ゲームセンター向け筐体のシェアリング「アケシェア」開始 クレーンゲーム、レトロゲームなどオフィスに設置

ゲームセンター向け筐体のシェアリング「アケシェア」開始 クレーンゲーム、レトロゲームなどオフィスに設置

ウェブメディア「ゲーセン女子」を運営するGCGが、アーケードゲーム機のシェアリングサービス「アケシェア」を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

採用広報・従業員エンゲージメントの向上に

「アケシェア」はゲームセンターに設置されているアーケードゲーム機を、企業のオフィスに1台から月単位で設置できるシェアリングサービスです。

レンタルできる機器はクレーンゲーム機、レトロエレメカゲーム、eスポーツ向けビデオゲーム機であり、eスポーツ向けビデオゲーム機のソフトは約300種類から選べます。
月額25,000円・3ヶ月から設置できるようになっており、契約しているゲームセンターの在庫品のため、安価かつ安全なレンタルサービスを実現しているといいます。

オフィスへの搬出入や月1回実施されるメンテナンスはゲームセンターが実施するため、企業でのメンテナンス対応は不要とのこと。フリープレイもしくは専用コインによるゲームプレーのため、レンタル以外の手続きや集金対応なども行う必要がないとしています。

オフィスにアーケードゲーム機を設置することで、採用広報や従業員エンゲージメントの向上、来客へのアピールなど幅広いアプローチが可能になるといいます。

ゲームセンター向け筐体のシェアリング「アケシェア」開始 クレーンゲーム、レトロゲームなどオフィスに設置
最新情報をチェックしよう!
WRITER