WealthNavi(ウェルスナビ)

AIが税負担を下げてくれる!「WealthNavi(ウェルスナビ)」で口座開設する方法

資産運用に興味関心のある方なら自動で金融資産の売買を行ってくれる「ロボアドバイザー」について1度は見聞きしたことがあると思います。

よくロボアドバイザーのデメリットとしてよくあげられるのは、手数料が高いこと。しかし、「ウェルスナビ」はDeTAX機能という節税対策機能を採用しているので、年間0.4~0.6%税負担を軽減できるのはご存知でしたか?

今回はそんな経済的にやさしい「Welth Navi(ウェルスナビ)」の口座開設方法について説明していきます。

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」とは

ロボアドバイザーとは、自分の投資スタイルや金額に応じて、自動で資産運用をしてくれるサービスです。ロボアドバイザーは現在十数社から提供されていますが、「Welth Navi(ウェルスナビ)」は「THEO」に並んで国内でもはやくから開始されたサービスです。

「Wealth Navi(ウェルスナビ)」で口座開設

「Welth Navi(ウェルスナビ)」の口座開設はとてもかんたんです。所要時間3分ほど
で、すべての手続きがオンラインで完結します。

準備するものは

・運転免許証+通知カード もしくは マイナンバーカード
・メールアドレス
・銀行の口座番号

以上3点を用意して、開設手続きを進めていきます。

1.サイトにアクセス

公式サイトにアクセスします。
下にある「無料口座開設」をタップします。

2.メールアドレスの入力

次にサービスの概要が表示されるのでそのまま下に行くと、メールアドレスの入力欄が現れます。入力して「次へ」をタップしましょう。

3.認証コードの入力とパスワードの設定

先ほどのメールアドレスに4桁の「認証コード」が記載されたメールが届くので、確認して
「Welth Navi(ウェルスナビ)」の入力欄に入力しましょう。

4.基本情報の入力

氏名・住所等の基本情報を入力します。
最後まで入力したら一番下の「登録」をタップ。

5.「運転免許証+通知カード」または「マイナンバーカード」の登録

本人確認書類の提出を行います。
それぞれスマホで撮影したものをアップロードしましょう。

6.規約等の同意

各種サービスを利用するにあたっての約款や書類が表示されるので、しっかり確認して同意するチェックボックスをタップします。

7.「口座開設のお知らせ(確認書類)」の受け取り

最後に口座開設が完了したことを知らせる書類が自宅に届きます。
配達日を指定することもできるので、都合のいい日程に調整しましょう。

8.完了!

以上で口座開設は完了です!

口座開設の注意点は?

「運転免許証+個人番号通知カード」もしくは「マイナンバーカード」を手元に用意する必要があります。

最近こういった本人確認書類をオンライン上で提出する機会が増えてきています。登録完了後は無くさないようにしっかり保管しておきましょう。

お得なキャンペーンも

2018年12月1日〜2019年1月31日までキャンペーンを行なっています!

イベント期間中に新規・追加で10万円以上の入金すれば金額に応じて30,000円までプレゼントされるので、スタートするなら今がチャンスです。

初心者でも安心!「WealthNavi(ウェルスナビ)」を始めよう

登録もかんたんで、節税対策機能も採用している「Welth Navi(ウェルスナビ)」ははじめてのロボアドバイザーにオススメのサービスです。

すこしでも興味を持った方はキャンペーン期間中お得にはじめてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人

- コーダ の最近の投稿