ユニ・チャーム、紙おむつのサブスクリプションサービスを開始 保育園へ持参不要に

ユニ・チャームが保育士の人材サービスなどを手がけるBABY JOBと提携し、紙おむつとおしりふきの定額制サービスを開始しました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

保護者による紙おむつとおしりふきの持参が不要に

保育園で使用している紙おむつの多くは保護者が準備したものであり、共働き世帯が増加する中、保護者が紙おむつを準備したりかさばる荷物を持って登園する負担が発生していました。
ユニ・チャームが今回開始した定額制サービスを利用することで、保護者は紙おむつとおしりふきの持参が不要になります。
紙おむつは「ムーニー」ブランドが用意されており、料金プランは週5日の登園で0歳児が月3,000円・1歳児が月2,800円・2歳児が月2,500円。サービスはすでに100ヵ所近くの保育園に導入されています。

ユニ・チャームは本サービスを企業理念である「NOLA&DOLA」をもとに、育児を行う保護者の生活シーンにおける「不快」を「快」にかえる取り組みの一環としています。

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。