楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」で口座開設するならキャンペーンを利用しよう!

自分の金融資産を自動で運用してくれる「ロボアドバイザー」。
楽天証券も『楽ラップ』というサービスを提供しています。
今回は、楽ラップのメリットや口座開設、今開設するからこそお得なキャンペーンについて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」とは

楽ラップは楽天が運営しているロボアドバイザーです。

自分の資金を自動で資産運用してくれるロボアドバイザーはテレビCMが放送されたりと、少しずつ盛り上がりをみせていますが、楽ラップは他社サービスに比べてどうなのでしょう?

同様のロボアドバイザーで言えば「ウェルスナビ」や「THEO」が有名です。楽ラップの特徴は、他社に比べて取引手数料が安いこと、そして楽天証券が運営しているためキャンペーンで楽天ポイントもしっかり貯まること。
普段から楽天のサービスを利用しているひとには、とてもメリットが多いのが、楽ラップの大きな特徴でしょう。

楽ラップのメリットは?

では、楽ラップにはどのようなメリットがあるのか解説します。

楽ラップ

楽ラップの特徴

「楽ラップ」は、楽天証券が提供する投資サービスです。16問の質問に答えるだけで一人ひとりにピッタリの運用コースを診断・提案してくれます。資産配分の変更や売買などが自動で行われるので、初心者でも簡単に投資を始められると人気です。 取引に応じて楽天スーパーポイントが貯まるため、楽天ユーザーにとっては大変お得になっています。

楽ラップのスペック

運営会社楽天証券
投資対象15種類の投資信託
最低投資額10万円
手数料固定報酬型:最大年率0.702% 成果報酬型:最大年率0.594%+成功報酬(運用益の5.4%)
定期メンテナンス自動
積立投資自動
確定申告自動
運用実績運用コースによって異なります。    保守型:期待リターン2.5%~3.6%  やや保守型:期待リターン3.2%~4.8%  やや積極型:期待リターン3.9%~6.1%    積極型:期待リターン4.7%~7.4% かなり積極型:期待リターン5.3%~8.4%
専用アプリなし(スマホでも利用可)

投資方針に合わせて手数料のタイプが選べる

楽ラップは、手数料を「固定報酬型」と「成功報酬併用型」の2種類から選ぶことができます。

固定報酬型とは、投資顧問料(年率0.162%)、運用管理手数料(最大年率0.540%)の最大年率0.702%にファンド費用を加えた手数料です。安定した損の少ない手数料方式となっています。

成功報酬併用型とは、投資顧問料(年率0.054%)、運用管理手数料(最大年率0.540%)の最大年率0.594%に成功報酬(運用益の積み上げ額の5.4%)を加えた手数料です。

新規契約する際には、どちらかの手数料を選択しなければいけません。しかし、どちらを選ぶか迷うこともあります。基本的には『固定報酬型』を選ぶのがおすすめです。特に、年間の運用成果が約2%を超える場合は固定報酬型の方がコストを抑えることができます。また、手数料の変更もできるので(※条件アリ)、運用方針に合わせて手数料を選ぶと良いでしょう。

下落ショックを軽減させる機能(TVT)がある

下落ショック軽減機能(TVT)とは、資産運用のリスクの1つとして挙げられる価格変動のリスク(大幅な下落など)を軽減してくれる機能です。株式とは、いつ急激な下落に襲われるか分かりません。そのような中で本機能をあらかじめセットしておけば、資産運用における価格変動のリスクを抑えることができます。

楽ラップで口座開設

楽ラップは楽天証券が提供しているサービスなので、利用するには楽天証券の総合口座を開設する必要がでてきます。楽天証券の総合口座を開設すれば、無料診断によって運用コースなどを決定し、申し込むことができます。

楽ラップ専用の口座というものは存在しないので、楽天証券の口座に入金することで楽ラップの取引を開始できます。入金の方法は、ATMや銀行などからの振込とリアルタイム入金の2つです。振込の場合は手数料などが発生してしまいますが、リアルタイム入金の場合は手数料なしで入金できます。

手順は以下の通りです。

  1. 運用コースを診断
  2. 提案されたコース内容の確認
  3. 楽天証券にログイン
  4. 楽ラップに申し込み

楽ラップの口座開設に必要なもの

楽ラップの口座開設には以下のものが必要になります。

  • 本人確認書類
  • スマホ(携帯電話)
  • マイナンバーカード(後日記入)
  • 楽天会員iD(なくてもOK)

スマホや携帯電話は、本人確認書類を撮影するのに使用します。

運用コースの診断

楽ラップには9つの運用コースあり、口座を開設する前に『自分がどのような運用に向いているのか』無料診断を行えます。診断方法も非常に簡単で、出てくる選択肢に答えるだけで結果が出てきます。
では、無料診断の方法を解説します。

まずは、楽天証券のHPに移動し、左側にある『楽ラップ無料診断』のボタンをクリックしてください。すると、質問が開始されますので、出てくる選択肢に正直に答えていきます。選択肢は合計で15程度ですが、制限時間などはありませんのでゆっくり考えて答えましょう。

選択肢を全て選び終えると確認画面が表示されます。ご自身の回答に間違いがないことを確認できれば、ページ下部にある『この回答で診断する』ボタンを押してください。答えた選択肢を診断して、ロボアドバイザーが最適な運用コースを選択してくれます。それと同時に、自分の性格タイプも表示してくれるので確認しましょう。

