トラノコ

トラノコ、現金で「リアルおつり投資」実証実験へ

おつり投資サービス「トラノコ」を提供するTORANOTECが2月12日(水)より、セブン銀行・GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)・ポケットチェンジと共同で「リアルおつり投資」プロジェクトの実証実験を開始します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

手元の小銭で気軽におつり投資

トラノコは、TORANOTECの完全子会社であるTORANOTEC投信投資顧問が運営するおつり投資サービスです。
クレジットカードや電子マネーなどで支払った際に発生したおつりを、資産運用へ回すことができます。

ファンドは安定重視の「小トラ」、バランス重視の「中トラ」、リターン重視の「大トラ」の3つから選択可能。
また「おつり」だけでなくポイントやマイルを利用した投資にも対応しており、貯まったポイントやマイルを無駄なく使い切ることができます。

今回の「リアルおつり投資」プロジェクト実証実験は、金融庁の「FinTech実証実験ハブ(フィンテック企業や金融機関などが前例のない実証実験を実施し、課題の整理・解決の支援を行う)」の支援案件として採択されています。

現金での買い物で生じたおつりや小銭をそのまま投入できる「おつり投入ボックス」に、トラノコのユーザーが手元のおつりや小銭を投入。その後、トラノコのアプリ内で投入金額を確認・承認することで、簡単に投資を行えるか検証するといいます。

実証実験では、おつり投入ボックスの開発をポケットチェンジ、おつり投入ボックスの管理・運営などをセブン銀行、おつり投入ボックスに投入したおつり・小銭データの管理・送金をGMO-PG、投入したおつり・小銭の運用などをTORANOTEC投信投資顧問が行います。

なお、「おつり投入ボックス」には日本円1円・5円・10円・50円・100円・500円の全6金種を1回あたり最大50枚まで投入できます。
投入された小銭はトラノコだけでなく、nanaco楽天Edyへチャージすることも可能です。

実証実験は2月12日(水)~4月22日(水)、千代田区にある「セブン銀行丸の内 共同出張所」で実施。
2月26日(水)〜3月1日(日)、3月26日(木)〜3月31日(火)は「リアルおつり投資」が終日利用できないとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。