家具のサブスク「airRoom」、コロプラ、オークファンなどから約1億円を資金調達

家具・インテリアのサブスクリプションサービス「airRoom」を運営するElalyが7月24日(水)、総額約1億円の資金調達を実施したことが発表されました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

国内最大級の家具・インテリアのサブスクをより強化へ

「airRoom」は人気ブランドの家具を月額500円からレンタル可能な、国内最大級となる家具・インテリアのサブスクリプションサービスです。
家具は1万点以上の豊富なラインナップから選ぶことができ、プロのインテリアコーディネーターがパーソナライズしたコーディネート提案も無料で受けられるほか、配送料・返却料・組立・設置・補償もすべて無料で提供されています。
返却期限は設けられておらず家具はいくつでも使い放題なため、引越し、単身赴任、模様替え、購入前のお試し利用、法人のオフィス家具の利用として適されています。

Elalyは今回、オークファン、コロプラネクスト3号ファンド投資事業組合、名古屋テレビ・ベンチャーズなどの企業や個人投資家から総額約1億円の資金調達を実施しました。
調達した資金をもとに、自社サービスの開発やマーケティング活動などへの投資を一層加速するとしています。さらに今後の急激な企業規模拡大に備えて体制を強化するほか、家具ラインナップの拡充、人工知能とARなどのテクノロジーを利用したソリューション開発への投資・人材採用を行うとのことです。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。