自分の性格タイプを理解することで、どのような運用が向いているのか、今後は運用コースを変更していくべきなのかなどの指標になります。100%当たっているわけではありませんが、一つの参考として読むことをおすすめします。それを確認した上で、ロボアドバイザーが選んだ運用コースを見てみましょう。

具体的な運用コース

ロボアドバイザーが選んでくれた、運用コースには『概要説明』『資産構成比』『想定リターン』などがグラフを交えて表示されます。 攻めの運用コースの場合は「株式」の比率が高くなり、逆に守りの運用コースであれば「債券」の比率が高くなりますので、概要説明と資産構成比のグラフを確認し、自分に合っている投資かどうかを確認しましょう。

提案されたコース内容の確認

質問に答えると、オススメのコースとポートフォリオ(保有する資産の構成内容)が提案されます。

あくまで診断結果に基づく結果なので、絶対に提案されたコースで申し込みをしないといけないわけではありません。

楽天証券へログイン

楽ラップを利用するには楽天証券への会員登録が必要です。
はじめての方は楽天証券の会員登録を、すでにアカウントを持っている場合はログインしましょう。

楽ラップに申し込む

楽天証券へのログインができたら楽ラップの申し込みを行います。

  • 楽ラップの運用額
  • 口座区分(特定口座/一般口座)
  • 手数料コース(固定報酬型/成功報酬併用型)

以上を選択し、申し込み完了です。

申込金額

楽ラップの運用額を決める必要があります。

口座区分

『特定口座』にするか『一般口座』にするかを決めます。初心者には分かりづらいかもしれませんが、口座区分には『自分がどれだけ投資で稼ぎたいか』という目安の1つになります。特定口座の場合、利益が確定した際に自動的に源泉徴収がなされます。

一方、一般口座の場合は源泉徴収されません。つまり自分で確定申告をする必要があります。そのため、他社の株式取引も含め年間の売買益が20万円以下であれば、確定申告は必要ありません。どちらを選ぶかは自分で決められますが、特定口座を選ぶのが良いでしょう。

手数料

『固定報酬型』にするか『成功報酬併用型』にするかを決めます。固定報酬型とは、毎月の運用資産残高に一定の比率をかけた報酬のことです。成功報酬併用型とは、固定報酬に加えて運用成果に応じて成功報酬も支払われるものとなります。利用者の70%は『固定報酬型』を利用しているので、迷ったらコチラを選びましょう。ただし、年間の収益率が2%を超えると『成果報酬併用型』の方がお得なので、状況に応じて選択することも必要です。

口座開設の注意点は?

投資自体が初めての方は、口座区分の違いや手数料コースの選び方が不安ですよね。
口座区分については、「自分がどれだけ投資で稼ぎたいか」がひとつの目安になるでしょう。特別口座は利益が確定した際に自動的に源泉徴収を行います。

一般口座は源泉徴収されない、つまり確定申告を自分でしないといけないわけですが、他社の株式取引も含め、年間の売買益が20万円以下であれば、確定申告は必要ありません。

手数料コースは毎月の運用資産残高に一定の比率をかけた「固定報酬型」と固定報酬に加えて運用成果に応じて成功報酬を支払う「成功報酬併用型」の2つが存在しますが、利用者の70%は「固定報酬型」を利用しているとのこと。

年間の収益率が2%を超えると「成果報酬型」の方がお得になるので、状況に応じて選択しましょう。

楽ラップに申し込むならお得なキャンペーンの実施期間を狙え!

では、現在行っているキャンペーンを紹介するので活用してみてください。

楽ラップデビュー&積立キャンペーン

楽ラップの『新規申込金額』と積立による『増額金額(追加投資金額)』の合計金額に応じて楽天ポイントがもらえます。ポイントは合計金額に応じて決定し、最大20,000ポイントとなります。

エントリー期間:2019年3月1日~2019年4月25日
新規申込期間:2019年2月28日15時~2019年4月25日15時より前
積立計算期間:2019年4月~2019年6月

プレゼントの対象金額:2019年6月28日(金)15時より前までに、減額(一部解約)、解約を申込んだ場合は以下のように変動します。

減額・解約しなかった場合

対象金額 = 新規申込金額+積立金額

減額のみの場合

対象金額 = 新規申込金額+積立金額-減額申込金額

解約した場合

ポイントプレゼントの対象外

対象となるのは新規申込期間中に初めて楽ラップを申し込み、下記条件に該当する場合です。
なお、順番は問いません。

条件①:エントリー期間中にエントリーする
条件②:新規申込期間中に楽ラップの新規申込
条件③:積立計算期間中に楽ラップの積立実行

「楽ラップ」ならTVT機能で安心!今すぐ口座開設

楽天証券が提供している楽ラップは利用者も増加している、期待のロボアド投資です。価格変動リスクが高まったときに株式への投資割合を減らして、債権への投資割合を高めてくれるTVT機能もあります。
口座開設から申し込みまで簡単で、無料診断で自分に合った運用コースが分かります。最初は難しいかもしれませんが、慣れれば大きく稼ぐことも可能です。キャンペーン開催中の今、楽ラップを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がありません。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。