トラノコを解約・退会する方法は?

トラノコの解約を考える理由は人それぞれかと思いますが、解約の際にはいくつか注意点があります。
ここでは解約、退会時の注意点について解説していきます。

おつり投資の「トラノコ」!特徴やメリット、口コミは?

トラノコとは?

トラノコとはスマートフォンアプリを中心に提供される少額投資サービスです。
おつりで投資ができる」を売りに、少額投資の分野では早くからサービスを提供しています。

トラノコの主なメリットとして以下の2点があげられます。

おつりやポイントで気軽に投資ができる

トラノコのダウンロードしたアプリやホームページから、おつりに関する設定とクレジットカードの設定を行い、擬似的なお釣りを作ってそれを投資に回す仕組みです。
その他にもANAのマイルやポイントサイトなどで貯められる提携ポイントを使い現金を使わずに投資を行うこともでき、毎月余裕があればおつり以外に追加の資金を積立に回すこともできます。
少額投資を中心としていますが、ポイントサイトを使って元手なしで取引もできます。余裕があれば高額の投資もできると幅広いユーザーにとって簡単な投資サービスを提供しています。

簡単!投資初心者にもおすすめ

投資が初心者にとってハードルが高い理由として、新規に口座を開設したり投資先を選択するための下調べが難しいためです。
トラノコでは口座の開設は<span class=”textRed”>ネットで書類を出すだけですし、振込口座の金融機関はほぼすべて対応しています。
また投資先の選択肢は大トラ、中トラ、小トラの3つから選ぶだけです。このように投資を簡略化し初心者にもわかりやすいサービスにしたのがトラノコです。

運営会社 TORANOTEC投信投資顧問株式会社
取扱商品 トラノコファンドⅠ/Ⅱ/Ⅲ
月額利用料 300円
運用報酬 年0.3%
取引ツール スマートフォン
webページ
スマホ利用

トラノコのおつりで投資とは?

トラノコのおつり投資とは、クレジットカードなどの利用に対して擬似的なお釣りを設定して、それを積み立てて投資に回す方式のことです。
このような少額投資は最近注目されていますが、トラノコは長期的な投資を念頭に高額な積立の方がお得になる設定が特徴的です。

トラノコを解約・退会するには?

トラノコの「解約」「退会」「アプリの削除」は別作業になります。
まずトラノコを退会する場合、アプリやWebサイトのアカウント情報ページを開き「トラノコを退会する場合」という項目をタップします。
注意事項等が表示されますので了解したらIDなどの情報を入力した上で同意してください。これで退会となります。

口座を解約する場合、トラノコのお客様窓口にメールや電話で連絡を行います。
また残高がなくなり1年立つと情報が削除されるので、あえて連絡するのが面倒ということであれば放置しておいてもいいでしょう。

アプリの削除はこの2つの作業に連動しないので、退会、解約後に削除することをおすすめします。

トラノコ解約・退会の注意点は?

まず解約する場合ですが、トラノコを解約した場合、ANAのマイルとの連動やウィークリー解説の閲覧、新規投資などはすべて停止されます。
また利用する中で貯められるトラノコポイントも消滅します。
もちろん月額料金の支払いも停止しますが、締め日で確定した分の新規投資が行われるので、退会を考えるのであれば締め日以前に申し込むことをおすすめします。

またトラノコの月額サービスを解約した場合でも、運用自体は続けられます。新規に投資はできませんが月額料金は停止となるので、現在の積立分の運用を続けるということであればこのままでも問題はありません。
もしやめたい場合は、別途出金手続きを行いましょう。
また「一時的に月額サービスを停止したい」という場合も解約手続きとなります。

トラノコを解約しても投資口座自体は引き続き運用されるので、口座の解約も考えるのであれば退会後にメール、もしくは電話で解約手続きを行う必要があります。
投資口座の維持手数料などはかかりませんし、退会を行うことで月額料金の必要もないので退会をして投資を続けるということであれば必要経費は運用報酬のみとなります。
また投資口座から出金を行い残高0円で1年間立つと口座の閉鎖が行われるので、電話など面倒ということであればあえて手続きする必要もありません。当然ですが出金し残高0円となれば各種費用は必要ありません。

トラノコはサービスの中心をアプリで提供していますが、アプリと退会、解約は連動していないのでアプリを削除しても解約とはなりません
逆に言えば機種変更や携帯の解約、紛失をした場合でも新規にインストールしパスワードを入れるだけで再開できます。

トラノコから出金する方法

トラノコの月額サービスを停止するとトラノコポイントの消滅やANAなどの提携ポイントの付与といったサービスは停止されますが、運用自体は停止されません
ですから退会後に運用を止めたい場合は別に出金手続きを行う必要があります。

出金手続きはアプリなどで出金リクエストを行います。
出金リクエスト後、2日で出金の確定(ファンドの売却)そして1週間程度で登録した振込口座への送金となります。
出金手数料は金額にかかわらず300円です。

出金は一回の取引で時間がかかりますし、出金リクエス後は8日間新規の出金リクエストが制限されます。
手数料も必要になるので、解約後に全額出金ということであれば手続きを間違えないようにしましょう。

トラノコを解約・退会したけど、また始めたい場合は?

トラノコを解約・退会したが再開したい、という場合は手続きの進み具合によってことなります。
もし解約のみをした、また全額を換金して1年以内ということであれば口座の運用は続いているので簡単に再開することができます。
アプリから自分のアカウントにログインすると再開するのボタンが表示されるのでそこから手続きをしましょう。
再開した場合、すべてのサービスが再開されます。

もし口座も解約した、もしくは全額出金後1年以上たったという場合は口座自体が閉鎖されています。
その場合は新規開設になるので、最初に行った手続きと同じことを行います。

トラノコを解約・退会する前によく考えよう

解約を考える事情は人それぞれです。積立てきた資産が目標額を突破した、しっかりと利益をあげられた、ためた元手で別の投資にも挑戦してみたいという良い理由もあれば、思ったより儲からなかったや月額料金の負担が大きかったということもあるでしょう。
ですから一概に止めることはできませんが、トラノコは少額投資アプリとしては非常に安定したサービスを提供しており、他にはない特徴もあるので退会する前にしっかりと考えてみることをおすすめします。

もしそれでも退会するという場合、トラノコポイントの扱いや投資口座の扱いなどをしっかりと確認してトラブルが無いように退会をしましょう。

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。