自のキャンペーンを行っているのでそちらも紹介していきます。

楽天証券とは?

楽天証券は楽天市場や楽天トラベルなどの様々なサービスを展開している楽天のネット証券会社です。

手数料の安さや取引ツールの使いやすさ、投資に関する情報収集もしやすいので初心者から経験者まで幅広い方にマッチする証券会社です。

楽天証券の大きなメリットは2つあります。

一つ目は楽天ポイントが貯まることです。
楽天証券では「ポイントプログラム」が用意されています。
そのプログラムがとてもポイントが貯まりやすい仕組みとなっています。
まず、手数料を「超割コース」にするだけで取引手数料の1%がポイントとしてキャシュバックされます。

また、ハッピープログラムへの申し込みとマネーブリッジという楽天銀行との連携をすると楽天証券での取引や投資信託残高に応じて楽天ポイントを獲得できます。

それ以外にも楽天証券では投資信託の積立注文を楽天カードで決済できるようになったためカードの還元率2%のポイントを貯めることができます。

二つ目は銘柄が豊富なことです。
楽天証券では投資信託の取り扱い本数が業界最大規模で積立NISAでも豊富な選択肢から自分に合った投資信託を選択できます。
多すぎて迷ってしまうかもしれませんが、楽天証券では検索機能も充実しています。
なので、それを駆使すれば自分に合う投資信託は簡単に見つけることができます。

以下に楽天証券の基本的なスペックを載せますので、一度ご覧ください。

運営会社 楽天株式会社
取扱商品 国内株式、楽ラップ・外貨建てMMF、投資信託・FX・海外株式・投信積立・金・プラチナ・債券
コースと手数料 ①「超割コース」
手数料(現物)
5万円まで50円
10万円まで90円
20万円まで105円
50万円まで250円
100万円まで487円
150万円まで582円
3,000万円まで921円
3,000万円超973円
手数料(信用)
10万円まで90円
20万円まで135円
50万円まで180円
50万円超え350円

②「いちにち定額コース」
手数料(現物と信用の取引合計)
10万円まで0円
20万円まで191円
30万円まで286円
50万円まで429円
100万円まで858円
200万円まで2,000円
300万円まで3,000円
※以降は100万円増えると1,000円の追加手数料がかかります。
取引ツール マーケットスピード
スマホ

楽天証券でポイント投資


楽天証券では楽天ポイントを使って投資信託を購入できます。
これを「ポイント投資」と言います。

「ポイント投資」には様々なメリットがあります。
まず
1ポイントから投資信託の購入代金に使うことができます。
余ったポイントを無駄なく使用でき、自分の都合に合わせた計画的なポイント利用が可能です。
加えて、投資信託の購入代金を全てポイントでまかなうこともできるのでコストの削減にもつながります。

他のメリットとしては通常注文、積立注文のどちらかを選べることです。
通常注文で一度きりポイントを使うこともできれば、積立注文をして定期的に自動でポイント投資をしていくこともできます。
その柔軟さはとても魅力的です。

これらのポイント投資のメリットを活用するには、最初に楽天証券での口座開設が大切です。
楽天証券で口座開設をする方法を解説していきます。

楽天証券で口座開設する方法

証券会社の口座開設というと手続きが面倒というようなイメージを持たれる方もいるかもしれません。
しかし、楽天証券ではとても簡単に口座開設ができます。

そのための必要なものと具体的な方法について説明します。

楽天証券の口座開設で必要なものは?

楽天証券の口座開設で必要なものは本人確認書類とマイナンバーを確認できる書類です。

この2つを用意できていれば問題ありません。

オンラインで口座開設

楽天証券はオンラインで口座開設できます。

まず楽天証券のホームページ等から口座申込をします。
そして、本人確認書類のアップロードをします。
ここまでで最短で5分で終了します。

その次に楽天証券からログインIDとパスワードが書かれた資料が送付されるので確認します。
その後、ログインIDとパスワードを使って楽天証券にログインして初期設定およびマイナンバー登録をすれば完了です。

郵便で口座開設

楽天証券では郵便での口座開設もできます。

まずは楽天証券のホームページ等から口座申込をします。
その後口座開設の資料が送付されるので必要事項を記入しましょう。

そして、お申込書とマイナンバー通知届出書と本人確認書類を返送します。

しばらくすると楽天証券からログインIDとパスワードが発送されるので、ログインの初期設定をしましょう。

楽天会員の場合

すでに楽天会員の場合は楽天会員としてのユーザIDとパスワードを入力することで基本情報の入力が省かれて申し込みがスムーズになります。

楽天会員でない場合

楽天会員でない方でも基本情報から入力していけば口座開設することは可能です。

楽天証券デビューキャンペーン

楽天証券で口座開設をして取引を始めるとデビューキャンペーンとして様々な有益なキャンペーンに参加できます。

ここでは特にお得なものを説明します。

楽天証券のポイント投資でポイント+1倍

楽天証券では月に500円以上のポイント投資をすると楽天市場でのお買い物のポイント倍率が+1倍になります。

月に500円といっても全額ポイントである必要はありません。
1ポイントでも使われていればキャンペーンの対象になりますので、わざわざポイントを使いたくない方は1ポイントだけ使ってあとは資金でポイント投資をすると良いでしょう。

ご家族・お友達紹介プログラム

楽天証券では家族や友達に楽天証券を紹介して口座開設をしてもらい取引をしてもらうことでポイントを獲得できるキャンペーンをしています。

まず紹介したい相手に楽天証券のホームページのご家族・お友達紹介プログラムからメールを送ります。

そして、受け取った人が口座開設をして1,000円以上の入金をすると紹介者と紹介された人に200ポイント入ります。
また、その後も紹介した相手が1ヵ月以内に国内株式や投資信託などの取引をすると最大で互いに3万円のキャッシュバックを受けることができます。

楽天証券でポイント投資・口座開設するなら今!

ここまでで楽天証券とポイント投資について及び楽天証券の口座開設の方法について紹介しました。

楽天証券はすでにとても充実したサービスを提供しているにもかかわらず、ポイントで投資信託が買えるポイント投資もやっていて本当に利便性が高い証券会社です。

また、口座開設もオンラインで行うことができ、何度も口座開設資料を送付しなくて済みます。
オンラインが難しかったとしても郵便での口座申込も可能です。

そして、今では楽天証券で月に500円以上のポイント投資をすれば楽天市場のお買い物の倍数が+1倍になるキャンペーンや家族・友達紹介キャンペーンをやっています。

なので、今のうちに楽天証券で口座開設をしてそのキャンペーンを使いつつ早い段階から投資をしていくことはメリットが大きいといえるでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金の使い方や増やし方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックや最新ニュースを発信しています。