ライフスタイル

東急、バス・映画・食事が一体化したサブスクサービス開始へ

東急グループが3月1日(日)より、サブスクリプション型チケット「東急線・東急バス サブスクパス」の実証実験を開始します。

【PR】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回注文は1,000円オフ!

日本初の交通・生活一体型サブスク

「東急線・東急バス サブスクパス」は1ヶ月単位で東急バス全線が乗り放題になるサービスに加え、東急グループのサービス1つ以上が使い放題になるサブスクリプション型チケットです。

バス乗り放題乗車券に「109シネマズ」の映画観放題パス、東急線沿線の駅構内にあるそば屋「しぶそば」の定額パス、専用電動自転車と駐輪場の貸与サービスの中から1つ以上を追加でき、好きな組み合わせでセット販売されます。

「東急線・東急バス サブスクパス」は「SALUS ONLINE MARKET」から申し込むことができ、東急バス全線の乗り放題乗車券に追加したサービスを印字した状態で郵送されます。
価格は1カ月18,000円からで、有効期間は1カ月間、2020年3月・4月・5月から選択できるようになっています。

東急グループによると、電車・バス・電動自転車などの交通手段と映画、食事などの生活サービスが一体となった定額制サービスは日本初とのこと。
高齢化に伴い外出機会の減少が見込まれる中、交通のみならずさまざまなサービスを展開する東急グループの総合力を活かし、交通手段と生活サービスをセットにすることで、ユーザーの回遊性・利便性を高め、沿線価値のさらなる向上を目指すとしています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。