ライフスタイル

フードシェアリングサービス「TABETE」、名古屋・浜松・金沢で開始 飲食店の売れ残りをお得にテイクアウト

コークッキングが運営するフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が10月1日(火)より、名古屋・浜松・金沢でサービス展開を開始しました。

【PR】キャッシュレス生活で毎日をお得に!話題のスマホ決済PayPay

「大久手 山本屋」「EASTER BUNNY」などが対象店舗に

「TABETE」は、飲食店で売れ残っている料理を1品からお得に購入できるサービスです。
現在、20〜40代の働く女性を中心にユーザー約16万人・飲食店や惣菜店を中心とした約330店舗が登録。また「フードロス削減」をサービスコンセプトとして掲げており、「TABETE」によって累計約1万1千食のフードロス削減に成功しています。

「TABETE」は東京・神奈川・埼玉でサービスを展開していましたが、東海エリアの名古屋と浜松、北陸エリアの金沢でも利用できるようになりました。名古屋では「大久手 山本屋」「EASTER BUNNY」「唐揚げ丼 TAMARI」が登録しており、6店舗の登録も決定しています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。