ライフスタイル

傘のシェアリングサービス「アイカサ」、貸し会議室「アットビジネスセンター」に設置へ

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が、ハッチ・ワークが運営する貸し会議室「アットビジネスセンター」で利用できるようになることが発表されました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

「ひとり会議室」2時間無料クーポンプレゼントも

アイカサは1日70円・月420円で傘をレンタルできるサービスであり、約535箇所で展開し51,000人以上に利用されています。傘のレンタルはLINEから申し込むことができ、傘に印字されているQRコードを読み取ることで利用可能。雨が止んだ際は最寄りのスポットで返却できるようになっています。
支払いはクレジットカードやスマホ決済サービスのLINE Pay(ラインペイ)が対応しています。

貸し会議室の「アットビジネスセンター」では突然の雨に備える為に傘の無料貸し出しを行っていましたが、来場者が傘の返却のために再び「アットビジネスセンター」へ足を運ぶ不便さから、当初用意した傘がなくなってしまったといいます。
「傘を返すのが面倒」という来場者の要望に応えるため、2018年12月に「アットビジネスセンター渋谷東口駅前」においてサービス開始の初期段階であるアイカサが試験導入されました。導入の結果、来場者から高評価を得たアイカサ。これを踏まえ、都内の「アットビジネスセンター」でアイカサのサービス展開を開始することが発表されました。

「アットビジネスセンター」ではWEB会議やPC作業、勉強などが可能な「ひとり会議室」を提供しています。「ひとり会議室」は主にフリーランサーやノマドワーカーといった拠点を定めない働き方をする利用者がいるため、アイカサの「好きな時に借りられて、どこでも返すことが出来る」という強みとマッチする空間となっています。
現在「ひとり会議室」とアイカサのコラボレーション企画が実施中。「ひとり会議室」が利用できるアットビジネスセンターの東京池袋駅前店別館と横浜西口駅前店にてアイカサの傘を返却すると、「ひとり会議室」が2時間無料で利用できるクーポンがプレゼントされます。

LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

併せてオススメ
 

クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