One Tap BUY(ワンタップバイ)で利益を出す方法

One Tap BUY(ワンタップバイ)を使っている人の中には、「ワンタップバイで儲からなかった。」という人がいますが、どのようにすれば利益を出せるのでしょうか?利益を出す方法について解説します。

スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」で口座開設する方法

One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?

ワンタップバイとはいったいどのようなものなのでしょうか?
簡単に言えば、手軽に株式投資をすることができるというものです。特徴は、1,000円から株式投資をすることができるという点です。

さらに、スマートフォンから株式取引を行うことができるので、株初心者の人でもはじめやすいという特徴があります。
利用者は比較的若い世代が多く、利用者の多くが株式投資未経験であるといわれています。

One Tap BUY(ワンタップバイ)のメリットは?

ワンタップバイの最大のメリットは、1,000円という少額から株式投資ができるという点です。通常、株式投資を行う場合には、どの企業の株を購入するかによっても異なりますが、数十万円のまとまった資金が必要になるというのが一般的です。

株式投資には、興味があるけれど、まとまった資金を準備することができないため、株式投資を行うことができなかったという人も多いでしょう。しかし、ここでは1,000円から購入することができるので、まとまった資金を準備していなくても株式投資を行うことが可能です。

1,000円で株式投資

ワンタップバイの場合には、1,000円から株式投資を行うことができます。自分のお小遣い程度の金額ではじめられるため、投資未経験の人でもはじめやすいでしょう。

スマホで簡単取引

ワンタップバイのメリットとして、さらに挙げられるのがスマホで簡単に取引を行うことができるという点です。
株式投資と聞くと、証券会社とやりとりをするパソコンがないとできないと思ってしまいますが、スマートフォンがあれば簡単に操作することができます。
スマートフォンでの操作を想定しているため、見やすいのはもちろん、使いやすくなっています。

銘柄が豊富

ワンタップバイで取扱っている銘柄はどのくらいあるのでしょうか?例えば、日本株の場合には日本を代表する企業の株、業績の安定している企業の株など厳選された40銘柄(ETFを含めて)があります。具体的な、取扱い銘柄には以下のようなものがあります。

  • 積水ハウス
  • 花王
  • ヤフー
  • 楽天
  • パナソニック
  • トヨタ自動車
  • 本田技研工業
  • 任天堂

さらに、日本株だけでなく米国株も購入することができます。こちらも日本でもお馴染みの企業が中心となっているので安心です。米国株取扱銘柄数も40銘柄(ETFを含めて)となっています。

米国株取扱銘柄には以下のようなものがあります。

  • Apple
  • アマゾンドットコム
  • コストコ
  • ウォルト・ディズニー
  • フェイスブック
  • ギャップ
  • コカ・コーラ
  • マクドナルド

このように、日本株はもちろんですが、米国株も購入することができるので、株式投資初心者にとっては銘柄が豊富です。
株を買う場合には、どの株を買えばよいのかわからないという場合もあります。そのようなときには、知っている企業の株を購入することから、始めてみるとよいでしょう。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で利益を出すには?

ワンタップバイで利益を出すためには、どのようなことをすればよいのでしょうか?利益を出すためには次のようなことが重要になります。

分散投資

ワンタップバイで利益を出すために重要になるのが、分散投資です。
1つの銘柄だけに絞って購入するのは危険です。株価というのは一定ではありません。不祥事などがあった場合には、その企業の株価が急激に下がるということもあります。
逆に株価が急上昇するという場合もあるため分散投資で様々な銘柄を保有することが利益を出すためには必要です。
また、短期的ではなく長期的に分散投資をするのがおすすめです。

積立を行う

毎月一定の金額を積み立てるということも重要です。いきなり大量に買うのはよい選択とは言えません。株価は一定ではないため、上下します。
一度に買ってしまうと、タイミングが悪い場合には、一気にマイナスが増えてしまうということにもなりかねません。毎月少しずつ購入するのがおすすめです。

自分の給料日などにあわせて積立を行っているという人が多いです。積立をすることによって、値動きにできるだけ影響を受けずに安定的に購入することが可能になります。

配当金を運用する

株を購入する場合には、利益が出ている企業の配当金を受け取ることができます。この配当金をどのように運用するかが重要です。

せっかく貰った配当金なのだから使ってしまいたいと考える人も多いでしょう。
しかし、その配当金を次の投資に回すことによって、新たな分配金を獲得するのがおすすめです。分配金を投資に回すことによって、投資資金が増えることになります。
投資金額が増えれば、それだけ受け取れる金額も増える可能性が高まるのです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の少額投資で利益を出そう

ワンタップバイでは、1,000円から株式投資を行うことができます。
少額投資で利益を出すためには、分散投資を行うことと積立を行うこと。そして、受け取った配当金は、再び投資に回すことが重要です。

ワンタップバイは、少額投資ができるのはもちろん、スマートフォンから操作ができるので株式投資を行なったことがないという人でも操作がしやすく見やすくなっています。株式投資デビューをしたいという人は始めてみるとよいでしょう。

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金の使い方や増やし方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックや最新ニュースを発信しています。