少額投資

少額投資を3,000円で始められる投資生活とは?

3,000円投資生活、と聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか。そんな少額で投資なんてできるの?と思われた方も多いかもしれません。

実は、3,000円でも十分に投資を始めることができます。2016年に横山光昭氏の『はじめての人のための3,000円投資生活』という書籍が発売されたのをご存知でしょうか。この本は、まずは3,000円で少額投資をスタートして、長期にコツコツと投資し、資産を作っていこうという内容の本です。

この本をきっかけに少額投資を始めた方も多いようですが、具体的にはどういう方法があるのでしょうか。少額投資のメリットともに具体的な方法を解説します。

なぜ3,000円の少額投資がおすすめなの?


少額からの投資には、メリットがたくさんあります。まず何より、少額から始めることで万が一失敗してしまっても、またやり直せるということです。一度に大きな金額を投資して仮に失敗してしまっては、もう投資する資金がありませんから、そこで終了してしまいます。

そして、3,000円という金額も実は根拠があります。
おおよそ毎日100円貯めると一ヶ月で3,000円ですよね。毎日100円を投資に回すと考えると、そこまで負担にならないのではないでしょうか。

投資は誰でも最初は初心者です。
まずは負担にならない毎日100円という少額から始めてみて、投資の世界に慣れるということが大事だと思います。

3,000円で始められる投資って?

では、3,000円で始められる少額投資はどのようなものがあるのでしょうか。

通常であれば、株式投資は数十万円、投資信託でも大体は1万円程度の値段が付いています。FX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨であれば、3,000円でも始められると思われた方もいらっしゃるかもしれません。

詳しい方であれば、おつり投資やポイント投資などで数円から数百円でも投資できることをご存じでしょうか。

記載したように、3,000円あれば、様々な投資方法を選択することができます。

一方で、注意点や少額投資のコツはあるのでしょうか。

3,000円の少額投資のコツは?


少額投資であっても、自分の大切な資産が減るのは気分の良いものではないですよね。
これから資産運用を始めるという方にこの3つをしっかり覚えておいていただきたいと思います。

損切り(ロスカット)のルールを決める。
・短期で儲けようとしない。長期保有を前提に考える
・資産を複数に分散して投資する

損切り(ロスカット)のルールを決める

1つ目は、文字通り損切りのルールを決めておくということです。これは3つのルールの中で最も難しいことです。人間ですので、損をしている状態で損を確定したくないという気持ちはとても強くなりますし、多くの方ができません。
だからこそ、資産運用を始める前のフラットな目線の状態で、しっかりと損切りの大切さを覚えておいてください。

損切りがなぜ重要かというと、必要以上に損失が拡大して、投資元本が無くなってしまうと、次に利益を出そうとしても投資できる資金が無く、そこで終わってしまうからです。
途中で損切りをしていれば、また別の商品、銘柄に投資をして、利益を得ることができるかもしれません。

短期で儲けようとしない。長期保有を前提に考える

2つ目に短期での利益を狙うのではなく、長期でという点です。これは、冒頭の書籍の中でも繰り返し出てくるポイントです。
FXや仮想通貨などの「レバレッジ取引」が可能な投資は少額で始めることができ短期で大きな利益を狙う事が可能ですが、その分リスクも大きいことを念頭に置いておかなければなりません。
着実に利益を重ねていくことを考えると、短期ではなく長期でコツコツと積み重ねて行く方法を選ぶ方法がおすすめです。

資産を複数に分散して投資する

3つ目は一番実現しやすいルールです。一つの銘柄や方法に集中して投資をせずに、いくつかに分散しましょうということです。
例えば個別企業に投資する場合であれば、1つの会社だけにまとめて投資をするのではなく、いくつかに分けて投資をすることでリスクの分散にもつながります。
投資は利益を出すだけでなく、いかにリスクを少なく分散させるかも重要です。

3,000円の少額投資におすすめの商品は?


3,000円で投資を始められるものは、今では様々なサービスがあります。
One Tap Buy(ワンタップバイ)のようなスマホのみの証券会社であれば1,000円から投資できますし、SBI証券や楽天証券など従来のインターネット証券であれば、100円から投資信託を購入できます。また株式でもミニ株(単元未満株)サービスがあり、1,000円程度でも買える銘柄があります。

中でもオススメの少額投資サービスは以下の4つです。

トラノコ

おつり投資ができるトラノコは、日頃のお買い物の中で出た端数(おつりの部分)を貯金箱に入れるように、自動的に投資に回してくれるサービスです。
自動で投資ができるため、自分で貯めるのは苦手という方にはおすすめです。
おつりは5円から1円刻みで投資できるので、お試し感覚で始めてみても良いかもしれません。

楽天証券のポイント投資

人気の楽天グループが運営する楽天証券。楽天でお馴染みの楽天スーパーポイントで投資ができます
最低100ポイントから100ポイント単位で投資信託を購入することができるため、元手資金0円から始められるのが魅力です。
いつもの買い物でポイントを貯めて、リスク0の投資を始めてみてはいかがでしょうか?

One Tap Buy(ワンタップバイ)

「One Tap BUY(ワンタップバイ)」はスマホだけで株式を購入できるということを特徴として、日本株、アメリカ株などの国際株も購入でき1,000円から投資ができます
AppleやGoogle、FacebookにNetflixなど、急成長を遂げている企業が多く、当然株価も右肩上がりに成長を続けています。

マメタス

マメタスもトラノコと同様におつり投資のアプリです。
マメタスはおつりの対象がロボットアドバイザーでNo.1のシェアを誇るWealthNaviです。
WealthNaviにおつり投資できるサービスとして人気を集めています。

3,000円の少額投資の注意点は?


一方で、少額投資で大きく利益が狙えると謳っている商品があります。それが、FX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨などの商品です。

これらが少額で大きなリターンを狙うことができるのは、きちんと理由があります。それは、先程も少し触れた「レバレッジ」というものです。「レバレッジ=てこ」という意味で、実際に投資している何倍もの金額を運用できる制度・サービスのことをいいます。例えばFX(外国為替証拠金取引)であれば、平均的に約25倍のレバレッジをかけることができます。

少額で利益を大きく狙えるという言葉を目にした時は、それ相応のリスクがきちんとあるということも覚えておきましょう。

また、少額投資全般に言えるのは、少額であっても「投資」であるということ。
投資である以上、資産が減ってしまうリスクがあることは常に覚えておかなければなりません。

投資初心者は少額から始めるのがおすすめ


冒頭に紹介した書籍を読んで、少額投資を始めた方が増えたそうです。
今回ご紹介したとおり、少額投資と一口に言っても、さまざまなサービス・方法があること、また、投資をするだけではなく、ルールを守りながら資産運用をすることが大切ということをご理解いただけたと思います。

100円や1,000円から投資できる、ポイントでも投資できるというサービスが広がっています。
初めは誰でも自分のお金が減ってしまうのが怖いと感じますし、まずはポイントや少額の資産で投資を始めてみて、資産が動く感覚を掴んでみると、そんなに怖いことではないということが分かると思います。

人生100年時代、将来に向けての備えが必要な時代がやってきています。まずは少額から始めてみましょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BDディレクター。2017年12月に仮想通貨取引を開始。最近はいろんなポイント集めにはまったり、キャッシュレス化するべくお財布のダイエット(不要なカードを減らす大作戦)に挑戦したりしています。

- かねこ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!