ライフスタイル

傘のシェアリングサービス「アイカサ」、西日本鉄道所有のオフィスビルに設置

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が9月2日(月)より、西日本鉄道が所有するオフィスビル14棟に設置されました。

【PR】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回注文は1,000円オフ!

「傘を買うことなくシェアで使える」環境がオフィスビルに誕生

アイカサは1日70円・月420円で傘をレンタルできるサービスであり、加盟店は272店舗・39,000人以上に利用されています。傘のレンタルはLINEから申し込むことができ、傘に印字されているQRコードを読み取ることで利用可能。雨が止んだ際は最寄りの加盟店で返却できるようになっています。
支払いはクレジットカードやスマホ決済サービスのLINE Pay(ラインペイ)が対応しています。

アイカサは今回西日本鉄道と連携し、西日本鉄道が所有する西鉄赤坂ビル、西鉄今泉ビル、西鉄薬院駅ビルなど14棟においてサービスを開始しました。西日本鉄道はアイカサを導入することで雨の日の移動を便利にするほか、「傘を買うことなくシェアで使える」環境を生み、傘を破棄してしまう問題の解決の一助とするとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。