初心者でも安心!AIが資産運用してくれるサービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」とは

投資や株、FX、仮想通貨なんていう言葉がメディアを騒がせている昨今。
リスクが高くすべて自己責任になる投資は、「興味あるけど怖くて…」「少額投資ならしたいけど、リターンも少ないらしいし…」「リターンは多く欲しいけど損失は出したくない!」 と思う方も少なくないのでは。 投資するなら失敗はしたくない、リターンは大きい方がいい。これは誰でも思いますよね。

でもやっぱり「投資って難しそう」「怖い」「上手い話はないし騙されそう」という気持ちが先に来るのも現実だと思います。
ただ、このテクノロジーや技術が発達した今、投資もAIが活用されるようになりました。
そう、勘の良い人はもうお分かり頂けたかと思うのですがウェルスナビはAIによる資産運用の自動システムなのです。

投資に特化したAI「ロボアドバイザー」って何!?

ロボアドバイザーという言葉を聞いたことはありますか?
AIというと人工知能として認識のある方も多いと思います。
そう、ロボアドバイザーは投資の為に作られた投資のために必要な知能と計算式を携えたAIのこと。
このAIロボアドバイザーが今回の鍵となってきます。
投資や資産運用と聞いて「難しそう」「勉強を今からするなんて…」と思って諦めかけてしまっている方にとって 最高のパートナーとなるのが、このロボアドバイザーなのです。
ロボアドバイザーは放っておくだけで、良い状態とのときに自動で買い付けし、資産を運用してくれるサービスです。
重要なのは「放っておくだけ」です。
為替の動きや外国株の動きを逐一チェックしたり、血眼で情報収集をするのは手間ですが、ロボアドバイザーはそれを高い知能で計算し、国際分散投資を自動で運用してくれるのです。
もう少し詳しく、ロボアドバイザーがどのように資産運用をしてくれて、どれくらい安心・安全なのかをご説明します。

ロボアドバイザーがやってくれること

ウェルスナビのロボアドバイザーはロボアドバイザー預かり資産・運用者数No.1を記録しています。

そのロボアドバイザーの特徴を見てみましょう。

・ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準の金融アルコリズムを提供
・ロボアドバイザーは自動運用で手間も時間もかからない
・投資の学習、投資の商品の選定、資産配分、運用、リバランス全てを自動で行ってくれる
・国際分散投資を自動運用、約50か国11,000銘柄以上の国際分散投資を行う事で経済の成長を資産に取り入れる
・手数料は預かり資金の1%のみ、完全に中立な資産運用
・リアルタイム入金(ロボアドバイザーでは初)
・アルゴリズムによる節税機能 DeTAX搭載(日本初)
・リバランス機能付き自動積立(日本初)
・10万円でも最適なポートフォリオを組んでくれる

ウェルスナビの高性能さはわかりましたが、ほかのロボアドバイザーサービスとどのように違うのでしょうか。
ウェルスナビ独自の機能を詳しくご紹介します。

ロボアドバイザーが自動で税負担を下げてくれる!

ウェルスナビの機能の1つとして、日本初の税負担を自動的にロボアドバイザーが下げてくれる機能DeTAX(デタックス)というがあります。
このデタックスは、含み損が発生している資産を売却することで税金の負担を軽くしてくれるというウェルスナビのオリジナル機能なのです!
つまりどういう事かというと
投資にかかってくる税金は「利益を確定したときに発生する」のですが、保有資産の売却で確定利益が出た場合それを相殺するする為に保有する資産を一旦売却して確定利益を税金で出ていくのを防いでくれるのです。
売却と言われると驚かれるかもしれませんが、プラマイゼロになるだけでマイナスにはならないので心配いりません。
税金負担まで自動で行うことで、ユーザーが複雑な計算をする手間が省けるのは大きな魅力です。

次にお金の問題ですよね。
いくらから資産運用ができるのか、どれくらいの金額になるのか、また運用にかかる費用などについて解説します。

ウェルスナビの仕組み

ウェルスナビは最低10万円から始めることができます。

少額投資という感覚だと少し高く感じてしまうかもしれませんが、最低10万くらい入れると段々と雪だるま式に増える資産の元手になるという事です。
小さいとリターンは少ないですが、大きいとリスクは高くなる。
そう思うと、小さすぎもせず大きすぎもしない額なのかな…と思います!

ウェルスナビは長期運用を考えてのものなので、短期的にプラスが出るというわけではありません。
最低5年ほどすると元よりもプラスが大きくなっている…というロボアドバイザーの計算になります。
銀行に寝かせておいても低金利なので資産の増加にはあまり期待できない、どうせならうまく運用して増やしたいと思っている方におすすめのサービスです。

また、ウェルスナビはネット証券で業界No1のSBI証券と手を結んでいます。
つまり、SBI証券を考えている人は、ウェルスナビを利用すればSBI証券も使っているという事になるのです!
SBI証券が気になっていた方にも、ぜひウェルスナビをおすすめします。

また、ウェルスナビの手数料は口座に預けた金額の1%、消費税8%、EFT経費が0.11~0.14までかかります。
計算としては、1.2ないと損してしまうという事なのですが長期投資なのですが先ほど言ったデタックスがあるので年間0.4から0.6%程度の負担減となり、事実上の手数料は0.5程度になる計算だと言われています。

また長期投資なので、長期割のサービスもあります。
6か月以上運用し続けて条件を満たすと長期割としての手数料割引、50万以上預けて出金しなかった場合も年率0.01ずつ手数料が安くなり、年率が0.90まで下がる計算です。
海外では、この手数料がもう少し安いので今後日本も安くなるだとうと言われているので、手数料に関しては今よりも上がる可能性は極めて低いと言えそうです。

そして、ウェルスナビでは手数料が無料のものもあります!

