One Tap BUY(ワンタップバイ)に入金する方法、投資の始め方は?

One Tap BUY(ワンタップバイ)少額投資を行うことができるサービスです。
ワンタップバイで投資を行うためには、まず始めに入金する必要がありますが、どのような方法で入金をすればよいのでしょうか?

また、どのようにして投資を始めればよいのでしょうか?

スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」で口座開設する方法

One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?

ワンタップバイは、主に若い世代や株式投資未経験者に支持されているサービスです。
投資経験がなくてもスマートフォンから簡単な操作で少額投資ができることで人気を集めています。
厳選された日本株銘柄、米国株銘柄を購入することができ、投資のために多くの資金を準備できない人でも手軽に株式投資が行えるのが大きなメリットです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の始め方

ワンタップバイの始め方についてですが、どのような方法で始めればよいのでしょうか?
料金プランなども含めて解説します。料金プランは、自分にあったものを選ぶようにすることがポイントです。

料金プランは2種類

ワンタップバイを利用するための料金プランは2種類あります。
定額プランと都度プラン、それぞれのプランについて解説します。

自分の都合にあわせて料金プランを選択することができます。

定額プラン

定額プランは株式を購入するたびにかかる手数料が気になる、手数料をできるだけ抑えたい、株式投資を頻繁に行う人におすすめのプランです。
定額で1ヶ月、税込1,058円で取引の回数にかかわらず利用することが可能です。
日本株はもちろん、米国株についても同じです。

また、定額プランで契約しているが都度プランに変更したい場合でも変更することができます。

都度プラン

都度プランは、とりあえず株式投資をやってみたいという方、お試しで購入したい方におすすめのプランです。

こちらは、定額プランと違い取引金額に応じて支払うものです。1約定あたり売買金額×スプレッド0.5%を支払います。
購入する回数が少ない方におすすめで、頻繁に取引を行う場合には定額プランがよいでしょう。

ワンタップバイをスマホにインストール

ワンタップバイには日本株、米国株、積み株などいくつかのアプリがあります。自分の取引するものににあわせてダウンロードを行いましょう。

アプリの操作方法はとても簡単です。自分が購入したいと考えている企業の株を選択して金額を指定するだけで取引を行うことができます。ポートフォリオが見やすく、自分が現在どのくらいの資産を保有しているのか?どのような銘柄を保有しているのかがすぐにわかります。

口座開設

ワンタップバイで口座開設をするには、どのような方法で行えばよいのでしょうか?

口座開設をするには、公式サイトのWEB画面の「口座開設」というボタンから手続きを行うことができます。
また、公式サイト以外にも、日本株アプリ、米国株アプリからも行うことができます。

流れとしては、申し込みフォームに必要事項を入力し、本人確認書類をアップロード。
IDとパスワードが届いたらログインをするという流れになります。

また、口座開設については審査を行うため審査に時間がかかる場合や開設できない場合もあります。

本人確認書類の提出

口座開設を行うには、本人確認書類の提出が必要になります。本人確認書類とは、どのようなものが該当するのかですが、以下のようなものが本人確認書類となります。

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード

注意点としては顔写真のない健康保険証、住民票の写しなどの場合には2種類以上の本人確認書類が必要です。
口座開設をしたいと考えている場合にはあらかじめ本人確認書類を準備しておくとよいでしょう。

One Tap BUY(ワンタップバイ)に入金

無事に口座開設が完了したら、実際に購入するための資金を入金する必要があります。入金方法とはどのようなものなのでしょうか?

証券口座に入金するためには、それぞれ専用の銀行口座に振込をすることによって行います。振込からしばらくすると口座に反映されます。

銀行振込以外の入金方法としては、株式を購入する際に自動振替による決済が行われる「おいたまま買付」などがあります。
このサービスを利用できる対象金融機関は、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、NTTdocomo、みずほ銀行、SoftbankCardなどがあります。

お客専用振込口座の確認

口座開設が完了したら株を買うための資金を入金する必要があります。入金するための口座が書かれた「口座開設完了のご案内」に従って入金する口座を確認します。

銀行やATMから入金

入金先銀口座を確認したら、銀行の窓口やATMもしくはネット銀行などから、入金先口座に振込を行ないます。通常の場合には、振込完了から約1~2時間で証券口座に反映されます。

アプリ上で金額を確認

振込完了から約1~2時間経過したらアプリから振込をした金額が、買付可能額としてしっかりと反映しているかどうかを確認しましょう。
買付可能額に反映されれば、その金額の範囲内で株を購入することが可能です。買付可能額に反映されないと、株を購入することができません。

One Tap BUY(ワンタップバイ)に入金したら投資スタート

ワンタップバイは、株式投資を手軽に始めることができるサービスです。
料金プランについても定額プランがあるので、頻繁に株を購入したいと考えている人でも安心して利用することが可能です。

口座開設も簡単に行うことができ、株を購入するための入金方法についても専用の口座に振込をするだけなので便利。
入金して買付可能額に反映されれば、自分の興味のある株を購入することが可能になります。
簡単に始めることができるため株式投資未経験者におすすめです。

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金の使い方や増やし方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックや最新ニュースを発信しています。