ライフスタイル

スマホ充電器のシェアリング「ChargeSPOT」、クオールホールディングスのグループ薬局での設置店舗を拡大

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」が、クオールホールディングスのグループ薬局都内27店舗でのテスト導入に続き、9月9日(月)より設置店舗を拡大しました。

【PR】キャッシュレス生活で毎日をお得に!話題のスマホ決済PayPay

全国のクオール薬局325店舗に設置拡大

以下、プレスリリースより引用。

「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大しています。
今回、クオールグループ独自の取組みであるローソン、ビックカメラ、JR西日本グループと連携した「街ナカ」「駅チカ」「駅ナカ」等、生活者にとって利便性の高い立地特性を活かし、北海道から沖縄まで全国に広がるグループ薬局に設置を拡大します。
また、ご来局いただくお客様のバッテリーニーズに応えるのみならず、デジタルサイネージでは、薬局らしい「健康情報」の提供を行うことで、地域の健康サポート機能を強化し、薬局内での時間をより快適にお過ごしいただけます。

設置について

9月9日から
全国のクオール薬局 325店舗に設置

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