・入金積立手数料
・為替手数料
・売買委託手数料
・為替スプレッド
・リバランス

こちらのものは手数料が無料なので嬉しいですね。

ウェルスナビでできること

ウェルスナビとロボアドバイザーについては詳しくお話してきました。
ウェルスナビは、投資以外にも自動積立ができます。
一度積立を設定しておけば、毎月積み立てが出来てその積み立てもまた資産運用に回るのでとても便利。
気づいたら結構貯まっていた!という方も多いようです。

そのほか、マネーフォワードとの連携もあります。
自分の資産を一括でまとめて管理できるマネーフォワードは、クレジットカードや証券口座・FX・投資信託・銀行口座などを1つにまとめて見ることができます。
マネーフォワードは登録も簡単ですし、セキュリティも金融機関と同等レベルなので安心安全です。
ほかにも対応している金融機関も多く国民年金にも対応しているので、年金ネットに登録するとそのデータも見ることができます。
こちらはマネーフォワードでも見ることが可能です!

また、ANAを始めとした口座も開設ができるので、ANAだと残高に応じてANAマイルも貯められるという特典も。 これだけメリットも多く、設定するだけであとは自動で自分だけのロボアドバイザーがついてくれるウェルスナビ。
「そんなにおいしい話ばかりなのは怪しい・・・」と不安な方もいると思うので、ここでメリット・デメリットを分かりやすく説明します!

ウェルスナビのメリット・デメリットとは!?

ウェルスナビのメリット・デメリットとは一体何なのでしょうか?

【ウェルスナビのデメリット】

ウェルスナビは長期投資になります。
なので半年や数か月で結果を出したいと思っている方には不向きと言えます。
長い目で見て運用していくからこそ、マイナスになってもプラスへと戻していけるのです。

しかし、元本割れのリスクがあるのも事実です。
これはどの投資を見てもあるのですが、ウェルスナビは長期投資なので元本を割れてしまってもプラスに戻してくれます。

元本割れしてしまったからと言って焦って出金するのではなく、様子を見てみても良いでしょう。

また、NISAは利用できません。
NISAが利用できな理由としては120万を超えてしまう可能性が多いに想定できるからだそう。
NISAが利用できない理由がウェルスナビのメリットに捉えることもできそうです。

ほかのロボアドバイザーサービスとの比較

ウェルスナビ以外にも、ロボアドバイザーを使って運用しているサービスにはTHEO(テオ)もあります。

ここで、ウェルスナビとTHEOを比較してみましょう

THEO(テオ)の特徴

・入金しておけば自動的に資産運用してもらえる
⇒ウェルスナビと同じ
・手数料が1.0%
⇒ウェルスナビと同じ
・ETFに投資する
⇒ウェルスナビと同じ
・毎月積み立てができる
⇒これもウェルスナビと同じ
・1万円からの入金で運用できる
⇒ウェルスナビは10万からなので1万から出来るのはハードルが低いといえます!
・10万以下は出金できない
⇒ウェルスナビは全額出金できる
・出金依頼から現金化まで最短で5営業日
⇒ウェルスナビは最短で3営業日
・買い付けは最短で翌営業日
⇒ウェルスナビは最短で当日
・テオにはクイック入金がない
⇒ウェルスナビはクイック入金ができる
・機能が少ない
⇒ウェルスナビはDeTAXなど他にも機能がある
・NISA口座には非対応
⇒ウェルスナビも非対応なので同じ

テオの場合は、最低入金が1万円なので少額投資などを考えている人には向いているかもしれません。
リスクを最小限にして少しずつ様子を見たいと思う方は、テオの方も視野に入れてはいかがでしょうか。

ウェルスナビを実際に使っている人の口コミ

ウェルスナビが良いのは分かったけど、実際使っている人はプラスになっているの?
って思いますよね。
そこで、実際に使っている人の生の声をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

他にも「マイナスにはなるけどちゃんと上がるから安心」「ロボアドバイザーで安定なのはウェルスナビ」などの意見がありました!

皆さん長期投資なので長い目で見ているのが分かりますね。

ウェルスナビの登録方法

さて、ここまで読んで頂いてウェルスナビを使ってみたいと思われた方もいらっしゃると思うので、ウェルスナビの登録方法をご説明します!

①運用プランの診断(サクサク選択するだけなので簡単です)
②口座を開設(免許証とマイナンバー、メールアドレス、銀行の口座番号が必要)
③入金したらロボアドバイザーが自動で運用してくれるので放置でOK!

たったこれだけなのでとても簡単ですよね。

低金利な口座に資産を置いておくなら、信頼できるAIで投資をしてみては?

現在は驚くほどの手金利時代。銀行口座に資産を保有し、金利で増やせる時代は終わりました。 とはいえ、人生には結婚や子育て、マイホームの購入、老後の生活などさまざまなライフステージが待ち受けています。 働いて資産を増やすことはもちろん、運用して増やすことも大切です。 自分でイチから勉強して始めるには時間がかかりますが、AIに任せて自動で運用もらえば気軽に始めることができます。 将来に向けて長期で資産の形成を考えている方にはおすすめのサービスです。

ウェルスナビに関するほかの記事