楽天証券

楽天証券、投資信託全2,637本の買付手数料が無料に 16日より

楽天証券が12月16日(月)より、取り扱っているすべての投資信託2,637本の買付手数料を無料とすることが発表されました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

投資信託の口座数は前年の2倍に

12月16日(月)よりノーロード型の1,362本に加え、新たにブルベアファンドを含むロード型1,275本の買付手数料も無料となります。

楽天証券では、特定・一般・NISAの口座において業界最多の86銘柄を対象としたETFの取引手数料を無料とする「手数料0円ETF」プログラム、投信積立では買付手数料を全額ポイントバックプログラムなどを提供しており、ユーザーから好評を博しています。

さらに楽天カードによる積立で楽天スーパーポイント1%分を還元しているほか、楽天スーパーポイントで積立が行える「ポイント投資」など資産形成が行いやすい環境が整ってきていることから、投資信託の保有口座数は2019年11月末時点で前年同月比約2倍に増加しているといいます。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!