楽ラップ

楽天証券のロボアドバイザー楽ラップ、最低投資額を10万から1万円に引き下げへ

楽天証券が提供するロボアドバイザー「楽ラップ」が3月22日(日)より、最低投資金額を10万から1万円に引き下げることが分かりました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

投資初心者でも気軽に始められるサービスに

「楽ラップ」は、ロボアドバイザーが全自動で資産を運用するサービスです。
ロボアドバイザーがユーザーの質問に対する回答から、お金・投資に対する考え方やリスク許容度などを診断し、一人ひとりにあった運用コースを提案。ユーザーの代わりに、資産配分や売買・管理などの資産運用を行います。

2016年7月にサービスを開始し、預かり資産は2019年12月末時点で639億円を突破。また、各社が提供するロボアドバイザーサービスの中でも好運用効率を維持しています。

楽天証券では、2019年に口座開設をした約7割が投資初心者であり、中でも30代以下の若年層が約6割を占めているといいます。
これを受け、より幅広い層に「楽ラップ」を利用して手軽に資産形成が始められるよう、最低投資金額を10万円から1万円へ引き下げます。

また、「楽ラップ」で積立を行う際の初回契約時資金も10万円から1万円となり、より手軽に積立投資が始められるようになります。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。