GMOクリック証券の積立(つみたて)NISAのおすすめファンド5選

「今人気のつみたてNISAでお得な投資を始めたい」とはいえ、実際に始めようとすると豊富な選択肢に迷ってしまいますよね。
そこで今回は、GMOクリック証券の積立(つみたて)NISAのおすすめの口座と商品それぞれのメリットや特徴などをお伝えし、選べずに始められない方のサポートをします。

具体的には、

  • つみたてNISAの概要
  • GMOクリック証券でつみたてNISAを始めるメリット
  • ファンド選びと、始める前に気をつけたいこと
  • おすすめファンド5選

の順番に重要なポイントを解説していきます。

GMOクリック証券のNISAの特徴・手数料・口座開設・おすすめ商品を紹介

GMOクリック証券の積立(つみたて)NISAとは?

つみたてNISAとは、2018年1月からスタートした、長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度のことです。

  • 毎年最大40万円
  • 最長20年間

のかなり長いスパンで非課税投資ができるのが特徴です。

ただし通常のNISAとは異なり、20年後の非課税期間終了後は、ロールオーバーできません。
現在つみたてNISAは、2037年までの制度とされているので、投資信託の購入ができるのは2037年までとなっています。
(2037年に購入した商品は2056年まで非課税で保有可能。)

積立NISAを始めるならGMOクリック証券がおすすめ

では、お得なつみたてNISA口座をどこで開設すべきかというと、ずばりGMOクリック証券がおすすめです。
理由としては、

  • 売買手数料が無料
  • 電話やメールで不明点を教えてくれるサポート体制

などが挙げられ、初心者にも慣れている方にも使いやすい仕組みが整っています。

GMOクリック証券の積立NISAでファンドを選ぶ際に気をつけることは?

ファンドを選ぶ前に、つみたてNISAを始める際に気をつけるべきことを確認しておきましょう。

①NISAとつみたてNISAは併用できない

少額から気軽に始められるのが魅力ですが、NISAとつみたてNISAは併用できないので、どちらが自分に適しているか吟味した上で申し込みましょう。

②非課税枠の繰り越しは不可

年間40万円までがつみたてNISAの非課税枠です。
その年に余ったからといって、翌年40万円以上の非課税投資ができるようにはなりませんので注意しましょう。

③口座内の資産を売却しても、投資枠は復活しない

また、元々つみたてNISA口座に保有していた資産を売却しても、売却した分その年の投資枠が復活することはありません。

④信託報酬と信託財産留保額

ファンドを選ぶ際に気をつけておきたいのは、投資信託の手数料についてです。
GMOクリック証券NISAであれば、売買手数料は無料ですが、投資信託には、それとは別の手数料が発生するので解説します。

信託報酬

投資信託を持ち続けている間、払わなくてはいけない運用管理費用のこと。
資産に対して年0.5%~2%ほど掛かります。

信託財産留保額

投資信託を解約する際に、投資家が支払う費用のことです。
基準価額に対して何%という形で、差し引かれます。

2種類の手数料が投資信託の場合は掛かるので、ファンドを選ぶ際には確認するようにしましょう。

GMOクリック証券の積立NISAでおすすめのファンド5選

ひふみプラス

特徴

  1. 預かった資産を主に日本の成長企業に投資し、長期的な資産形成と日本の未来に貢献することが目的。
  2. 基準価額の上下動に伴う、ハラハラをできるだけ軽減し、「守りながら増やす」運用を目指しています。
  3. ホームページ上に、運用している方々の顔写真付きのインタビューが掲載されており、安心感があるのが好印象。

信託報酬(税込)

年率1.0584%

信託財産留保額

0%

ロボット・テクノロジー関連株ファンド-ロボテック-

特徴

  1. 日本と世界のロボット関連企業の株式に投資し、値上がり益を追求することで、信託財産を成長させることが目的。
  2. 株式の運用は、世界最大級の保険・資産運用グループのアクサ・グループの資産運用部門が担当しています。
  3. ロボットテクノロジーの開発・製造をしている企業に投資することで、複雑・不便・危険な作業を効率的で快適・安全なものに変えていける可能性があり、それらを狙ったテーマ選定もしているとのこと。

信託報酬(税込)

年率1.215%

信託財産留保額

0%

ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

特徴

  1. 安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指す運用を行うことが目的。
  2. 欧米やアジアを中心とした世界各国の上場不動産投資信託(リート)に分散投資をしています。
  3. モルガン・スタンレー・グループの運用ノウハウを活用。

信託報酬(税込)

年率1.674%

信託財産留保額

0%

グローバルAIファンド

特徴

  1. グローバルAIエクイティ・マザーファンドへの投資を通じ、世界の株式に実質的に投資をすることで、信託財産を中長期的に成長させることが目的。
  2. 世界の上場株式の中から、AI(人工知能)の進化や、応用による高い成長が期待できる企業へ投資を行います。
  3. AI関連企業の投資戦略に強みをもつ、アメリカのアリアンツGIが実質的な運用を実行。

信託報酬(税込)

年率1.89%

信託財産留保額

0%

フューチャー・バイオテック

特徴

  1. 世界のバイオテクノロジーおよび医療機器関連企業の株式へ投資することで、信託財産を中長期的に成長させることが目的。
  2. 実質的な運用は、カンドリアム・ベルギー・エス・エーとフィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニーの2社が担当。
  3. リッパー・ファンド・アワードで5年連続、最優秀ファンドを受賞。

信託報酬(税込)

年率1.2096%

信託財産留保額

0%

GMOクリック証券の積立NISAはファンド選びが重要

GMOクリック証券の積立NISAについてご紹介しました。
積立NISAは一般NISAより非課税期間が長く、コツコツと長期的な投資をしたい方におすすめのサービスと言えます。
また、今回ご紹介したファンド選びのポイントや、おすすめ商品を参考にして、GMOクリック証券の積立NISAをはじめてみましょう。

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。