電気のシェアが可能な「シェアでんき」、東京都が助成する「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」に採択
ライフスタイル

電気のシェアが可能な「シェアでんき」、東京都が助成する「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」に採択

東京都が助成する「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」に、株式会社シェアリングエネルギーが展開する第三者所有型太陽光発電システム「シェアでんき」が採択されました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

40万円以上の助成金相当額が一括キャッシュバック

東京都が助成する「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」とは、住宅所有者の初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスで、公益財団法人東京都環境公社に登録された事業プランです。
助成額は太陽光発電1kWあたり10万円(令和元年度)で、助成金は太陽光発電を設置する事業者に支払われますが、サービス利用料の低減等を通じて、住宅所有者に全額還元される仕組みです。

株式会社シェアリングエネルギーは、助成金相当額を一括キャッシュバック(10万円/kW)するプランを東京都に提出し、当該事業に採択されました。
これにより4kWの太陽光発電システムを設置した場合、初期費用が無料になり日中の電気料金が原則無料で利用できる「シェアでんき」のサービスが利用できるほか、40万円(10万円/kW×4kW)の一括キャッシュバックを得ることができます。
また、シェアでんき無料利用可能な未使用の発電量分に対しては、1kWhあたり「1シェアでんきポイント」が付与され、ポイントはAmazonギフト券に交換できます。

電気のシェアが可能な「シェアでんき」、東京都が助成する「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」に採択
最新情報をチェックしよう!