ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ) for じぶん銀行」とは?実績、評価、手数料を解説!

「投資には興味があるけど難しそうで勉強する時間もない。」
「投資をしてみたけど損はしたくない。」

投資をしたことがない方の多くはこのように考えているのかもしれません。
しかし、投資でお金を増やしてみたいと思う方も多いはず。

そこで紹介したいのがロボアドバイザーです。
ロボアドバイザーを使えば、自分で勉強をしたり難しいことを考えたりしなくても投資を始めることができます。
もちろんロボアドバイザーが何かを知らない方や、勉強する時間はないけど投資をやってみたいと考える方のために、今回はロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ) for じぶん銀行」について解説していきます。
誰でも気軽に投資を始めることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴やメリット・デメリット、運用実績、口コミ・評価、手数料は?

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーには「WealthNavi(ウェルスナビ)」「THEO(テオ)」「楽ラップ」といった会社がサービスを展開しており、預けたお金を利用者に代わって投資により運用してくれるサービスです。
最大の特徴として、ロボアドバイザーに預けたお金をロボアドバイザーが自動的にどの金融商品に投資をするか、どのようにポートフォリオを組むのかを決めて資産運用をしてくれます。
つまり利用者が全くの投資未経験者だとしても、ロボアドバイザーが利用者の最適投資先を決定して資産運用を自動的にやってくれるのです。

ロボアドバイザーのメリット

ロボアドバイザーのメリットは、自分に投資の知識や経験がなくてもロボアドバイザーが組み立てた金融アルゴリズムにより、利用者に最適な資産運用をしてくれるという点。
もちろんロボアドバイザーと言えども投資となるので、損失が出たり元本割れが起きてしまう場合もあります。しかし、ロボアドバイザーは世界経済を見ながら投資してくれるので、長期間で見ると結果的に利益を得ることができる可能性が高いのです。
他にも、ロボアドバイザーならパソコンを持っていなくてもスマートフォンひとつで手軽に投資を始めることができ、気軽に資産運用を始めることができるというメリットが挙げられます。
また、WealthNaviの場合、資産運用を任せられるうえ、たったの年率1%の手数料しか掛からないのです。

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」とは

ロボアドバイザーであるWealthNaviは、預かり資産と運用者数が業界No.1のロボアドバイザーです。
世界水準の資産運用をすべて自動で行ってくれ、ノーベル賞受賞者の理論をベースとした金融アルゴリズムで投資をしてくれます。そのため損失のリスクを抑えつつも、最大限のリターンを目指してくれるのです。
使い方も簡単で質問に答えて運用プランを決定し、運用資金を口座へ入金すると最短でその日の深夜に自動で運用が始まるのです。もちろんお持ちのスマートフォンから可能。
手数料も運用資産から年率で1%、実績も1年あたりで5%以上と非常に高い実績を誇っています。

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリット

それでは実際に数あるロボアドバイザーの中で、なぜWealthNaviが業界No.1なのでしょうか。
人気があると思われる理由として3つほどWealthNaviのメリットを紹介します。

投資経験がない人でも難しい投資ができる

もし個人で投資を始めようと思うと、例えば株式に投資をする場合、どの銘柄をどのタイミングでどれだけの数量を購入するかを決めなければなりません。このようなことを投資経験がない人に勧めても、おそらくできない人が多いかと思います。
しかしWealthNaviであれば、投資における難しい判断をすべてやってくれるのです。もちろん日本国内の株式だけではなく海外の株式でも同様にやってくれるということです。
つまり投資の素人だとしてもWealthNaviを使うことで経験者と同様に資産運用を行なうことができるのです。

ポートフォリオを自動で構築してくれる

資産運用においてポートフォリオを構築することが重要となってきます。
あまりにも資産を一部の株式などに重視しすぎると、少しの株価急落が起きただけで大きな損失を被ることになるかもしれません。
そのため金融ポートフォリオは、個人個人に合わせて最適なものを構築しなくてはならないのです。もちろんどれだけの資産を運用するかも重要となります。
そんな難しいポートフォリオをWealthNaviは自動で個人向けに構築してくれます。
もちろん世界の経済状態が変われば、その都度ポートフォリオのメンテンナンスをしてくれるので、自分で考える必要はありません。 

