ライフスタイル

KDDI、住宅ローンの金利引き下げ・電気代をポイント還元「じぶんでんき」開始

KDDIが本日12月2日(月)より、じぶん銀行の住宅ローン利用者向けに電気サービス「じぶんでんき」の提供を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

ローン完済までに約14万円お得に

「じぶんでんき」はじぶん銀行の住宅ローン利用者が申し込むことで、住宅ローンの金利が年0.03%引き下げられるようになっています。
通常の住宅ローンで借入金額3,000万円・借入期間30年・金利が0.5%の場合、じぶんでんきに加入することでローンの完済までに141,925円お得になるといいます。

また毎月の電気料金のうち0.5%相当分を、スマホ決済サービス「au PAY」やショッピングサイト「au Wowma!」で使えるau WALLET ポイントで還元。
さらに電気使用量・料金の確認や、消費電力が家電や世帯ごとチェックできるアプリ「でんきアプリ」も利用可能です。

KDDIによると、住宅ローンと電気サービスを組み合わせて住宅ローンの金利を引き下げるサービスは日本で「じぶんでんき」が初とのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。