楽天証券

楽天証券、アプリで米株取引に対応へ

楽天証券が提供するスマートフォン向けトレーディングアプリ「iSPEED®」において3月28日(土)より、米国株式取引が可能になります。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

アプリでも米国株式取引が可能に

「iSPEED®」は、株式取引に必要な株価・為替の情報や企業情報、ニュース、チャートの閲覧などから注文までを、スマートフォンで行えるトレーディングアプリです。
スマートフォンで取引するユーザーは増加傾向で、国内株式、FX、先物・オプションの取引のうち「iSPEED®」を経由した注文はそれぞれ78.5%、71.7%、56.9を占めているといいます。

今回「iSPEED®」において、ユーザーから要望が多かった米国株式取引が3月28日(土)より可能になることがわかりました。
これにより、時間や場所を選ばず米国株式の取引が行えるようになります。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。