ライフスタイル

ジャパンネット銀行、ネット上での本人確認手続サービス「Polarify e-KYC」を導入へ

株式会社ジャパンネット銀行と株式会社ポラリファイは、「Polarify e-KYC」の導入に関する合意書を締結しました。

【PR】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回注文は1,000円オフ!

最短で申込当日に口座開設が可能に

ポラリファイの提供する「Polarify e-KYC」はネット上での本人確認手続に対応するサービスで、免許証等の本人確認資料とスマートフォンで撮影された顔写真を照合することで本人確認を行います。

またブラウザ版とアプリ版があり、アプリをダウンロードする必要がないためよりスムーズに口座開設できます。

かつ、ニーズに合わせて申込画面や申込フローをカスタマイズができることにより、離脱の少ないフローの構築が可能です。

現在ジャパンネット銀行では、アプリやWebで口座開設を申し込んだ場合でも、口座が利用できるようになるまでに3日~1週間程度かかります。

2020年度内には、「Polarify e-KYC」の導入と口座開設事務の見直しをすることで、最短で申込当日に口座を利用できるよう準備を進めています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。