手間がかからない

やはりWealthNaviの最大のメリットは手間がかからないことです。
すべてWealthNaviがやってくれて、利用者はお持ちのスマートフォンから運用状況を確認するだけ。
普段仕事で忙しい方でもスマートフォンで確認するだけなら気が楽でしょう。
本格的な投資が片手間でできてしまうWealthNaviは、投資初心者や未経験者にとっては最大の力となってくれます。
もちろん損失が出てしまう可能性はありますが、長期的に投資を続ければそのリスクは解消され、銀行口座に貯金をしておくよりも確実に資産を増やすことが可能です。

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)for じぶん銀行」とは

「WealthNavi for じぶん銀行」はその名の通り、WealthNaviとじぶん銀行が提携をしたサービスのことです。つまり、じぶん銀行を利用している方がじぶん銀行内でWealthNaviを利用できるということです。
通常のWealthNaviとWealthNavi for じぶん銀行の違いとしては以下の2点です。

・WealthNaviには長期割がある
・WealthNavi for じぶん銀行には独自のキャンペーンがある

通常のWealthNaviには長期割と呼ばれる半年間利用を続けると手数料が割り引かれていくのです。そのため、長期的にロボアドバイザーを利用するのであれば通常のWealthNaviがおすすめです。
WealthNavi for じぶん銀行には通常のWealthNaviにはないキャンペーンを行っています。すでにじぶん銀行を利用していてロボアドバイザーを始めてみようと思う方は、WealthNavi for じぶん銀行を利用した方が良いでしょう。

じぶん銀行について

じぶん銀行とは、KDDIとメガバンクである三菱UFJ銀行が共同出資により設立したインターネット銀行です。
インターネット銀行なので実際に通帳などを持つ必要がなく、すべてスマートフォンのアプリケーションで完結できるようになっています。そのため、じぶん銀行には実店舗がありません。
基本的には他のインターネット銀行と変わらないのですが、共同出資先である三菱UFJ銀行のATMは当然で他のセブン銀行やゆうちょ銀行でもATMを利用することができます。
他にもauユーザー限定で新規口座開設の際には、じぶん銀行口座かWALLETにチャージをすると5%のWALLETポイントプレゼントがあったり、auの利用料金をじぶん銀行口座から引き落としにするとWALEETポイントプレゼントなどの還元プログラムがあったりします。

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)for じぶん銀行」の始め方

それではロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)for じぶん銀行」の始め方を紹介します。
まずはWealthNavi for じぶん銀行のサイトにアクセスしましょう。

  1. 無料診断を行う
  2. 口座開設の申し込み(運転免許証と個人番号カードが必要)
  3. 数日後に簡易書類を受け取る
  4. 運用プランの決定
  5. 入金

以上を行なうと資産運用がスタートします。
無料診断でどのような運用をしていけばいいか判断してプランを決定してくれます。
申し込みで必要な書類もスマートフォンのカメラからスキャンができるので、すべてスマートフォンで完結するのです。

ロボアドを始めるならウェルスナビがおすすめ

ロボアドバイザーは投資初心者や未経験者でもすぐに経験者と同じような資産運用を始めることができます。もし銀行口座に眠っている資産があるのであれば、ロボアドバイザーを利用して資産運用をはじめることをおすすめします。銀行にお金を預けているだけでは、現在の預金金利ではあまり増えることは考えられません。
もし少しでも持っている資産を有効活用しようと考えるのであれば、ロボアドバイザーでも人気No.1のWealthNaviを利用してみてください。
将来の資産を築くことができるのは自分だけ。投資は早くに始めた人が利益を出すことができるのです。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

Asuka

Asuka

BD by BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。